カテゴリ:travel reports( 97 )

この土日に一泊で細君の実家のある長岡に行ってきました。
夏休みじゃあありません。休暇取ってないですし。
毎年8月2日、3日は全国的に有名な長岡花火大会があり、義母や親戚と花火を見るため細君は必ず帰省します。
僕はその2日、3日が土日に掛かるようだと一日か二日休みを取って行くんですけど
今年は平日のど真ん中で、見に行こうと思うと三日間は休暇を取らないといけないので断念。
夏休みはいつ取るの?と訊かれて休暇を三日間取ろうとすると「休みすぎじゃないの?」って嫌な顔されちゃう職場ですからね。
だったら夏休みなんて訊くなよって感じなんですけど。

そんなわけで8月2日の午後から細君は長岡へ帰省。
僕は平日は普通に仕事をして、土曜日におあげをペットホテルへ預けて長岡へ向かい、翌日日曜日に東京に帰ってくるという
要するに事実上細君を迎えに行くだけのロングドライブになります。
まあ今回は細君の実家からいろいろ荷物を持ってくるという目的もありましたんでね。

土曜日の正午に自宅を出たので関越道は空いていてストレス無く運転できました。
最初に立ち寄った上里SAはめちゃめちゃ混んでいて、肉巻おにぎり棒というものを一本買っただけで早々に立ち去ったので
その後に寄った赤城高原SAでちゃんとご飯食べて休むことにしました。
本来はその地域の特産物の入ったものとか、SAでしかお目に掛からないようなものを食べるようにしてるんで
水沢うどん食べたかったんだけど独りで食べるにはちょっと高くて(笑)
仕方が無いのでパン屋さんがあったのでそこでおいしそうなパンを二つばかしと自販機で缶コーヒーを買って
SAの中にある散歩コースの木陰のベンチに座って休憩。でもこれが良かった。
c0035093_20182310.jpg

山の上だからなのか、日差しは強くても空気がそれほど暑くなくて、木陰だと風が吹けば結構涼しい。
高速道路を走る車の音が聞こえないくらいにセミやら虫が鳴いていて、なんだか自分の田舎の夏を思い起こさせるものでした。
目の前に広がる山々の景色をぼんやり見ながらパンを食べるのは心地良かった。

独りでロングドライブってかなり久しぶりだったんですよ。トータル5時間くらいだけど。
いや、都内でリハに行く時に渋滞に巻き込まれても3時間なんてすぐ経ってしまうから
普段から独りロングドライブしてると言えなくもないけど、それとこれとは別でしょ。
ということで、今回はジュリーの3枚組みのCDを聞きながら関越道に乗っている間はほぼ全編に渡って熱唱。
数年前からカラオケに行くこともほぼ無くなって、以前のような高い音域が出せなくなっていて、
さらにすぐに声が枯れてしまって、つまらないから余計に歌うことが無くなって・・・という悪循環に陥っていたのですが
今回は訓練のつもりでがんばってずっと歌ってました。
やはりすぐに声がかすれて来ちゃったんだけど、しつこく歌ってたら(なんたってCD3枚分だからね)
後半、ちょっと高い音域が出始めて、あ、ちょっと戻ってきたかも・・・っていう感じになって非常に気分が良かった(笑)

翌日はやはり昼くらいに長岡を出たんだけど、途中がっつり渋滞で、さらに凄まじい雨が降って
休憩はほとんど取らずに帰ってきました。
ちょっと残念だったけど、まあ今年の夏休みっぽいことはこれでおしまいかな。
c0035093_21251452.jpg


*** 今後のCHDのライブ予定 **************************
●8月26日(土) 水華(サポート) -----
場所:高円寺 HIGH
「ROCK ON ROCK vol.1 」
~ Summne Collab Fes 2017~
オープン16:00
スタート16:30
前)2500円 / 当)3000円 いずれも+1d

16:30 TAIZO & The Generation S
17:10 水華かりん←ココ
17:50 阿曇
18:30 Masaki Joe & The Jet
19:10 蓮音まゆ
19:50 おしゃれ♡間違い

●9月18日(月祝) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:西川口HEARTS
詳細:未定

●9月24日(日) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:高円寺ペンギンハウス
詳細:未定

●10月11日(水) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:横浜Baysis
詳細:未定

●11月2日(木) YOSHIDA AKIHIKO "PASSIONE" -----
場所:大塚HEARTS+
詳細:なんとワンマンライブです!

[PR]
by CHDproduction | 2017-08-07 20:04 | travel reports | Comments(0)

またしても日が経ってしまいましたが
先週土曜日から昨日まで釜石に帰省してきました。
年に一度になっていますが、この時期必ず帰るようにしています。
仕事があるので一日しか休みは取れませんがね。

今年も土曜日に早朝に出かけて・・・10時間半くらいかかりました。
道中は細君といろいろ食べたりちょっと寄り道したりして楽しいんですけど
長距離運転の疲労が年々キツくなってる気がするので
休憩はまめに取るようにしています。
東北道から釜石に行く道は新しくバイパス的な道路が拡張しているので
だいぶ時間短縮ができるようになり楽になったものの
その分、田舎の風景を見ながら一本道をトコトコ走る時間はぐっと減りましたね。

たまたま今年も釜石のお祭りの週に当たっていたので細君と見に行きました。
なんとなく、ですけど去年より人出が少ないような気がしました。
でも、神輿も山車も、鹿踊りも虎舞も、ちびっ子たちによる七福神の踊りも見ましたよ。
震災の津波ですっかりやられてしまいましたが、釜石駅周辺は市内で一番の繁華街(?)で、
かつては鉄と魚の街として全国でも名の知れた市だったんですが
その駅の脇を流れる川に架かる橋の下には野生の鹿が住み着いているというね・・・
どんだけ田舎なんだよって感じですけど
それがまたいいじゃないですか。
1時間に1本の汽車(電車とは言わない)を逃してしまったので
バスでまたのんびりと移動して・・・イベントをがっつり楽しむわけではないけど
これはこれで面白いなと思いました。

翌日はもう東京に帰らなければなりません。
これまた朝早くに出発です。
帰路は平日ですけど車は結構多くて、東京に近づくに連れて進みは悪くなります。
おあげを預かってもらっているところが19時に閉まってしまうので
なんとしても19時までに帰宅しないといけないというプレッシャーがあり
あまりのんびりしていられないんです。
結局18時半に帰宅し、荷物を降ろしてすぐにあおげを迎えに行き、めでたしめでたし。
おあげは、迎えに行くと、いつも細君に飛びついて喜ぶんですけど
今回は僕にも飛びついてきてくれました。

本当はもう少し長く帰省していたいんですけど
どうしても2泊3日しか時間が取れません・・・年に3日間、正味丸2日間しか親に会ってないんですね。
そう考えると、親と同居している方や、親の近くに住んでいる方はそれだけで親孝行だなと思います。
[PR]
by CHDproduction | 2015-10-22 02:11 | travel reports | Comments(0)

どこにいっても暑いよね

今年も細君の帰省と合わせて新潟県は長岡の花火大会を見に行ってきました。
相変わらず素晴らしい花火でしたが
今年はいわゆる"自由席"の場所が打上げ地点からちょっと離れてしまい、
全体的にやや迫力に欠けた感がありましたね。
まあそれでも自分の近くで打ち上げられた花火は音もものすごくて
見ごたえあります。
c0035093_01471014.jpg













c0035093_01462798.jpg













c0035093_01455184.jpg

















今年は動画も撮ってみました。

あとは買い物に行ったりお墓参りに行ったり、のんびりさせていただきました。
真夏の昼間、炎天下のお寺っていいですよね。
大量のセミが鳴いているんだけど、全然人っ気は無くてすごい静寂を感じるんですよね。
芭蕉の句でそういうのがありましたけど、まさにこのこと。
僕が子供の頃は住んでいた地域全体がそんな感じだったから
"田舎の夏休み"ってこんなだったよなあって思います。
さて、僕の夏のイベントはこれでおしまいです(笑)
来月のArtery and Veinのライブに向けて準備しないとね。
あ・・・いや、その前に仮面ライダーの映画を見に行かなくちゃ!

***** CHDのライブ予定 *****
------------
日にち:9月12日(土)
バンド名:Artery and Vein
場所:池袋RED ZONE
詳細:不明

------------
日にち:10月10日(土)
イベント名:MTMライブ(仮)
場所:両国SUNRIZE
詳細:不明



[PR]
by CHDproduction | 2015-08-07 01:54 | travel reports | Comments(2)

踊る鹿と渡る鹿

やばいくらいに更新して無かったですね。
なんだか書くことも見当たらなくてね・・・。
先週金曜から毎年恒例、帰省してきました。
去年はたまたま仙人峠マラソンの日に当たったので、沿道でマラソンを観戦したんですが
今年は釜石まつりの期間中で、これは是非見たいと思っていました。
僕は16歳まで釜石に居ましたが、お祭りは多分中学に上がってからは行ってないんですよ。
当時はお祭りの日はものすごい人出で、(といっても今思うと平日の新宿くらいだったかも)
市内のメインの通りの両サイドの歩道にずらりと出店が並び
親とはぐれないように歩くのが大変だった記憶があります。
釜石の人口が激減し、更に3年前の震災の津波で街自体が更地となり、
どのくらいの規模になるかは予想できませんでした。
・・・いや、子供の頃に見たような規模でないのは当然想像はつくんですけど
それでもやはり行ってみたいじゃあないですか。

ネットで調べたら「自家用車ではなく公共の交通機関で起こし下さい」って書いてあったので
父親に釜石駅の側まで車で送ってもらって、駅から歩いて街の方へ。
メインの通りを4つに区切って釜石とその近辺の地域の踊りが披露されていました。
僕が見たかったのは「虎舞(とらまい)」と「鹿踊り(ししおどり)」。
虎舞は二人一組で虎を演じるんですけど、子供の頃見た虎舞は
おじさんが二人でやっていて、かなり迫力があってんですよね。
すごく楽しみだったんですけど・・・んん?
若いあんちゃんが虎をやってますが、今ひとつ迫力に欠けるか・・・?
もっと激しく動き回ると思ってたんだけどなあ?
それとも前に見たときは僕が小さかったから、大きく大迫力に見えたんだろうか?
しかも、4つの団体が一斉にそれぞれ演技したのですが、持ち時間が10分くらいしかないんですよ。
もっと見たいと思ったんだけどなあ。

続いて鹿踊り。
これはいつぞやのブログで書いたんですけど、
僕の通っていた中学校では地域の伝統芸能ということで
この鹿踊りを全校で踊るんですよ。
男子はベニヤ板とか使って立派な鹿頭(ししがしら)を作って、
女子は衣装を自分で縫って。
お囃子も生徒がやるんですが、
横笛の担当は竹やテレビのアンテナを切って穴を開けて
太鼓担当はバチを自作して、本当に生徒だけでやるんです。
僕は1、2年生のときは踊りましたが3年のときは太鼓を担当しました。
フルで演技をすると
「入り(はいり:入場)」-「通し(間奏またはサビにあたる)」-1番-通し-2番-通し-・・・-6番-通し-「下がり(退場)」-通し
という順番で踊るので結構長いし、疲れます。
持ち時間の都合もあるので大体の場合は見栄えのいい2番、3番あたりをやって終わっちゃうんですがね。
(フルでやるのは文化祭とか体育祭のときだけ)
お祭りで演技をしていたのは僕らがやっていた地域の鹿踊りとは別の団体でしたが
始まってみたらお囃子はほぼ一緒。踊りも基本的な動きは一緒で「おお~同じだ!」と声が出てしまいました。
「入り」でゆっくりと入場してきて・・・入場・・・長いな・・・
会場の一番奥まで進んで「通し」に変わっていよいよ始まった!
と思ったら次はなんと「下がり」。退場です。
あれ??本編に当たる1番~6番までは全くやらないで終わってしまいました・・・。
これ例えて言うなら、イントロを長々とやって1番のサビを1回歌って即エンディングっていう感じです。
ちょっと唖然としてしまいました・・・
鹿踊りをやったことない方々にとっては今見たものが全てなんでしょうけど、
なまじ内容を知っているだけにかなりの肩透かし感がありました。
持ち時間10分くらいじゃ仕方ないのかな?
まあでも30年ぶりにあのお囃子と鹿踊りを見られたからそれはそれで感激でしたし
今でも多分太鼓は叩けることを確信しましたね(笑)

かつてメイン通りに鈴なりだった出店は一箇所に集められ、
人出はやはり昔よりはずっと少なかったです。
でも、3年前ほぼ荒地になった街に建物が増え、すこしずつ街を取り戻しつつありましたし
なんといっても若い人や子供がすごく多かったことが驚きで嬉しかったですね。
虎舞も鹿踊りも演じているのは若い人だったので、
震災もあったし、もしかしたら世代交代したばかりなのかもしれません。

そうそう、帰りに野生の鹿が悠々と甲子川を渡っているのを見ました。
街の中の川なのに・・・すごいね、釜石(笑)

*** GAVAN=CHDのライブ予定 **************************
------------
日にち:11月22日(土)
バンド名:HIRYU
場所:横浜野毛Sam's Bar
詳細:ジェイソン國分さんの誕生日にHIRYUのワンマンライブです

------------
日にち:12月13日(土)
アーティスト名:NAOKI(CHDはバックバンドで出演します)
場所:北浦和Ayers(エアーズ)
オープン:17時30分
スタート:18時00分
※出演順、時刻は未定
チャージ:1,700円+1d(500円)
詳細:8月のMOSAIQUE2ライブに出演したNAOKI氏のソロライブです。
[PR]
by chdproduction | 2014-10-23 12:28 | travel reports | Comments(2)

弾丸トラベラー風

先週末、金曜日は休暇をいただいて細君の実家のある長岡へ行ってきました。
長岡では毎年8月2日、3日に花火大会があり、その規模は日本一と言われています。
細君は毎年帰省して花火を見に行くんですが、
僕は8月2日と3日が土日と重ならないと連続して休暇を取らないといけないので
毎年というわけにはいかないのです。
今年は2日が金曜日で3日が土曜日。
2日に休暇をもらえば初日の花火は見られます。
なので5年ぶりに長岡花火を見に行くことにして
以下のようなスケジュールを決行しました。
8月2日(金)
 09:30  歯医者
 11:00頃 長岡へ出発
 14:00頃 長岡着
 18:30頃 花火
8月3日(土)
 14:00頃 東京へ出発
 17:00頃 帰宅
 19:00  水華リハへ出発
 21:00  水華リハ
8月4日(日)
 13:00  水華ライブ入り

11時くらいに東京を発って、昼過ぎには長岡到着。
花火を見るため続々と大量の人が長岡にやってくるので駅は人でいっぱい。
迎えに来てくれた細君と合流して花火の際に飲む飲み物をたくさん買って細君の実家へ。
場所取りや食べ物の仕度もあるのでのんびりはしていられません。
前日まで結構な雨が降ったらしく、開催が危ぶまれましたが、
夕方には天気も良くなり、信濃川の河川敷にはものすごい数の人、人・・・。
場所取りをしてくれていた義理の妹夫妻と合流して食べ物を広げ、
飲み物を配って準備完了。

東京の花火大会と違うのは、大型花火を打ち上げる際には
場内アナウンスでそのスポンサーを読み上げるということ。
なので、連続してどんどん打ち上げるというものでははなく
1回1回をじっくり見るという感じになります。
花火の球自体が非常に大きいものはやはり一発の迫力が違いますし
組曲のように様々な演出が施されたものは色も形も綺麗でたくさん種類があって
普段はあまりアルコールは飲まない僕も酒が進みます(笑)
c0035093_115232.jpg

c0035093_1155163.jpg

c0035093_1163985.jpg

目玉は「フェニックス」。
平原綾香の「ジュピター」をバックに正に空一杯に花火が広がるので
さながら花火に包まれているようです。
c0035093_1161775.jpg

c0035093_117418.jpg

大歓声が上がり、これでもかというくらいに打ち上げるので
感動して泣けてくるくらいです。
日本一と言われるだけのことはあります。
見たこと無い方は一度見に行ってください。

そう、それで細君のいとこの方が3歳の息子さんと一緒に来てくれていたんだけど
その男の子がおもちゃの銃を持っていて、
ちょっと貸してくれたので唐突にキョウリュウジャーの変身をやって見せたら
(キョウリュウジャーの変身には"ガブリボルバー"という銃が必要なのは皆さんご存知ですよね!←)
目をまんまるにして大喜びしてくれたのが嬉しかった。
毎週早起きしてニチアサ見てた甲斐があったよ(笑)
3歳くらいの男の子だと仮面ライダーより戦隊モノの方が好きみたいだね。
女の子だったらどうしたかって?
そりゃもちろんプリキュアロゼッタリフレクションを・・・

翌日は午前中から義理の姪っ子たち(小学6年と高校1年)と細君とでカラオケ(笑)
もうね・・・姪っ子たちの歌う曲が全くわからない。
どうもボカロの曲らしいんだけど、ひとつも知らない。
若い子とカラオケって俺にはもう難しいなあ。
こっちも懐メロとアニソン封印したら飛車角落としだもんなあ。
かつては週3でカラオケ行ってたクチなのに、堕ちたもんだ・・・。

で、そのまま昼過ぎには長岡を発って東京へ戻ってきました。
長岡滞在時間はちょうど24時間。
本当ならどかんと夏休みをとって行けばいいんでしょうけど
私らの業界はなかなかそういうわけにはいかないですしね・・・。
ばたばただったけど、長岡が近いということもありキツくはなかったです。
とはいえ、2日目のも見たかったなあ。
[PR]
by CHDproduction | 2013-08-06 01:20 | travel reports | Comments(0)

一昨日までの3日間で釜石に帰省してきました。
道中は行きに1ヶ所事故渋滞にはまってエラい目に会いましたが、それ以外は概ね順調。
SAでソフトクリームやら揚げシュウマイやら"いかにも"なものを食べたりして
年に一度の往復1,300kmのロングドライブを楽しんできました。
東北の方も、去年のこの時期ならとっくに終わっているはずの紅葉が
まだ始まりかけくらいで、今年の紅葉が遅いことがよくわかります。
今年は雨降りでして…結構強い雨が断続的に降っていたので、
墓参りは強行しましたが、それ以外は叔父さん宅へ寄ったくらいで出かけもせず。
3食の間が短いからご飯ばっかり食べていたような気がします。
朝晩、特に朝は寒かったです。まあ東北の10月末なんていったら霜が降りる直前だから
寒いのは当たり前なんですけどね。
東京に戻る朝に、仙人峠(旧仙人道)を通ったんですが、紅葉が7~8割くらいになっていて
子供の頃に毎年見ていた、紅葉の絶景を再び見ることができました。
いやほんとに、地元の人しか知らないけどこの峠の紅葉はすごいんですよ。
全国的に有名ないろは坂と比較したら規模はだいぶ小さいですが
どっちかって言うと"縦のパノラマ"って感じで。
元々観光スポットじゃないから渋滞はないし、
バイパス道路が出来ちゃって交通量が激減したから時間帯によっては(朝とか)"貸切状態"になります。
紅葉自体は多分今週末あたりがピークでしょう。

さてその今週末ですが、GOOD NEWS ALLENのライブがあります。
群馬県の下仁田というところで。
夜にプロレスの興行があるんだけど、
それを盛り上げるため昼間にいろいろイベントが催されるんですが
その一環でライブをさせていただきます。今回も野外。だからライブは無料です。
他の催し物の時間に寄るんだけど、多分昼くらいから始まります。
対バンは7月の富岡のイベントで一緒だった荻野deラ☆MARSと
アコースティックユニットのリルレイさん。
うん、VATION巨実さんが言ってましたけど
群馬のメーテルことエメロードさんの完全なバーターです(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=3F6dtcqBJ3M
ちなみにメンバーとは富津ライブ以来丸2ヶ月会ってないんだよね。
どうなるかなあ。

*** 今後のCHDのライブ予定 **************************
●11月4日(日) GOOD NEWS ALLEN -----------------------
場所:下仁田(群馬県)商工会青年部フェスティバル会場(こんにゃく手作り体験道場)
c0035093_1322932.gif

時刻:12時頃

●11月24日(土) GOOD NEWS ALLEN ----------------------
KIM-SHAKEプロデュースによるイベント「The melody of GOD」
場所:四谷Doppo
チケット:¥1,800(+1D)
詳細:未定
[PR]
by CHDproduction | 2012-10-31 01:38 | travel reports | Comments(3)

前回からのつづき

●24日
朝に発って、昔住んでいたところ(陸中大橋)を見て、紅葉を見ながら旧仙人峠を通って・・・。
ちょっと早かったみたいだなあ。例年なら紅葉が一番きれいな時期だったんだけど。
まあでもそれなりに見事なもんです。
いつもならこのまま東京に帰るんですが、今回は群馬の四万温泉に泊まることにしていまして。
前日にネットで調べたら8時間かからない感じだったんで
コンビニ見つけちゃあ立ち寄って、同級生がmixiで教えてくれた「割れ南部」(←せんべいです)を探したり
遠野の道の駅や前沢SAに寄って買い物したりして昼までのんびり移動してたんですけど
カーナビで調べなおしてみたら、温泉到着予想が予定より3時間近く遅れると出たので超びっくり。
カーナビの地図が、北関東道が東北道に繋がっていない時期のものだったからなんだけど
それを差っ引いても2時間は遅れちゃう予想時刻。
こりゃマズいと、そこからは追い越し車線でずっとぶっ飛ばし。
年に一度のせっかくの温泉宿泊。夕飯が食べられないなんて冗談じゃない!
あたりが暗くなり始めるとまたしても雨が降り出して運転がしにくくなってきましたが
休憩もそこそこに全神経を集中させてぶっ飛ばしました。
岩舟から北関東道へ入って高崎から関越道。渋川・伊香保で高速を降りて・・・
四万って山の中の温泉ですよ。
知らない山道だというのに、平日だから車通りは少ないし、街灯はほとんどないし、
雨は酷くなるし、霧は出てくるし、でもスピードは落とせないし・・・。
どんどん寂しい道になっていって「ほんとに道、合ってるのか?」と思い始めたら
レトロな感じの温泉街が現れ、1時間ちょい遅れでホテルに到着できました。
バイキング形式の夕食を堪能できるくらいの時間もあり
(それでも最後の食事客だった)面目立ったって感じ。
でも、あれだけのスピードで何時間も走ったわけだから、細君はかなり恐かっただろうな。
50キロ超えるとちょっと恐いっていうくらいだから(笑)
温泉は24時間利用できるんですけど、なんたって平日でしょ。
他の宿泊客は年寄り・・・いや、ご高齢な方々ばかりなもんで(間違いなくウチらが最年少)
23時過ぎたら温泉貸切状態でした。すごくゆっくりのんびり入れました。
●25日
朝食のとき気付いたこと。
どの団体もご夫婦も男性は浴衣姿なんだけど、女性はちゃんと着替えが済んでいるんですよ。
(なんなら化粧も済んでいる)
みんなそうなのよ。これおかしかった。ということは、
女性は朝食後は風呂には入らないってことだよね。ここを狙えば貸切状態ってこと。
男性は朝食後に風呂に入るかもしれないけど、恐らく朝食後30分以内で済ませるはず。
どっちにしても高齢な方々だから早起きして朝食前に入っちゃってるんだよね。
ということで8時半過ぎに風呂に行ったらやっぱり貸切状態(笑)
で、10時にチェックアウト。
群馬からなら東京は近いし、ゆっくり観光しようということで
とりあえずホテルの周囲を歩いてみたり。
c0035093_1144697.jpg

↑「千と千尋の・・・」の舞台のモデルとなった旅館。確かにそれっぽいでしょ。
建物自体はかなり古い感じ。
c0035093_1171494.jpg

あ、ウチらが泊まったのはここじゃなくて
c0035093_1183334.jpg

↑ここね。
で、車で更に山奥にある四万ダムのダム湖を見たり。
・・・ダムってすごいね。超でかい(←今更w)
僕は高所恐怖症じゃないけど、ダムの上から放水する側を見下ろしたら足がすくんじゃいます。
写真撮るのもめちゃめちゃ恐い。
ダム湖を一周して次は榛名湖へ。そしてぐにゃぐにゃ山道を越えて榛名神社へ。
c0035093_1191842.jpg

↑榛名湖
榛名湖と榛名神社は6年前にも秋に行ってたんで懐かしいって感じでした。(まだ独身だったなあ)
c0035093_1195998.jpg

↑参拝路の途中にある瓶子滝。
ただ、神社の本殿が落石防止工事中で平日は参拝できない状態だったのが残念。
参拝路歩いてたらいきなりミキサー車が現れたり(笑)シュールだ。
ふたたび榛名湖の脇を通って、群馬のメーテルことエメロードさんが教えてくれた水沢うどんのお店に行って食事。
c0035093_121261.jpg

美味かったよ~ホント。お店はめちゃでかくて(多分団体も余裕で受け入れられる)
老舗って感じで、高級店みたいな。(でも値段はさほど張らない)
そんなお店なのに、平日で15時くらいだったのでここも貸切状態(笑)
水沢うどんって、たくさんのお店が密集してるんだね。ちょっとびっくり。
というあたりでそろそろいい時間になったので帰途に着きました。
前日とは打って変わって追い越し車線には一切入らないで80キロでゆったりと。
途中のSAでソフトクリーム食べたりしてね。

まあこんな感じで帰省&温泉旅行を楽しんできました。
全走行距離は1478.2km。ぶっ飛ばし運転にも負けず、がんばったなあFITくん。
c0035093_1215933.jpg

来年はどこに行こうかなあ。行く時期の風水次第なんだけど(笑)

車内BGM(順不同)
「C'est Chic」Chic
「Run Devil Run」少女時代
「LIBERTY」神田沙也加
「PRECIOUS GARDEN」椎名へきる
「Thank You, for GLORIOUS HITS36 in 10years」田原俊彦
「SETLIST」AKB48
「家宝」おニャン子クラブ
「All the BEST! 1999-2009」嵐
「僕の見ている風景」嵐
「Time」嵐

ずっとしゃべってたのかな。あまり聴かなかったなあ。
[PR]
by CHDproduction | 2011-10-27 01:25 | travel reports | Comments(4)

北へ帰ろう

毎年秋にサンマを食べるため(それだけじゃないけどw)帰省するんですが
今年は自分のライブ等の都合で9月にできず、先日の22日から釜石に行ってきました。
●22日
朝5時に自宅を出て・・・渋滞は無かったものの、最初から最後まで結構な雨降りで
少しも気の抜けないドライブとなりました。
途中でなぜか遠野の「しまむら」に寄ったりしたけど(笑)16時に到着。
もうシーズンではありませんがサンマの刺身をたらふく食べました。
●23日
暑い!10月下旬で27度ってなんだよ。
寒いと思ってニット着て防寒着いろいろ持って行ったのに(笑)
両親も一緒にお墓参りに行って、そのまま浜の方へ。
5月の連休に来て以来、半年振りに被災地を見ました。
半年前は気が遠くなるようなほどの量の瓦礫が転がっていたのですが
瓦礫はしかるべきところに集められ、建物があった場所や街中にはほとんど残っていませんでした。
これはすごい・・・しかし、その代わり、住宅の基礎部分だけを残した果てしない空き地・・・。
いや、復興は確実に進んでいると言えます。
でも、本当に、国が、政府がちゃんとやってくれないと進むものも進まないよ。
自分らの利権を守るためにやらなくていいことをやってみたり、
余計なことに税金使ってみたり、
政党間の足の引っ張り合いなんていう次元の低いことやってる場合じゃないよ。
四十八坂のドライブインで磯ラーメンを・・・と思ったら
海の食材が手に入らないそうで「磯ラーメン」は「わかめラーメン」と名前を変えていました。
スープはあの磯ラーメンのものなんですけどね・・・復活する日を待ちたいです。
帰りに叔父宅へ寄ってひとしきり話して帰宅しました。
十数年前に廃校になった母校(釜石西中)の跡地に仮設住宅が建ってたのが印象的でしたね。
ちなみに僕がいる間も地震はありました。

次につづく
[PR]
by CHDproduction | 2011-10-27 01:12 | travel reports | Comments(0)

北へ帰ろう(番外編)

前回までの投稿で釜石に行ってきたことを書きました。
市内は自衛隊の特殊車両や、他県の地名の入ったパトカーなんかガンガン走ってるし
車で15分も行けば瓦礫の荒野があるわけで、なんだか気持ちは沈みがちになります。
が、人々は暮らしているわけで、津波が届かなかった地域のお店は普通に開いてるのね。
で、僕、初めて"釜石に唯一のファミレス"に入ってみたんですよ。
名前は伏せますが、もちろん東京では全く見ないお店です。
平日のちょうどお昼時だったせいか、ちょっと待たないと入れないくらい混んでました。
繁盛してるじゃないの。
15分くらい待って席に案内され、まわりを見ると、お座敷の席もあるのよね。
なんだか部活帰りの高校生が多い。お座敷でジャンプ読みながらパフェ食べてたり・・・。
メニューを開くと・・・品数が少ない。
被災地だからなのか?いや、でもメニュー自体はちゃんと製本(?)されたものだし・・・。
とりあえず選んでオーダーして、食べてみたけど・・・う~ん。
いや、おいしくないわけじゃないんですよ。
だけどやっぱりね、都市部を中心に全国展開してるファミレスってすごいんだなって思いました。
あらゆる面で研究してるんだなって。
あのへんじゃ外食産業ったって競合店がないからね。
あんな感じでお客はわんさか入るし、そこそこ繁盛してるだろうけど
もう少し企業努力がほしい気がします。
お値段的にはちょっと安めだからまあいっかみたいなね。
という感じなんだけど、テーブルの上にこんなものが。
c0035093_1815557.jpg

懐かしい!お金入れて占いの書いてある紙が出てくるアレですよ!
うおーやる~なんて思ってたら、店員さんが
「(オーダーが)お決まりになりましたらそちらのボタンを押してください」
って・・・
なんと、この占いマシーン(←勝手に命名)にある赤いボタン、
これが呼び出しボタンだったのよ。これはすごい!
こればっかしは東京のファミレスにもあったら良いのにって思っちゃった。
[PR]
by chdproduction | 2011-05-07 18:16 | travel reports | Comments(0)

北へ帰ろう11

c0035093_17502092.jpg

17時30分自宅到着。
9kmの渋滞がひとつあったけど
あとは5km未満のものが数回だったので
思ってたよりも早く帰宅できました。
とりあえずお疲れちゃん。
ここまでのBGM
神田沙也加「LIBERTY」
Fillip Notes「Reason for...」
[PR]
by CHDproduction | 2011-05-04 17:50 | travel reports | Comments(0)