さて・・・

明日の夜には名古屋に向かっているわけですが
そういえばこのブログ、携帯からも書き込めるんだったので
ちょちょっと万博ライブレポでもやってみようかな。
・・・できなかったらごめんなさい。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-08-19 01:10 | playing the Bass | Comments(0)

季節がら?

どうもここんとこ体調が悪いです。
特に今週は「具合が悪い」プラス「身体に痛み」まで来てしまいました。
前月・今月と複数の病院にお金払っちゃいました。
去年もこの時期著しく調子悪かったなあ。
おいらは夏はだめなのかしら?
でも引きこもってた頃(笑)の夏はそうでもなかったし・・・。
って考えると諸悪の根源は暑さ!ではなく、
その暑さを回避するもの、つまり、冷房だ!いや絶対そうだ。
今の職場はとにかく寒い。
去年なんか、おいらが真夏にカーディガンとか着てるってのに
誰もなにもしてくれなかった。寒いです、寒いですって言ってたのにさ。
今年はやや偉い人が自らに吹き付ける冷風に気付いたため
空調の向きを変えたり、設定温度を上げたりしたから
それでもまだいい方ではあるけど、いや、寒い!
ほんとに何とかなんないかなあ。
冷房は人を殺すよ。マジで。
ああ休息したい・・・。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-08-11 23:14 | from Ordinary Days | Comments(0)

キンキョー報告

またしばらく更新してませんでした・・・。
前回書いたレコーディングのその後ですが、
現在マスタリング作業中です。

さてさて、8月に入って万博ライブが近づいてきました。
もう2週間ないですよ。大丈夫かしら(笑)
リハはもう始まっていますが、コーラス隊を急遽追加することとなり
メインであるカンナユリさんを含め、総勢7名という結構な人数のバンドとなりました。
スタジオ内は少々狭くなりましたが(笑)音は圧倒的に豪華になり
是非みなさんにも聴いてほしいわけですよ・・・って
名古屋に来いっていうわけにもいかないか(笑)

Mountain Top Musicさん制作によるこのライブの詳細はこちら
[PR]
# by CHDproduction | 2005-08-09 01:08 | playing the Bass | Comments(0)

レコーディング
私が参加しているEternal Swayは今レコーディング中です。
プロモーション用に音源があった方がいいなあということで
本日と明日で2曲ほど録音しようじゃないかということになり
ベースを録ってきました。
以前のバンドfunnyBoneのときの2年前のレコーディングでは
かなり時間がかかってしまったので、
結構覚悟を決めて臨みました。
今回は2テイクずつ録って―まあデモ用だからということもあるんですが―
OKということにしましたので、時間的には相当早かったわけですが、
やっぱりね・・・ベースだけ単体で聴くとそりゃあひどいもんでですね・・・。
とても2ちゃんねるとかにアップロードするようなシロモノにはなりませんでした。
いや、そんなとこにアップロードするつもりはないけどさ(笑)

あと、弾いてる映像も撮ったんですよ。PV用ね。
色んな方向から撮ってもらったんですが、
自分が弾いてる映像見てても、正直つまんない(笑)
ギターなどは運指が激しいし、カッティングしてる右手も派手だし
おもしろいと思うんだけど、なんせベースって動きが少ないでしょ。
これまで何度かライブをビデオで撮ってもらったことがあったけど
私ほとんど映ってたことなくてですね(笑)
ソロで前に出て行っても全然撮ってもらえなかった(爆)
多少がっかりしてたんですが、そりゃそうだよね。動きが少ないんじゃね。
だから、まあ、撮ってもらえなくて良かったんだわ(笑)
[PR]
# by CHDproduction | 2005-07-17 03:33 | playing the Bass | Comments(0)

ミュージックバトン?

ミュージックバトンなるものが2人の知人のブログから回ってきました。
よくわからないんだけど回ってきた質問に答えて
5人のブログ運営者にそのまま質問を回すというものらしい。
・・・なんのために?
考え方が古いのかもしれないけど
どうも昔のチェーンメールや不幸の手紙(笑)を思い出してしまって
正直良い感じはしませんでした。
せっかく回してくれた方にはとっても申し訳ないんですけど・・・。

とりあえず、質問には答えておきますが
誰かに回すことはしません。

***********************************
1人目から届いたバトンのQ&A
Q1)Total volume of music files on my computer
   (今パソコンに入ってる音楽ファイルの容量)
A1)1.11G

Q2)Song playing right now (今聴いている曲)
A2)中島美嘉「火の鳥」

Q3)The last CD I bought (最後に買ったCD)
A3)STARDUST REVUE「RENDEZ-VOUS」

Q4)Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
   (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
A4)これは書ききれんね

Q5)Five people to whom I'll be passing the baton
   (次の5人の回答者様を勝手にご指名)
A5)冒頭で述べたとおり、指名しません

***********************************
2人目から届いたバトンのQ&A
Q1)結成するとしたら、どんなバンド?(ロックバンドとか)  衣装は、どうする?
A1)ズバリ 自分が歌うバンド
   あと松田聖子の完全コピーバンド(ベースで参加)は夢
   もっと言うと松田聖子本人のバックで演奏するのは永遠の夢
   衣装はバンドやジャンルに関係なく「聖闘士星矢」のアンドロメダ瞬の聖衣(クロス)を着てみたい

Q2)自分が演奏してみたい楽器は?
A2)バリトンサックス

Q3)どんな曲を演奏したい?それは何故?
A3)歌うなら角松、バリトンサックスならTower Of Power
   角松もTower Of Powerも単にファンだから

Q4)バンドのメンバーはどんな基準で選ぶ?(仲良しさんとか)
A4)わきまえた人 かつ まじめにバカやってくれる人

Q5)バトンを渡す5人は?
A5)冒頭で述べたとおり、誰にも渡しません
***********************************

ほんとごめんなさいね。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-07-04 20:35 | from Ordinary Days | Comments(0)

ちょい自慢

またまた「メイン相方」ことCELINDERくんの話です。
先日ここで述べたとおり購入して1年が経過しております。
最近は季節柄湿気も多く、木製の楽器の扱いには苦労しているわけですが、
自慢じゃないけど最近音が良くなってきて・・・という話ではありません。
このCELINDERベースはデンマークの小さな工房で作られているもので
日本やアメリカあたりじゃ年に数本しか入ってこないもんですから
知名度は今ひとつ(ふたつ・・・みっつくらいか 笑)です。
で、ですね、このCELINDERのウェブサイトを見てみると
当然製品紹介があって、画像が出てるわけですが、
私が使っているベースは製品紹介のカテゴリ内の「SPECIAL」という
括りで紹介されておりまして、
そこに出ている画像は、まさに私のベースそのものなんですよ。
「同一機種異製品」ではなくて、全く以って「ご本人」なのです。
何でそう言えるかというと・・・その画像をクリックしていただくと
ベースを裏から撮影した画像に切り替わるんですが、
ネックの裏の木目が同じなんですな。
このネック、「バーズアイ・メイプル」という木材でして
高級材なのであまり頻繁に目にするものではありません。
(しかも、ボディではなく、ネックに使ってるとは・・・)
木目自体ももかなり個性的なものなので、
同一のものか否かということは一目瞭然、というわけです。
ねー、すごいでしょ(笑)
ほんとにデンマークから来たのね、って実感できるでしょ。
願わくば、どっかの某メーカーみたいに、
「木材やパーツを本国から輸入して日本で組み立てて安く売る」
なーんてことにはならないでほしいもんですね。
本国と同じ工程で組み立てればクオリティは同じかもしれないけど、
価値観は下がっちゃいますもんね、やっぱり。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-06-19 05:03 | playing the Bass | Comments(0)

星を継ぐもの

タイトルは現在上映中の映画「機動戦士Zガンダム」のサブタイトルです。
実は今日見てきました。そう、私は紛れもなく「ガンヲタ」でございます。
と言ってもTV放映をリアルタイムで見たことはありません。
子供のころはガンダム自体に全く興味がありませんでした。
って言うか地方だったので放送してなかったんですな。
それが、数年前仕事中に先輩から
「なあ、最近の女子高生って『ドム』みたいじゃねえ?」
って言われまして、
「ドムってなんですか?」
「お前、ドムわかんないの?」
「ええ、全然」
っていう感じで。
周りの人は大体わかってたみたいで、
これには私もしまった!と思いました。
もうファーストガンダムくらいは
世代的には普通に知ってて当然なんですね。
そこで、勉強せにゃと先輩からビデオを借りて
まずファーストガンダムを一気に見ました。
・・・おもしろい!
もうこうなりゃ、そうでなくてもオタクの私です。
知識吸収の日々が始まりました。
ちょうど当時最新の∀(ターンエー)ガンダムが放送されていたこともあって
ガンダム自体が軽くブームになってましたので
情報を集めるにはいい時期でした。
ある時期には友人たちからZガンダム、ZZガンダム、0083、08小隊
などのDVDを借りてほぼひと月毎日ひたすら
ガンダムを見続けた「ガンダム祭り」状態だったこともあります。
自らもF91、逆襲のシャアのDVDや関連ゲームを買ったりして
あっという間にモビルスーツや登場人物、有名な台詞等々を
覚えてしまい、今じゃ立派な「ガンヲタ」ですよ。
DEAGOSTINIの「GUNDAM FACT FILE」も毎週買ってファイリングしてます。
ガムダムの「あの」世界観や魅力をここで語るつもりはありません。
だって終わんなくなっちゃうもん(笑)
なので、ガンダム関係で好きなものなど列挙しちゃいます。
()内はわかる人にはわかる略号です(笑)
 好きなモビルスーツ:陸戦ジム(08)、ガンダムMkⅡ(Z)、∀ガンダム(∀)
 好きな台詞:「ソロモンよ!私は帰ってきた!」(0083)
 好きな登場人物:ブライト・ノア(FG、Z、ZZ、CCA)
 嫌いな登場人物:ニナ・パープルトン(0083)、プルツー(ZZ)
 かわいそうだと思った登場人物:シャリア・ブル(FG)

・・・まあこんなところで。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-06-10 00:17 | from Ordinary Days | Comments(0)

遥かなるニューヨーク

別に旅行の話じゃありません。
またまたCELINDERくんネタです。
昨日はEternal Swayのリハがあり、
その様子をMD転がして録音してきたんです。
で、1曲丸々スラップの・・・いや、チョッパーの(笑)曲があってですね、
聴いてみてその音色に笑ってしまいました。
もうね、なんつうか、古いのよ(笑)

ここ何年かは、マーカス・ミラーの「例の音」が
スラップの標準の音色などと言われて久しく、
プレイヤーも楽器メーカーも「アノ音」を再現すべく
がんばってきたわけで、僕もスラップと言えばもう
マーカスサウンドを最初に連想するようになっていました。
洗練されたニューヨークサウンドですよ。
ここでたびたび名前が出てくるバンドrangoのベーシストのsumiさんも
まさにそっち系のバシっとしたかっこいい音なんです。
MOONのジャズベでね、アッシュボディのメイプル指板でね。
ところが、僕が弾いてるCELINDERくんの音は
70年代~80年代初期のチョッパーサウンドそのものでして
ジャズベにコンプきつめにかけてバコーン!みたいな(笑)
しかも絶対アッシュ(←木材の名前)の音じゃないのがわかるという。
多分、僕の弾き方もそういう感じなんでしょうね。
こう見えてチョッパーの叩き方に関してはルイス・ジョンソン系ですから。
最初に真似したのナルチョだったしなあ。
フレーズもいわゆる「オクターブチョッパー」ばっかりだし。
前任のbladeくんのときも随分と音色は悩んだもんですが
結局はニューヨークには行けなかった(笑)。
要するに、僕が弾くとそういう音しか出ないって事なんでしょうね。
その上CELINDERくんといういかにもジャズベな音のベースを
使ってるもんだから更にニューヨークから遠ざかってしまったようです。
まあでも、最近こんな古い音でやる人あんまり見ないし
僕はこっちで行こうかなと思います。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-05-29 07:43 | playing the Bass | Comments(0)