今日はほんとに久しぶりに芝居を見てきました。
下北沢本多劇場。
下北沢自体ももう10年以上行ってなかったな・・・。
タイトルは「きっと長い手紙~かもめ郵便局物語~」
見に行くことになった経緯を書くと長くなるので簡潔にまとめると、
ウチの細君のお知り合いの方が、この芝居の原案・企画をやってるのよね。
昭和の頃の郵便局で起こる悲喜こもごも。
どことなく懐かしくて、笑えて、ちょっと切なくて。
実に良いお話でした。
役者さんたちも有名・無名問わず素晴らしかった!

で、
この芝居の主役は、矢口真里。
こういう書き方すると失礼かもしれないけど
元モーニング娘。の矢口さんですよ。
失礼ながら、舞台なんてどうなんだろうと思ったけどこれがまた良かった。
僕なんかが言うのもナンですが、立派に舞台女優やってましたよ。
何よりも圧巻だったのは歌。
劇中何度か歌を歌う場面があったんですが、
その歌唱力は素晴らしかった!
テレビ等でのモー娘。の歌を想像していたら「足元すくわれた」感じ。
確かにモー娘。のCDとか聴いても、
トップノートでハモる矢口さんの歌唱力はかなり定評ありましたしね。
さすがです。マジで上手いです、歌。
そりゃレッスンとかも相当しただろうけど、場数がまず違うやね。
やっぱり、プロはすごいんだね。
歌まで聴けたのは本当にラッキーでした。
お話も良いので興味のある方、是非足を運んで見てください。
10月7日までやってます。

で、
舞台終わってから舞台裏に連れてってもらいまして
なんと
矢口真里に会ってきました!

もうね
ちょ~かわいい!!!
小さいのはほんとに小さいんだけど、
やっぱ、トップアイドルやってた人はハンパじゃないね。
こんなかわいい人っているんだ・・・って感じ。
ご存知の方も多いでしょうが、僕、かつては軽く「モーヲタ」ってやつでして。
現役メンバーではないにせよ、娘。と直接会えるなんて、夢のようです。
と同時にめっっちゃ緊張しました。
全然会話が出来ないの(笑)
一緒に写真撮ってもらったんだけど、
カメラ向けた瞬間にパッとかわいいポーズをとる矢口さんに対して
どう見てもこわばりまくっている僕。
人様に見せられるものではなくなってしまったのでお見せできません・・・。
ただ!これは絶対にやるんだ!と心に決めていったことがありまして。
それは、「Fillip NotesのCDを矢口さんに渡す」こと。
CHD「実は僕、バンドやってまして、今月CD出したんですよ」
矢口「おっ!マジっすか!」
CHD「今日はそれを絶対渡すんだと思って持ってきましたッ」
矢口「えー!ありがとうございます!」
・・・
確かこんな感じだったと思う(笑)
聴いてくれるかなあ・・・。

あ~とにかく短時間で集中的に緊張しすぎて疲れました・・・。
[PR]
Commented by MOGAMI at 2007-09-28 08:09 x
いいないいなぁ~
モー娘では矢口が一番好きだったので(笑)
羨ましいぞぉぉぉ!!!
Commented by CHDproduction at 2007-09-29 00:08
>MOGAMIさん
羨ましいでしょう!!
しつこいようですが、ほんとにかわいかった!
そして、そこに見え隠れする「プロのかわいこちゃん」の資質に
また感心させられました。
こういう人が知り合いだったら、どんなだろう?
人生棒に振っちゃうだろうか(笑)
ま、たまには僕にもいいことがあるもんです。
Commented by Sumi at 2007-09-29 07:48 x
矢口さんカワイイですよねぇ~羨まし限りです。
これを足がかりに、つんくプロデュースでデビューか・・・!?
でも、いわゆるアイドルと呼ばれてる女の子達の歌って、
決して下手ではないですよねぇ
(特に最近はそう感じます・・・カラオケの恩恵なのでしょうか)。
誰とはいわないけど、みょーにそれっぽくR&B調に歌ってる人より、
素直に歌ってる子の方が好感が持てます。
Commented by CHDproduction at 2007-10-01 01:37
>Sumiさん
ほんとにほんとにしつこいですが、マジでかわいかったの!
俺なんて単純だからもう矢口ファンよ。
「センチメンタル南向き」聴きまくり(笑)
でも考えてみたら、芸能界ってあんな感じでかわいい娘だらけなわけでしょ?
こうなると、もっといろんな人に会ってみたいわな(爆)
by CHDproduction | 2007-09-28 00:56 | from Ordinary Days | Comments(4)