カテゴリ:playing the Bass( 419 )

ご無沙汰しております。
ひと月以上更新していませんでした。
ここんとこ平日は仕事で心身ともに全然余裕が無くて参っていました。
週末はライブやリハがあって、それ自体は楽しいことなんだけど、
身体を休める時間があまり取れなくていつもどんよりしている感じです。
今週になってちょっぴり余裕が出てきたので、久々の更新です。

このひと月の間にライブは2本ありました。
どちらもPASSIONEで、9月24日に高円寺ペンギンハウス、10月11日に横浜BAYSIS。
来月のワンマンライブに向けて場数を踏んで、曲のクオリティを上げて・・・というところですが
いよいよ次回、そのワンマンライブです。
11月2日(木)、場所は大塚のHEARTS+。
これまでは3ピースのバンドでライブしてきましたが、ワンマンライブでは
Artery and Veinで何度か対バンさせていただいている・・・
っていう言い方だとちょっと違和感があるくらい親しい若手インストバンドのFUNK RANGERの
フロントの2名とその関係で参加していただいた合計女の子3名によるホーンセクションが加わります。
c0035093_12465411.jpg

僕もだいぶ長くやってますけど、ホーンセクションのあるバンドで弾くのは初めてで
リハの段階でわくわくします。
c0035093_12470032.jpg

(↑この写真は頂きものです)
今のところPASSIONEは、11月2日のワンマンでひと区切りということで、それ以降は予定がありません。
平日ですけど、翌日は祝日ですし、たくさんの方に見に来ていただきたいと思います。

さて、スケジュール的には前後しますが、
7月より活動しているLIEN LOTUS・・・リアン・ロータスと読むらしい(笑)・・・ですが
今週末(10月21日(土))、ライブデビューします。
場所は四ツ谷のOUT BREAK。
PASSIONEほどリハは入っていませんが、どんどん仕上がっていく感じがすごいです。
なんつっても全員ベテランさんだから(笑)
c0035093_12470600.jpg

再三言ってるように、僕はハードロックとかほぼほぼ通っていないので正解がよくわからない状態で弾いてます。
果たして"メロハー"になっているのか皆目見当がつきませんが、ドラムのRyoさんからも、
変に知識をつけてしまうと普通のベースになってしまうので、このジャンルの音楽は聴かない方がいいと言われましたので(笑)
あえて全くの畑違いの状態のままでライブに臨みます(←)
さて、どうなりますか・・・。

同時期にライブが決まっているバンドを掛け持ちしていると、
リハのスケジュールを合わせるのがタダでさえ大変なのに、皆さん仕事がありますから
もう、この日じゃないとダメ!更に深夜じゃないとダメ!っていうことになったりします。
先々週の金曜日は仕事から帰って来て着替えただけでスタジオに直行して朝3時までリハでしたし、
こないだの土曜日は午後はPASSIONEのリハで夜からLIAN LOTUSのリハで、
更にその後、深夜のファミレスでメンバーとご飯食べて明け方に帰宅して
その日の夜はマミバンドのリハと
自分でもこの歳になってよくやるなと思います。
もちろん家のことは何もできません。それでも文句ひとつ言わない細君に感謝ですね。

*** 今後のCHDのライブ予定 **************************
●10月21日(土) LIEN LOTUS -----
場所:四ツ谷 OUT BREAK
開場:17時30分 開始:18時00分
出演:
1.LIEN LOTUS(←ココ)
2.武尊(札幌)
3.RED RAW
4.Brunet Bull
※LIEN LOTUSは最初の出番です!
c0035093_12593054.jpg
●11月2日(木) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:大塚HEARTS+
出演:ヨシダアキヒコ / ヨシダアキヒコ"PASSIONE"
詳細:ホーンセクションが加わりました。ワンマンライブです!

[PR]
by CHDproduction | 2017-10-17 12:37 | playing the Bass | Comments(0)

もたもたしてたら8月も終わっちゃいますね。
こないだの週末は胃カメラ飲んだり、仮面ライダーエグゼイドが最終回だったりと
大変なことがいろいろあったんですが、
土日は両日とも出先で、あるいは自宅でやたらベースを弾いた二日間でした。

まずは26日、水華のライブですね。
観に来ていただいた皆さん、ありがとうございました。
約4年ぶりの水華でしたが、打ち込みは無くギター、ベース、ドラムだけでの歌伴。
ギターは成田さん、ドラムはPxOxNさん(←"ぽん"さんと読む)、音楽を生業としている方々ですからね。
2週間前の藤沢のリハで初顔合わせで、あっという間に5曲をアレンジしてババッとレコーディングして
その音源をもとに各自本番まで仕込んでおいてね、というやり方だったんです。
つまり、音源を作るために せーので演奏はしましたけど、ライブ用のリハはほぼほぼしてないという状態だったんです。
僕はアマチュアなので、ライブ前はちゃんとリハをして・・・なんて思ってしまうわけですけど
音源作っただけで本番に臨んじゃうってやっぱりすごいですよね。
僕はとにかく二人の演奏について行く、足を引っ張らないようにするのに必死で、音源を聴くと余裕が無い感じがありありです(笑)
当日はPxOxNさんが山中湖(だったかな?)でのイベントから直接ライブハウスに入るということで
リハの時間には間に合わず、正真正銘一発勝負になってしまいました。
まあその前に、僕がストラップを忘れてきて、新宿まで買いに行くという失態もありバタバタしてましたね。
しかし、本番は結構良かったんじゃないかな。
水華は普段はバンド形態ではライブはやらないので勝手が違うということで、ライブ直前かりんはだいぶ緊張してました。
成田さんとPxOxNさんは流石に余裕があるというか、一発勝負でも特に問題なく演奏しちゃいますからね。
僕は・・・なんかもう上手い人と一緒に演奏するとこっちも上手くなった気になるから楽しくて(笑)
ステージ上の音もすごく良くてとても気持ちよく、5曲のステージはあっという間でした。
以前やっていたNothing to LoseもMTM関係のイベントも、女性ボーカルはいましたけど、
ツインボーカルだったり、曲ごとにボーカルが入れ替わったりするので
最初から最後まで同一女性ボーカルのバンドでのステージは本当に久しぶりでした。
(2014年のCLUB CITTA'でのGOOD NEWS ALLENのライブ以来ですかね)
ここ数年は男性ボーカルのバンドで弾くことが多いですが、やはり女性ボーカル、いいですね。
また一緒にやってほしいなあ。
おしゃれ間違い(←トリを取ったユニット名です)の方ともお話できましたし、今回の水華のサポートは得るものが多かったです。
c0035093_19204752.jpg

<<セットリスト>>
1)午前7時の街並
2)GLAMOROUS SKY(カバー)
3)LOVE LETTER
4)SCARLET
5)SHINY MUSIC
使用ベース:CELINDER J-Classic4(改)

翌日はスタジオリハが二つ。
Xoticさんとフレットレスを車に積んで移動です。
最初は先月から活動を開始した蓮ちゃんのバンドLien Lotusのリハで初台へ。
ジャンルは"メロハー"だそうです。
「だそうです」って他人事みたいな言い方ですけど、正直どういったジャンルなのか定義がよくわからないの(笑)
僕からするとデモ音源聴いた限り"蓮ちゃんのハードロック"なわけで、
他のメンバーもパワーがあってバリバリハードロックっていう感じの方々なのです。
そんな中にあって、どう対処したらいいか未だ手探り状態ですが、この日リハをしてみて
なんだかものすごくかっこいいバンドになる手ごたえが(笑)
ロックスピリッツの欠片も持ち合わせていない僕ですが、ちょっとね、弾いてて面白いですよ。
c0035093_19205084.jpg

あくまでもボーカルと蓮ちゃんのギターが主役で、特にこういうジャンルのベースって本当にベーシックなフレーズで土台を支える役目になるんですけど
そういうのやってきてないから、結構新鮮です。
予備知識が無い分、思いつくまま弾いちゃってるので、もしかしたら「そんなのメロハーじゃないじゃん」って言われそうだけど
そこはほら、そういう人間を雇った蓮ちゃんの責任ということで(笑)
いやでも・・・本当にいい感じでした。みんな高揚感があってリハというよりスタジオでライブやってるような感じだったもんなあ。

その後、PASSIONEのリハで戸田公園へ。
こちらはもう既に何本かライブが決まっているので、そこへ向けてのリハですね。
スリーピースバンドですが、だいぶまとまってきたと思います。
c0035093_19205205.jpg

がっつり新曲の練習をしたんですけど、難しい(笑)
いや、難解な曲ではないんですが、弾くのが難しい。
フレットレスだっていうのもありますけどね。
そう、フレットレスベースでライブするのも随分久しぶりですから、緊張感という意味ではこのバンドが一番緊張するかもね。

こうしてライブハウスやスタジオでベース弾いてましたけど
水華は本番だし、Lien LotusもPASSIONEも新曲がどんどんあがってくるし、
ここ数日は自宅に居るときも曲の仕込み作業でずっと弾いてた感じでした。
水華のライブが終わったので一段落ですが、今週末は"クリィミーマミの曲をやるバンド"(←そろそろバンド名をつけたいw)のリハがありますし
ペンギンハウスでのライブで対バンするジャズギタリストの先輩から一曲弾いてって言われましたのでまだまだ仕込み作業は続きます。
c0035093_19205421.jpg

*** 今後のCHDのライブ予定 **************************
●9月18日(月祝) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:西川口HEARTS
詳細:未定

●9月24日(日) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:高円寺ペンギンハウス
詳細:未定

●10月11日(水) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:横浜Baysis
詳細:未定

●11月2日(木) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:大塚HEARTS+
詳細:なんとワンマンライブです!

[PR]
by CHDproduction | 2017-08-29 19:01 | playing the Bass | Comments(0)

ケースの話(完結編)

先月の頭に、ベースのケースを買ってすぐ返品した話を投稿したんですけど
それ以来なかなか買うタイミングが無くて、
ああもういっそこのまま買わずにがんばるか、と思っていたんですが、
ここのところ歳のせいもあって、車を使わないでベースを背負って移動するのがどうにも辛くなってきました。
エフェクターケースも持ちますし、ライブともなればプラス衣装とか着替えとか持たないといけないわけです。
そうなるともう背に腹は代えられないということで
妙なこだわりは止めることにして、リュック式のケースを探していたんですね。
(まあ今はリュック式じゃない方が少ないんですけど)
ところが先月、これだと思って買ったケースのベルトが短すぎて全然使えないものだったので返品。
今回は反省して、ネット上でいいなと思ったものを実際に楽器店に行って現物を確認するようにしました。
こうすればベルトが短すぎて使えないなんていうシロモノを買うことはありませんし
重量感や触り心地なんかもわかるので、ネットじゃわからない情報が得られるわけです。
・・・って当たり前か。
本来、買物ってのはそういうものですもんね。
そんなわけで、休日の時間のあるときや、仕事が早く切り上げれらたときに御茶ノ水や新宿、池袋なんかの楽器店に行って物色してました。
これも当たり前ですけど・・・良いものは高額だね。
2万円以上出せるなら機能的にもデザイン的にもかなり良いものが買えます。
こんなの持って歩いたら上手そうに見えるしかっこいいだろうな~っていう感じね。
これまで使ってきたケースは高額ではないけど25~6年使って不自由した覚えはないので、そのくらいの価格帯のものでいいかなと。
で、買いました。池袋で。
リュックタイプで、でかくなくて軽くて。なにより"黒"じゃないってのがいいね。
いや、楽器ケースって黒いの多くないですか?
特にギターやベースのケースって黒がほとんどといってもいいくらいでしょ。なんでなのかしら。
例えばライブハウスの楽屋で、出演バンドのケースがごちゃごちゃ置いてあるとさ、自分のを探すの大変じゃない?
他の人が間違って自分のケースを持って行っちゃったりとか・・・心配なんだよね。気にしすぎかしら?
うん、でもそういうのが気になって、黒じゃないのが欲しかったんです。
(僕のエフェクターケースが黒じゃないのもそういう理由)
表側にハンドル(取っ手)も付いてるし(←これ結構重要)。
もうひとつ収納ポケットがあったら文句なしだったけど、まあ多少は妥協します。

早速その翌日に水華のリハで藤沢まで行くことになってましたんで、新しいケースにベースを入れて片道2時間、行って参りました。
暑い日だったんでもちろん汗だくですし、大変っちゃあ大変でしたが、リュックタイプ、楽だわ~。
エフェクターケースも持っていったけど、やはり両手が使えるのはほんと楽。
車移動のときは使わないかもしれないけど、電車移動のときは絶対こっちの方がいいな。

*** 今後のCHDのライブ予定 **************************
●8月26日(土) 水華(サポート) -----
場所:高円寺 HIGH
開場:16:00 開始:16:30
詳細:
16:30 TAIZO & The Generation S
17:10 水華かりん(←ココ)
17:50 阿曇
18:30 Masaki Joe & The Jet
19:10 蓮音まゆ
19:50 おしゃれ間違い

●9月18日(月祝) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:西川口HEARTS
詳細:未定

●9月24日(日) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:高円寺ペンギンハウス
詳細:未定

●10月11日(水) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:横浜Baysis
詳細:未定

●11月2日(木) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:大塚HEARTS+
詳細:なんとワンマンライブです!

[PR]
by CHDproduction | 2017-08-17 19:44 | playing the Bass | Comments(0)

その名は"情熱"

一時期は数ヶ月に渡って全然音楽活動できなかったのですが、
なぜか急に忙しくなりましてライブの予定も入ってきました。(下記を参照)

水華は以前にサポートで3回かな?ライブもやりましたが、4年前の話か!
早いなあ、もうそんなに経つのか・・・まあ確かにすごい昔のことのようにも思えるな。
かりんちゃん以外は僕は初顔合わせらしいのですが、実はまだリハも顔合わせもしてないんですよね。
今回は打ち込みも無くギターとドラムとベースだけだって言ってたから果たしてどうなりますか。

数ヶ月前からポツポツと動いていたヨシダアキヒコくんのバンドはこのたびバンド名が決まりまして
YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE"
と言います。
「PASSIONE(パッショーネ)」という単語の出どころは、まあジョジョが好きな人ならすぐわかるかな(笑)
ヨシダアキヒコくんは、Artery and Veinではギタリストなんですが、
元々は自分のバンドをやっていて、この"PASSIONE"はそれとまた別のソロ活動用のバンドだそうです。
すでに4つもライブが入っている・・・しかも11月2日のライブはワンマンですよ。
バックバンドでイベント中ステージに出っ放しというのは何度も経験ありますが、
自身の所属するバンドのみのワンマンライブはHIRYU以来です。大丈夫かな?(笑)
ちなみに今決まっているライブはギター&ボーカル、ドラム、ベースの3ピース構成で行いますが
その後にもしかしたらメンバーを増やすかも。

ライブは決まってないけど、この他に、
先月から活動を始めた蓮ちゃんのバンド「Lien Lotus」と
数カ月おきにスタジオに入っている「クリィミーマミの曲をやるバンド」がありますので
Artery and Veinは動いていないけど、その他に4つのバンドで活動していることになりますね。
ジャンルが全然バラバラなんだけど、だからこそ平行してできるのかもしれないな。

*** 今後のCHDのライブ予定 **************************
●8月26日(土) 水華(サポート) -----
場所:高円寺 HIGH
詳細:未定

●9月18日(月祝) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:西川口HEARTS
詳細:未定

●9月24日(日) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:高円寺ペンギンハウス
詳細:未定

●10月11日(水) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:横浜Baysis
詳細:未定

●11月2日(木) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:大塚HEARTS+
詳細:なんとワンマンライブです!

[PR]
by CHDproduction | 2017-08-03 20:56 | playing the Bass | Comments(0)

この土日は、ここ数年では珍しく二日連続でスタジオリハでした。
まず土曜日はヨシダアキヒコくんのバンドのリハ。昼からでした。
Artery and Veinのリハはいつも日が変わる前後の時間なので、戸田公園のスタジオに真昼間に行くなんて十数年ぶり。
案の定、渋滞にハマって大変でした。
それを見越して早めに出発して、高速使ったのに結局10分くらい遅れちゃって
帰りは更に時間が掛かって、その後の予定がダメになっちゃった。
本当にどうにかならんのですかね、渋滞。
このバンドはフレットレスを使用してますが、今回はエフェクターはメインのボードを持っていって
先週購入したアナグマ製のケーブルを試しました。
c0035093_19412029.jpg

エフェクター通してるし、アンプも初顔合わせのものだったので、音が良くなったのかどうか
比較することはできませんでしたが、結構音の通りは良かったと思いましたね。

翌日は、かつてJSPで一緒だった蓮ちゃんのバンドの初リハ。
蓮ちゃんと言えば、彼をご存知の方なら解ると思いますが、ジャンル的には僕とはほぼ、いや、全くと言っていいほど被る部分がありません。
それでも自身のオリジナルバンドで是非一緒にと声を掛けていただいたので、僕も勉強させてもらうつもりで参加を決めたわけです。
この日はスタジオの場所が新宿ということで電車移動。
が、物凄く暑い日でして、ベースを背負って外出すること自体、やりたくないって思うくらいで(←)
どうがんばっても汗だくになるのが必至だったので、エフェクターボードを持っていくことを断念。
ZOOMのマルチだけベースのケースに入れてとぼとぼと歩いて・・・もう電車に乗ってからが大変で、汗が止まらないのね。
乗り換えるまで4駅進む間にタオルハンカチ一枚使えなくなるほどでした。
この日は出力にやや難があるXOTICさん(5弦ベース)でしたし、バッファは通してません。
エフェクターがひとつだけということはやや有利になりますが、
よく聞こえました。これは多分ケーブルのお陰だと思います。買ってよかったです。
B弦(5弦ベースの一番太い弦)がよく聞こえるんでやたら使ってしまいました。
初顔合わせのメンバーでしたが、思いの外仕上がってました。
もちろん細かいところは擦り合わせないといけませんし、個々のスケジュールの問題はあるでしょうが
初ライブまでそんなに時間は掛からないかもしれません。
なにより蓮ちゃんがとても楽しそうで(笑)良かったですよ。
c0035093_19412211.jpg


今週末は"クリィミーマミの曲をやるバンド"のリハがありますし、
月末にはアキヒコくんバンドの次のリハがありますし、
8月末にライブを控えた某シンガーのバックバンドをやる話があってその仕込みもしないと、ですし
来月いっぱいは思いの外忙しいです。
先月頭のChoco ANIライブの後は暇になるはずだったんだけど、嬉しい誤算ですね。

[PR]
by CHDproduction | 2017-07-10 19:27 | playing the Bass | Comments(2)

日数が開いてしまいましたが、6月2日のアニソンライブイベント「Choco Ani vol.9」終わりました。
見に来ていただいた方々、本当にありがとうございました。

結構、お客さん、入ったよね・・・。
3時間に渡る長丁場のライブだったわけですけど、ライブ冒頭や途中にカラオケでのステージがありましたので
我々バックバンドは完全な出ずっぱり状態ではありませんでした。
途中、もしかしたら30分くらい楽屋待機してたかも。
前半はだいぶ硬くなってました。
ここんとこライブの回数が激減しているので感覚が取り戻せない状態・・・その焦りが更に焦りを呼ぶ、みたいな。
照明の関係で譜面が全く見えなくなるという事態もたびたび起こり、嫌な汗をだくだくかきながらの前半でした。
楽屋待機中にだいぶ気持ちを切り替えることができ、後半は燃えましたね(笑)
まあ戦隊モノの曲が続いたってのもあって、イケイケでした。
ゲストのYoffyさんのステージも、申し訳ないくらい楽しんでしまいました(←)

<<セットリスト(バンド演奏の曲のみ)>>
●本編
01)狂乱 Hey Kids!!
02)さぁ
03)嘘
04)アイネクライネ
05)イマジネーション
06)欲望に満ちた青年団
07)世界は恋に落ちている
08)モノクロのキス
09)革命デュアリズム
10)Summer Song
11)甲賀忍法帖
12)DOWN TOWN
13)Rage on
14)動物戦隊ジュウオウジャー
15)VAMOLA!キョウリュウジャー
16)Magenta Another Sky
17)DAN DAN 心魅かれてく
18)God Knows...
19)前前前世
20)READY STEADY GO
21)Go!!!
●ゲストコーナー(Yoffyさん)
22)precious time, glory days
23)アニメじゃない
24)GET WILD
25)特捜戦隊デカレンジャー
26)侍戦隊シンケンジャー

これまでやったことのないライトハンド・・・ではなくタッピングもやりましたし、ランニングベースもやりました。
数ヶ月前に知り合いのブログで知って聴いてみたら涙が止まらなかった「アイネクライネ」や、
昨年大ヒットした「前前前世」を弾くことになるとは思ってもみなかったし。
何と言ってもYoffyさんご本人のボーカルでデカレンジャーとシンケンジャーを弾かせていただけたのはもう最高ですね。
実はYoffyさんの後ろで弾くの3回目だったんですが(ご本人は覚えていらっしゃいませんでしたが)
今の僕の中の"特撮大ブーム"は5年位前の宇宙刑事ギャバンの復活から始まったものなので、
前回Yoffyさんとご一緒したときまではデカレンジャーもシンケンジャーもよく知らなかったんです。
でも今回は完全に理解した上での演奏ですんでね。そりゃあ感激もひとしおですし、楽しいに決まってるでしょう(笑)
c0035093_01020829.jpg

c0035093_12545260.jpg

↑蓮ちゃんとQooちゃんも見に来てくれた!
(photo by 蓮ちゃん)

まあしかしながら、今回はいろいろと思うところがありました。
それは自身の実力についても、とりまく環境についても、「業界」についても。
なもんで、このあと僕はまた例によってライブの予定は無いんですけど、それならそれでもいいかなっていう心境です。
この前までは、知り合いのバンド活動が好調だったり、たくさんライブしているのを見て「俺もやらないと」って思ったりしてたんだけど
今は、どうしてもライブやりたい、やらなくては!っていう感じでもないんだよな。
いや、少し時間が経ったらまたライブやりたい~って思うようになるのかな?どうだろう?
もちろん、ベース弾くのを辞めるわけではないですから、
ライブの機会があればやりたいですし、ご依頼があればこれまで同様喜んでお引き受けしますよ。
音楽でやりたいこともまだまだあるんでね。

[PR]
by CHDproduction | 2017-06-06 12:50 | playing the Bass | Comments(0)

こないだの日曜日、6月2日のアニソンライブイベント「Choco Ani vol.9」の二回目のリハが行われました。
先週は結構ギリギリなタイミングでスタジオに到着したので、久々の幡ヶ谷を楽しむことができなかったのですが、
今週は1時間以上余裕を持って到着しました(早すぎ?)。
以前は、美味しいカレー屋さんがあって毎回リハの前に食べてたのですが、今回はリハの開始時刻が18時と微妙な時刻でして。
食べ物屋さんって、15時~17時半くらいまで休憩に入って「準備中」になっている場合が多いんですね。
確かにリハは18時からだけど、17時半に店に入って20分くらいで食べてスタジオに向かって・・・というのでは全然ご飯を楽しめないですよね。
なもんで、17時頃、開いているお店を探して幡ヶ谷を探索、そして見つけたのがこのラーメン(つけ麺)
c0035093_20263447.jpg

牡蠣ですよ、牡蠣!このお店は牡蠣のラーメンが売りなんです。
なにより驚いたのは店内の内装。客が僕しか居なくて写真撮れなかったけど、高級感溢れるお高いカウンターバーみたい。
味はね~すげー美味かったんだよ。
何となくつけ麺にしちゃったけど、ラーメンも食べたいなあ。
今回のイベントのリハはこの日が最後だったから、次はいつ食べられるかなあ・・・。

さて、本題のリハですが・・・ああ、ラーメンの写真は撮っておきながら肝心のリハの写真を撮り忘れるという失態を・・・まあいっか(笑)
ギターの平野さんが渋滞に巻き込まれて結構遅れていらしたんですね。
でも、なんとこの日のリハは5時間スタジオを押さえてありまして。
いつもだと全曲一度通して終わってしまうところ、曲によっては何度か確認しながら演奏することができたんです。
しかしまあ・・・5時間ってのは結構長いね(笑)
あっという間って言えばその通りなんですよ。気持ち的には。
だけど、さすがにラスト30分くらいは集中力が落ちてきちゃったかなあ。
もちろん何度か休憩はとってもらったんですけど、基本楽器背負ったまま立ちっぱなしですしね。
まあいっぱい弾いたな!って感じですかね(笑)
次回があるとして、リハ時間は従来どおり4時間と今回のように5時間とどっちがいい?って訊かれたら・・・5時間の方がいいかな。

で、そのイベントは今週金曜日です。
平日ですけど、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

***** GAVAN=CHDのライブ予定 *****
---------------------------
日にち:2017年6月2日(金)
イベント名:Choco Ani vol.9
場所:新宿Ruido K4
開場:18時00分
開演:19時00分
チケット:2,500円+1ドリンク(600円)
ゲスト:Yoffyさん(ex サイキックラバー)
詳細:
元サーカスの卯月節子さんの生徒さんたちによるアニソンライブイベントです。

[PR]
by CHDproduction | 2017-05-30 20:14 | playing the Bass | Comments(2)

先日、来月2日のアニソンライブイベント「Choco Ani vol.9」の一回目のリハが行われました。
いよいよ始まった~って感じですかね。
バックバンドの件はMTMよりいただいたお話ですけど、
今回はMTMのイベントではなく、元サーカスの卯月節子さんの生徒さんたちによるアニソンライブイベントです。
こういうイベントのバックバンドで弾かせていただくのはかれこれ1年半ぶりで、とても楽しみにしていました。
と言っても、前回の頃とはオモテの仕事の職場が変わってしまい、それに伴って生活パターンも変わり
仕込み(要するに練習すること)の時間が以前ほど取れなくなっているので、正直、大変でした。
細君にもがっつり協力してもらって、家のことは極力やらなくていいようにしてもらって
リハの当日の出掛けるギリギリまで作業をしていましたしね。

幡ヶ谷のこのスタジオに入るのも1年半ぶり。
c0035093_19444776.jpg

MTMの山崎さん、ギターの平野さんに会うのも1年半ぶり。
思い起こせば今回使用するベース、XOTICさんは
前回のMTMライブで某偉い方から「ベースの音、もっとなんとかならないのか?」って言われたのがきっかけで改造したんですが
それからライブしてないよね。(スタジオに入って弾いたことは何度かあるけど)
1年半待ってようやく日の目を見ます。
さらに、先月発注していたクリーンブースターが届いたのでエフェクターボードに組み込み"初鳴らし"でした。
そんなわけで、単に久々っていう他に、試してみたいこともあったりしたので、余計に楽しみだったんですね。

毎度のことながら一回目の"リハ"って、山崎さん曰く「リハーサル」ではなく「リハビリ」の"リハ"
ということで、いろいろ察しいただけるとありがたいのですが(笑)
僕は終始楽しくて4時間のリハはあっという間に終わってしまいました。
いや、実は結構な難曲やテンポが速い曲が多いし、
今までやったことない弾き方もしないといけなくて、ここ数年では一番大変だと思うんですけどね。
時間が無いから生徒さんが入れ替わり立ち替わりでどんどん演奏していきましたがそんな中、
ひとりの生徒さんが歌い終わったあと「すご~い!」「感動した~!」と何度も言うんですね。
恐らく、生のバンドで歌ったのが初めてだったのかな。
そう言えば僕も初めてバンドで音を出したときは本当に感動したっけなあ。
その感動をずっと忘れずに歌を続けていってくれたらいいなあと思いましたね。

毎度のことながら課題だらけのリハになりましたが、
次回までには解決してもっと楽しく弾けるようにしないとね。

***** GAVAN=CHDのライブ予定 *****
---------------------------
日にち:2017年6月2日(金)
イベント名:Choco Ani vol.9
場所:新宿ルイード
開場:18時00分
開演:19時00分
チケット:2,500円+1ドリンク(600円)
ゲスト:Yoffyさん(ex サイキックラバー)
詳細:
元サーカスの卯月節子さんの生徒さんたちによるアニソンライブイベントです。

[PR]
by CHDproduction | 2017-05-22 19:38 | playing the Bass | Comments(0)

前回の投稿で書きましたが、
元HIRYUのドラマーだった橘さんからお話をいただき、
橘さんの勤務先の高校の軽音楽部の合同練習に参加することになりまして、
13日にいよいよその当日となり行って参りました。

2年半ぶりに橘さんと再会し、学校の中に案内されて・・・すごいテンションあがりました(笑)
例えば選挙の投票とかで近所の学校に入ることがあってもせいぜい体育館とかでしょ。
何かの試験を受けたとしても大学の校舎を使うことが多いから高校の校舎なんて普通ならもう入ることはないわけですよ。
ましてがっつり教室に入るなんてね。

合同練習会は毎年行っている部活のイベントだそうで、今年は僕と、ギターの先生として蓮ちゃんがゲスト参加しました。
午前中は裏拍を鍛錬するオリジナルの課題曲があり
それを順番にセッション形式で演奏するという、まさに「合同練習」。
僕も2回ほど演奏させていただいて・・・弾きだす前はすごく見られてる気がしたんですが
一緒に演奏した蓮ちゃんが例によって(笑)裏拍あまり関係ない感じで超絶技の触りを披露したもんだから
生徒の皆さんの目は蓮ちゃんに釘付けで、ああちょっと助かったかもと(笑)
全員が(40人くらいいた?)2回ずつ演奏したあとお昼休憩。
我々ゲストは別の教室を用意していただいて、食事をとって・・・
せっかく学校に来たんだし、記念にそれっぽい写真を撮ってみました。
c0035093_20154526.jpg

SNSでも再三言ってますが、「しくじり先生」ではありませんよ。

午後はそれぞれのパートで練習です。
蓮ちゃんと僕も別々の教室でレッスンを行いました。
・・・ベースのレッスンのテーマはスラップということで、
一応内容は前もって考えてペラ一枚ですが教材らしきものも用意してきたんですけどね。
教えるの、すごく難しかったです。
スラップは4つの技があれば大概のフレーズは弾けますよ、という内容だったんですけど
やってみせて解説して個々で実践させて・・・というやりかたに終始してしまったことと
その場で思いついたことをつらつら話してしまってまとまりが無かったことが申し訳なかったなと。
後で聞いたら蓮ちゃんはギタリスト一人一人にちゃんと時間を割いて一人一人に合ったレッスンをしたということで
なにそれ理想的なレッスンじゃんって感じで(笑)練習の鬼の蓮ちゃんだからこその内容だったんですね。
そういえば、朝に生徒さんたちと顔合わせした直後から蓮ちゃんは生徒さんたちとフツーに話したりして
あっという間に溶け込んでしまっていたんですよ。
まあ彼は高校生の時分に学校に軽音楽部があったし感覚的に多少溶け込みやすかったのかもしれませんが
それにしてもそこら辺の対応力は彼のすごいところです。
僕は逆で積極的に輪に入ることができないタイプなので、ああいう場ではいつも独りになってしまいます。
良くないなと思ってはいますけど、性格的な問題なので今さら改善もされないでしょうし諦めてますが(←)
それでもがんばって2時間半くらいやりました。生徒の皆さんもがんばってついて来てくれましたよ。
みんな素直ないい子たちで、礼儀や態度といった部分でもきちっと指導されてるなっていう印象でした。

僕が高校生だった地域・時分には、軽音楽部なるものが存在していた学校はほとんど無かったし、
実際、僕の通った高校にもありませんでした。
まあ「イカ天」から始まるバンドブーム以前の話ですしね。
そもそも電気の楽器をやってるヤツはロクなもんじゃない、みたいな風潮が残っていて
僕みたいに標準型学生服しか着なかったような男でも
「エレキベースやってます」って言うとちょっと怪訝な顔されたりとか、本当にあったからね。
今はバンドの大会(コンテスト的な?)もあるそうで、単にバンドやってますっていうわけではなくて、
野球部が甲子園を目指すように公的に認められたきちんとした目標もあるのです。
何より、学校に楽器を背負って登校して、毎日堂々とでかい音を出してバンドが出来るなんて
本当に良い時代、良い環境だなあと思いました。
しかもあんなに可愛い娘たちと一緒にね(←)
男子高に通って、ベースを弾くことと「夕やけニャンニャン」を見ることが生き甲斐だった青春を送った男には本当に夢のようです。
それはもちろん世間のバンドに対するイメージが変わってきたということもあるでしょうが、
バンドをやってた我々世代の先生方が部活としてバンドをやることの問題を
がんばって少しずつ取り除いていった結果なんだろうなと思います。

元々教員志望だったこともあって、
実はこういう感じで部活に赴いてベースのレッスンするの、ずっとやってみたかったんです。
ひとつ夢が叶って良い思い出ができました。
僕が話したことが今後の生徒さんたちの演奏に役に立つものだったかわかりませんが、
少しでも得るものがあったとしたらとても嬉しいです。

***** GAVAN=CHDのライブ予定 *****
---------------------------
日にち:2017年6月2日(金)
イベント名:Choco Ani vol.9
場所:新宿ルイード
開場:18時00分
開演:19時00分
チケット:2,500円+1ドリンク(600円)
ゲスト:Yoffyさん(ex サイキックラバー)
詳細:
元サーカスの卯月節子さんの生徒さんたちによるアニソンライブイベントです。

[PR]
by CHDproduction | 2017-05-15 20:10 | playing the Bass | Comments(4)

ずっと心の支えだったGWも終わってしまいました。
ちとオーバーか・・・いや、でもその通りだからな。
「連休中にやろう!」と思ってたことは7割くらいこなせたけど、もうちょっとできただろ!というのが本音。
初日以外はずっと自宅に居たんですけどね。
自宅で作業するのは時間の自己管理が難しい、というのは本当ですね。

5連休で唯一外出したのは3日、西川口HEARTSでのイベント「POWER OF GROOVE!!」
Artery and Veinで今回もトリ前で出演させていただきました。
観に来ていただいた皆さん、ありがとうございました。
僕個人としては今年初で10ヶ月ぶりのライブでした。やはり"地に足の着かない"感じになってしまったかな。
それでも良い評価をいただけたのはメンバーのお陰です。
とは言っても、楽しかったですよ。いや、曲調から考えると"楽しい"っていうのはおかしいのかもしれませんが
ライブができること自体、本当に楽しかったです。
僕はこのイベント、今年で3回目の参加だったんですけど、ようやくいろいろな方々とお話ができるようになりました。
音楽の話、機材の話、ライブの話・・・このイベントってイベント自体の成り立ちの経緯もあって、
参加者の皆さんは旧知の間柄でその熱い思いががっつり同じ方向を向いているので
新参者はなかなか踏み込みにくいところがあったのは確かです。
そもそも皆さん上手くてキャリアのある方々なので、恐れ多くてちょっと近寄りがたい感じもしてました。
いや、誤解されると困るんですが、みんな気さくで良い方々ですよ(笑)
まあ僕の人見知りな性格に問題があるんでしょう・・・。
でも今年は声を掛けたり掛けてもらったりして、ああようやく"毎回参加する人"として認識してもらったかなあと思いました。
そういった意味でもステージ上でもステージを降りても楽しかったと言えるイベントでしたね。
そう、今回はタムラさんが観に来てくれたんですよ。仕事終わりで西川口まで。
タムラさんは・・・僕が加入する前のHIRYUで10年間ベースを弾いていた方で、
僕が抜けた後のHIRYUに再び加入してベースを弾いている方でもあります。
もっと言うと僕が14年前に加入したfunnyBoneの最初のベーシストでもあり、何かと縁がある方なのです。
Artery and Veinのステージを観て、楽曲の良さに感心してました・・・うん、僕も最初に音源聴いたときはびっくりしたもんね。
そういう曲にベースを当てられるのは本当にラッキーだなと思います。
まあしかしひとつとしてジャンル、タイプが被らない上にどこも上手い出演バンド、
泣き、笑い、萌え(?)があって最後はRusty Knackle Headsでどかんと盛り上がる。
良いイベントだよね。来年もやるんだよね。
c0035093_18590587.jpg

※写真はFacebookの友人のページから勝手にいただいてきました。ごめんね!
<<セットリスト>>
1)情熱の灯
2)いのちのうた
3)道標
4)エンドロール
5)Dear Myself
使用ベース:CELINDER J-Classic4(改)

で、その後の4日間は自宅にこもっていろいろ作業してました。
まずは元HIRYUのドラマーだったタチバナさんからお話をいただき、某高校の軽音楽部の合同練習に参加することになりまして、
(タチバナさんは某高校の先生で軽音楽部の顧問なのです))
スラップというテーマで、僕なんぞおこがましいですが、ベースを教えに行きます。
その資料作りを・・・でもよく考えたら最近スラップしてないよね、俺。大丈夫なのか?(笑)
今の若い子は上手い人も多いから、こっちが教えてもらうことになるかもしれません(いやマジで)

そしてそして、こちらはMTMのエメット山崎さんよりお声が掛かりまして
来月頭にイベントのバックバンドでライブします!
もう情報出していいということなので書きますけど
今回はMTMライブじゃあなくて、元サーカスの卯月節子さんの生徒さんたちによるライブイベントです。
(バックバンドはMTMライブのメンバーですが)
MTM関係のライブは実に1年半ぶり。資料見返したら前回のMTMライブは30曲以上やってるのね、よくやったもんだ(笑)
今回、ゲストはサイキックラバーのYoffyさん!アノ曲もやりますよ!
そんなわけで、その仕込み作業で連休は終わってしまいました。

軽音楽部の合同練習会は今週末、バックバンドの最初のリハは再来週ということで今月いっぱいは忙しいですね。
が、そのライブの後は何も予定がないので数少ないライブを楽しみたいと思います。

***** GAVAN=CHDのライブ予定 *****
---------------------------
日にち:2017年6月2日(金)
イベント名:Choco Ani vol.9(仮)
場所:新宿ルイード
開場:18時00分
開演:19時00分
チケット:2,500円+1ドリンク(600円)
ゲスト:Yoffyさん(ex サイキックラバー)
詳細:
元サーカスの卯月節子さんの生徒さんたちによるライブイベントです。
曲はアニソンを中心にやります。

[PR]
by CHDproduction | 2017-05-08 18:39 | playing the Bass | Comments(2)