「ほっ」と。キャンペーン

さっそく改造

すいませんね、また楽器の話なんですけどね。
10月に買った5弦ベース、Xoticさんなんですけど、
こないだの日曜に、カスタマイズしてもらうため購入した楽器店に持ち込みました。
何をどう改造するのか。それは、
1) ノイズを軽減するパーツ(Xotic専用)を取り付けてもらう
2) 2Volを1Vol+1Blancerにする
というもの。
1)に関しては、カスタマイズというよりオプションパーツを取り付ける感じなんですが
僕のは型番が古く、これの取り付け対応ができる造りになっていないためボディをザグる必要があり、
割とオオゴトになるのでついでに2)もやってもらおうと。
電気の楽器をやってない人には全くわからない話で本当に申し訳ないんですけど、
僕は2Volタイプはどうもなじめないんです。
ボリューム奏法(バイオリン奏法)は滅多に使わないからまあいいとして
何ていうんですかね、2Volだとサッとボリュームを調節できないじゃないですか。
ベース自体の音量を微妙に下げたいと思ったときも
2つのツマミを全く同じ分だけ同時に回すってかなり難しいですし。
ボリュームペダルを使えばいいのかもしれませんが、
できれば手元で全てコントロールしたいクチなもので。
なんたってエフェクターボードにペダルを増やすスペースがもう無いし(笑)

初代メインのAria ProIIは1Vol+P.U.セレクターSW
二代目Ibanezと三代目のBladeくんは1Vol+1Balancerだったので
この点についての改造の必要は無かったんです。
ちなみにFenderのフレットレスは2Volのままなんですけど
僕、フレットレスはリアP.U.しか使わないんで(要するにフロントP.U.のボリュームは常にゼロ)
事実上1Volの楽器と同じなんです。
で、四代目のCELINDERくんは買ったとき思いっきり2Volでして。
リペア店に持って行ったとき「2Volの方が音は良いんだよ」って言われましたが
どうしても使い勝手が良くないということで改造してもらったんですよね。
希少な高級楽器だっていうのに買って1週間で・・・。
で、今回のXoticさんも2Vol。(24フレットの機種は1Vol+1Balancerのようです)
悩みました。自分が2Volに慣れればいいだけの話じゃないかって。
改造すればお金もかかるし、当分は手元にないわけですからしばらく弾けなくなる。
でも・・・これからまた何年も使っていくのに、不満な点を残したままってのはどうも・・・。
だって"道具"ですからね。
どんなに高級楽器だったとしても、道具として使うのは僕なわけで
その僕が使いづらいんじゃ意味が無いわけで。
ということで改造の決心をしまして、ひと月かそれ以上かもしれませんが
Xoticさんとはしばしお別れです。
なもんで、以下のライブはCELINDERくんでいきます。
(まあもとよりHIRYUでは5弦を使わないつもりだけど)


*** 今後のCHDのライブ予定 **************************
●12月15日(土) HIRYU
場所:横浜 野毛Sam's Bar
時刻:19時30分
詳細:HIRYUのワンマンライブです(!)

●12月29日(土) HIRYU
SLUM ROSE主催のイベントです。
場所:四ッ谷OUT BREAK
時刻:OPEN 17時/START 17時30分
詳細:チケット前売り¥2,000/当日¥2,500
出番の時刻等は現段階で未定

●1月14日(祝) JSP
場所:横浜F.A.D.
時刻:未定
詳細:王様と共演します!(予定)
[PR]
by CHDproduction | 2012-12-14 12:03 | playing the Bass | Comments(0)