ここのところいろいろあってフレットレスベースを弾いてみようという気になり
数年前からハードケースに入れてクローゼットの奥にしまいっ放しだったヤツを久しぶりに出してみました。

最後に使ったのは多分5年位前のHIRYUのライブか、GOOD NEWS ALLENのレコーディングだと思うんだよね。
1991年購入のFender Japanのジャズベで、この手の楽器としてはまあ言ってみれば"安物"です。
しかし、保管状態も扱いも相当悪いにもかかわらず(何年も放置するくらいですからね)
頑丈でネックも反らないし鳴りも良いし、実は僕の所有している他の高額なベース達よりそのあたりは信頼性があるんです。
昔のFender Japanは結構侮れないんですよ。
というようなことは数年前のこのブログにも載せてあるんですけどね(笑)

そんなわけで今回もハードウェア(いわゆる"金具")の錆びを落として磨いてやればそのまま使えるだろうと思い込んでいたんです。
ところがケーブル繋いでみたら・・・音が出ない。
いろいろやってみたけど僅かにノイズが出るくらいで全然ダメ。
まあちょっと覚悟はしてたんだけどね・・・ずっと放置してたんだから。
思い起こすに、購入した後、数回メンテナンスに出した記憶はあるんだけど
20年くらい前にピックアップを交換して以来、なーんにもしてなかったんだよな。
いい機会なので、ちゃんと診てもらおうということで、例によって福生の「ギター工房アナグマ」さんに持ち込みました。
音が出るようになって、あとはネックを調整してもらえばそれでいいかなと思っていたのですが、
せっかくなので配線も組みなおしてもらうことにしました。
(アナグマさんに配線を組みなおしてもらうのは、CELINDERくん、XOTICさんに続いて3本目)
2ボリュームを1ボリューム+1バランサーにするアイデアも出していただきましたが
使用頻度が極端に低いので、まあその辺はそこのままでいいかなと。
悩んだのはナットを牛骨に交換するかどうか・・・しかしこれも使用頻度を考えて今回は(←)見送りました。
アナグマさんに配線を組みなおしてもらうだけでも格段に音が良くなるのは確定ですし
元々鳴りの良いベースだったので、来週どういう風に仕上がってくるか非常に楽しみです。

***** GAVAN=CHDのライブ予定 *****
---------------------------
日にち:2016年5月3日(水祝)
バンド名:Artery and Vein
イベント名:Power of Groove
場所:西川口 HEARTS
詳細:未定

[PR]
by CHDproduction | 2017-03-21 12:07 | playing the Bass | Comments(0)

あいつら狙ったでしょ!

先週末はArtery and Veinのリハがあり、夕方から車で出かけたんですけど
ある2車線の幹線道路の左車線を走っていて渋滞に巻き込まれてしまいました。
短い時間でしたが完全に止まってしまい、動き出すのを待っていると、パラパラと車の屋根を打つ音が。
雨が降ってきたのかと思ったけどフロントガラスに雨粒が落ちた形跡はありません。
「あれ?」と思っていると更にパラパラの音は続いて、屋根に何かがどんどん降ってきてる模様。
体を乗り出して窓から上空を見るとそこには・・・電線にびっしり止まっているものすごい数の鳥!
ということはこの音は・・・もうお分かりですね。大量の鳥の糞でした。
避けたくても渋滞で全然動かないし、どうしようもありません。
一刻も早く洗車したかったんですが、スタジオの時間に間に合わなくなるので
途中のコンビニでウェットティッシュを買ってスタジオの駐車場で拭き取り作業。
本当にびっくりするくらいかけられてました・・・この時期って花粉とか黄砂とかでそうでなくても車って汚れているんですけど
中途半端にウェットティッシュで拭いちゃったから変に拭き跡が残って、見た感じものすごく汚い車になってしまいました。
うまい具合に昨日、今日の雨できれいになりましたけど、あの道ヤバいなあ!
もう何年も前から普通に通っていた道で、今までこんな事無かったのに・・・まあ渋滞にはまった位置と時刻がたまたま悪かったんでしょうね。
でももうこんなのはごめんだなあ。右車線を走ればいいのかなあ。それともちょっと遠回りしても別の道を使おうかなあ。

***** GAVAN=CHDのライブ予定 *****
---------------------------
日にち:2017年5月3日(水祝)
バンド名:Artery and Vein
イベント名:Power of Groove
場所:西川口 HEARTS
詳細:未定

[PR]
by CHDproduction | 2017-03-14 20:08 | from Ordinary Days | Comments(0)