ケースの話(完結編)

先月の頭に、ベースのケースを買ってすぐ返品した話を投稿したんですけど
それ以来なかなか買うタイミングが無くて、
ああもういっそこのまま買わずにがんばるか、と思っていたんですが、
ここのところ歳のせいもあって、車を使わないでベースを背負って移動するのがどうにも辛くなってきました。
エフェクターケースも持ちますし、ライブともなればプラス衣装とか着替えとか持たないといけないわけです。
そうなるともう背に腹は代えられないということで
妙なこだわりは止めることにして、リュック式のケースを探していたんですね。
(まあ今はリュック式じゃない方が少ないんですけど)
ところが先月、これだと思って買ったケースのベルトが短すぎて全然使えないものだったので返品。
今回は反省して、ネット上でいいなと思ったものを実際に楽器店に行って現物を確認するようにしました。
こうすればベルトが短すぎて使えないなんていうシロモノを買うことはありませんし
重量感や触り心地なんかもわかるので、ネットじゃわからない情報が得られるわけです。
・・・って当たり前か。
本来、買物ってのはそういうものですもんね。
そんなわけで、休日の時間のあるときや、仕事が早く切り上げれらたときに御茶ノ水や新宿、池袋なんかの楽器店に行って物色してました。
これも当たり前ですけど・・・良いものは高額だね。
2万円以上出せるなら機能的にもデザイン的にもかなり良いものが買えます。
こんなの持って歩いたら上手そうに見えるしかっこいいだろうな~っていう感じね。
これまで使ってきたケースは高額ではないけど25~6年使って不自由した覚えはないので、そのくらいの価格帯のものでいいかなと。
で、買いました。池袋で。
リュックタイプで、でかくなくて軽くて。なにより"黒"じゃないってのがいいね。
いや、楽器ケースって黒いの多くないですか?
特にギターやベースのケースって黒がほとんどといってもいいくらいでしょ。なんでなのかしら。
例えばライブハウスの楽屋で、出演バンドのケースがごちゃごちゃ置いてあるとさ、自分のを探すの大変じゃない?
他の人が間違って自分のケースを持って行っちゃったりとか・・・心配なんだよね。気にしすぎかしら?
うん、でもそういうのが気になって、黒じゃないのが欲しかったんです。
(僕のエフェクターケースが黒じゃないのもそういう理由)
表側にハンドル(取っ手)も付いてるし(←これ結構重要)。
もうひとつ収納ポケットがあったら文句なしだったけど、まあ多少は妥協します。

早速その翌日に水華のリハで藤沢まで行くことになってましたんで、新しいケースにベースを入れて片道2時間、行って参りました。
暑い日だったんでもちろん汗だくですし、大変っちゃあ大変でしたが、リュックタイプ、楽だわ~。
エフェクターケースも持っていったけど、やはり両手が使えるのはほんと楽。
車移動のときは使わないかもしれないけど、電車移動のときは絶対こっちの方がいいな。

*** 今後のCHDのライブ予定 **************************
●8月26日(土) 水華(サポート) -----
場所:高円寺 HIGH
開場:16:00 開始:16:30
詳細:
16:30 TAIZO & The Generation S
17:10 水華かりん(←ココ)
17:50 阿曇
18:30 Masaki Joe & The Jet
19:10 蓮音まゆ
19:50 おしゃれ間違い

●9月18日(月祝) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:西川口HEARTS
詳細:未定

●9月24日(日) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:高円寺ペンギンハウス
詳細:未定

●10月11日(水) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:横浜Baysis
詳細:未定

●11月2日(木) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:大塚HEARTS+
詳細:なんとワンマンライブです!

[PR]
by CHDproduction | 2017-08-17 19:44 | playing the Bass | Comments(0)