そういえばISDNってあったね

今の職場は京浜急行沿いの川崎と蒲田の間ぐらいのところにあるんですけど
このたび会社自体が移転ということで、今週に入ってフロアに段ボール箱が溢れております。
僕がここで働くようになったのは13年半前で(まだ独身だったなあ)ずーっと同じフロア、同じ席で仕事をしています。
たくさんの方がやって来てはいつの間にか居なくなって僕より古い人は数えるくらいしか残っていません。
引越すに当たって自分の席の机の中身を整理したんですが、それこそ13年前に作成した書類とか
わんさか出てきてびっくりです。
確かに、紙類はほとんど処分することは無かったから、古い書類が残っていても不思議じゃあないんですが
逆によく引き出しに全部収まってたなと。
奥のほうからは2005年度版のIT用語辞典が出てきて、
開いてみると「ISDN」とかの説明が書かれていたりして(笑)
この頃はまだ会社のパソコンがネットに繋がっていなかったから
調べ物は自分で買ってきた本でやるしかなかったのよね。
だから当時のSE(システムエンジニア)の方の机には"使える"本がずらっと並んでいたものです。
ついこないだの風景のような気がする反面、13年の時間の長さを感じてます。
そういった書類や古い本を廃棄処分にしてしまうと、机の中はほとんど空っぽです。
サンダルやひざ掛けを詰めても自分の荷物は段ボールひと箱で収まってしまいました。
13年半でもひと箱かあ・・・まあ職場の荷物なんてそんなもんなのかな。

この街を離れることに特に感慨も無いんですけど(←)
すぐ側にあるラーメン店に行くことがなくなるというのがちょっと残念かな。
味噌派の僕が一番好きな味噌ラーメンなんですよ。
(札幌ラーメンらしい)
平日は昼食は食べないんですけど、
休日出勤のときはその店でラーメンを食べることをモチベーションにしてましたから(笑)

そんなわけで来週から新しい職場になりますが、通勤時間は今より少し長くなってしまうようです。
今だって片道丸2時間掛かるんですけどね。今度は更に徒歩の距離が加わってしまいます。
一日の1/6を以上を移動で費やしてしまう、アテクシの人生って・・・。

[PR]
by CHDproduction | 2016-09-15 19:20 | from Ordinary Days | Comments(0)