江ノ島に出かけて、それっきり連休の予定はないので
久々に引きこもっていましたが、元funnyBoneのドラマーで
現rangoのサンジくんにお誘いを受けて
スタジオで遊んできました。
ドラムとベースだけで何するの?って思う方もいるかもね。
メロディ取る楽器がいませんからね。
しかも今は一緒のバンドじゃないから練習する曲もないし。
かと言ってfunnyBoneの曲をやるほど野暮じゃない。
じゃあ一体何を・・・って別に勿体つけるほどのこともなくて
なんとなくリズムを決めてこれまたなんとなくコード進行(みたいなもの)を
行き当たりで決めてまったりとセッションしてました。
16ビート、3連、4ビート、八分音符縛り、ラテン、ドドンパ(!)等々
思いつくままに色んなリズムで遊ぶんすな。
これが実におもしろくてですね・・・2時間あっという間でした。
適当にやってるのにクイとかブレイクとかばっちり合っちゃったりしてね。
まだまだこのリズム隊は使えますよ(笑)

で、今日改めて思ったのは
良くも悪くもやっぱり僕は「プレイヤー」だということですね。
弾いてナンボの存在だということですよ。
今参加してるEternal Swayはバンドの性格上
頻繁にスタジオに入って・・・なんていうことはしないようです。
特に現在は曲の構築段階で音を出すとこまで行ってないし、
そうするとおいらの在籍する意味って・・・みたいなことを考えてしまいました。
だからって勿論辞めるつもりはありませんけどね。
そこら辺はちゃんと理解してますし、
それはそれで面白いですから。勉強にもなるし。
ただ楽器小僧上がりの僕としては「弾く」バンド、
あるいはプロジェクトもやりたいなと
この頃はそういう気持ちが大きくなってきた気がします。

まあそんなわけで、
サンジくん、いっぱい弾かせてくれてありがとう(笑)
[PR]
# by CHDproduction | 2005-05-05 02:12 | playing the Bass | Comments(0)

春の海辺

ゴールデンウィークが始まりまして、さっそく29日に
江ノ島~稲村ガ崎あたりをぶらぶらしてきました。
江ノ電って乗ったこと無かったんでね。
一度行ってみないと・・・と10年以上前から思っていたんです。
江ノ島自体には色々考慮しまして(笑)行きませんでしたがね。

まず長谷で大仏と長谷寺を見ました。
大仏もさることながら、長谷寺も思った以上に建物があって
かなり長い時間楽しめました。
なんつっても高台にあるから眺めがいい。
c0035093_17234278.jpg


それから稲村ガ崎の海辺でサーファーを見ながらぼーっとしました。
サーファーも多かったけど、天気も良かったこともあって
日光浴しながら眠ってる人や犬の散歩してる人、
小さい子供連れの家族とか、みんな楽しそうでした。
c0035093_1726164.jpg


その後、海岸沿いのおしゃれ~な店でお茶しながら夕暮れを待って
いい頃合で稲村ヶ崎公園で夕日を見ました。
結構霞がちな空だったのでいまいちでしたが、
それでも流石は夕日の名所。なかなかでしたよ。
c0035093_1729328.jpg


いろいろ見聞きしてなんとなくあのあたりのことは想像してたんですが
実際行ってみると街の雰囲気とかすごくいいですよね。
古い寺があって、レトロな電車が走って、海があって・・・
人が大勢集まる鎌倉や大仏に行くより
浜辺をなんとなく歩くことを目的に訪れた方がいいところだと思います。

蛇足ですが、この日は僕の誕生日でした。
とてもいい誕生日になりましたよ。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-05-01 17:32 | from Ordinary Days | Comments(0)

表題の件、何のことかというと・・・
本当の名称は知らんのですが(知りたくもない)、
あの、キャスター付きのカバンですよ。
伸縮する柄が付いてて、こう・・・引きずって運ぶヤツ。
あれ流行ってるんですか?
持ってる人増えましたよね?明らかに。
旅行や出張などで持ってる人、あるいはお年寄りの方々で
使ってらっしゃる人は昔からいましたね。
荷物が重いとか、長時間持つのはキツいとか
そういう理由で持つカバンだと認識してたんですけど、
最近、若いねーちゃんとか、普通のカバンと同レベルで使ってるでしょ。
あのね、邪魔なのよ。邪魔。
まず、キャスターがうるさい。
安物だとキャスターが全然回転しなくて
正に引きずってるだけになってる人もいます。
それと、本人は自分の後ろで引きずってるから
わかんないんでしょうけど、
あれ引きずってるとほぼ2人分のスペース使ってるのよね。
朝のごちゃごちゃした駅の構内で、
大した荷物もないくせにガラガラ引きずってさ
あれに蹴躓いてる人結構いるんですよ。僕も経験あります。
さらに電車の中だとホントに邪魔!
もちろんあんなの両手で持ち抱えたり、
まして網棚に乗せたりするなんてことはないので、
床に置くわけだ。ほら、すげー迷惑。
流行ってるし、自分も楽だし、
あのカバン使ってる理由もわからんでもないけど、
もう一歩先を考えりゃ
どんだけまわりにヒンシュク買ってるかわかるだろうに。
くだらない理由であれを引きずってる人を見ると
「バカじゃないの?」って思ってしまいます。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-04-26 01:27 | from Ordinary Days | Comments(0)

万博でライブ!

まあこのブログを直接アクセスして見てる方なんて
ほとんどいらっしゃらないと思うんですが、一応書いときますね。
そうなんですよ、開催中の愛知万博(といってもサテライト会場)で
ライブやるんですよ、私。
いや、ウチのバンドが出るわけじゃないですよ、
まして私がソロで出るなんてそんな馬鹿な話ではありません。
avexよりCDを出しているカンナユリさんという方のバックバンドで
ベースを弾かせていただくこととなりました。
仕事で演奏している方々からしてみりゃ「だからなに?」って
感じなんでしょうけど、私、基本的に素人ですからね。
プロの方と同じステージに立つなんて、単純に相当嬉しいですよ。
しかも万博絡みですよ・・・万博って言ったら世界的イベントじゃないですか。
角松敏生が長野五輪の閉会式で「WAになっておどろう」を
歌った(実際は「AGHARTA」というバンド名義でしたが)みたいな
もんですよ・・・って全然違うか(笑)
でも気持ち的には、知人・親戚まとめて見に来いよ!ってな感じです。
思い起こすに、今年ってベース弾いて20周年なんですよ、私。
東北の田舎者がベース弾き続けて20年。ここまで来ました(笑)
私個人としても非常に良いメモリアルイベントになりそうですな。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-04-21 02:27 | playing the Bass | Comments(0)

あいぼん!

「あいぼん」って言ってもW(ダブルユー)の加護ちゃんのことじゃありませんよ。
あの目を洗うやつのことです。「アイボン」です。
今年の花粉は本当にひどくて、花粉症の僕は大変苦しんでおります。
・・・だいぶ和らいではきてますけど、相変わらず鼻は出るし、
顔はむくむし、目はかゆいし・・・でございます。
目に関しては毎年市販の目薬を点してしのいでたんですが
今年はあっという間に使い切り、それでもかゆくて仕方ないので
冒頭の「アイボン」を使ってみました。
これがですね・・・すっごいイイの!
いや、かゆみが無くなるわけじゃないんですが、
この爽快感は素敵です。
目を洗った後に使った洗浄液の中ををよーく見ると、
埃みたいな浮遊物が揺れてるんですよ。目の中にあったゴミですね。
これが結構な数でして。目って思いのほか汚れているんですね。
このゴミが取れるということだけでも、買った甲斐がありましたよ。
買わなきゃこのゴミはずっと目の中に入ってたわけですからね。

で、今日も目を洗ったらですね・・・
なんと目を凝らさなくてもはっきりと見えるほどの大きさの
糸状のゴミが取れたんですよ!
げー!なんじゃこりゃー!ってなもんですよ。
どうもここ2、3日目がゴロゴロするなあとは思ってましたが
こんなでかいものが入っていたとは・・・!

みなさん、目も洗いましょうね。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-04-12 23:17 | from Ordinary Days | Comments(0)

花見!

またベタな話ですが、花見に行って参りました。
これまたベタですが千鳥ヶ淵へ・・・武道館のとこですね。
土曜日だったもので、ものっすごい混んでました。
もうね、地下鉄の出口の階段から武道館に至る歩道や歩道橋まで
びっしりの人・人・人・・・でございますよ。
これじゃ武道館にたどり着くのはいつのことやら・・・って感じだったので
お隣の靖国神社に行き先変更。
こちらも結構な人でしたが、普通に歩ける程度でした。
しかも通りには縁日のお店がずらりと並び、さながら何かのお祭りのよう。
武道館には適わないものの桜もたくさんあってこっちに来たのは正解でした。
シート敷いて宴会に興ずる方々も大勢で、お店も盛況。
猿回しまでやってました。
で、思ったんですけど、外国人の方々もたくさん来てたんですが
彼らにはこの花見という行為はどう映ってるんでしょうかね?
桜に関しては「Beautiful!」「Great!」「Excellent!」と
言うに決まってるんでしょうが(←決め付け)
その桜を見るために、あんな大行列を成す日本人については
どういう感想を持ってるんでしょうね?
訊いてみりゃ良かったですかね。
でもそんな勇気があるじゃなし・・・。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-04-10 23:33 | from Ordinary Days | Comments(0)

久々のスタジオ

昨日、藍冴(Rango)というバンドのリハーサルにヘルプで参加してきました。
(藍冴については
http://www.geocities.jp/xx_rango_xx/ をご覧ください)
このバンドは元funnyBoneのドラマーのサンジくんが率いるオリジナルバンドで
ボーカルはこれまた元funnyBoneのサイドボーカルだったcheeちゃんなのです。
メンバーのベーシストSUMIさんは多忙な方で、
仕事で地方へ出張することしばしばなんです。
そういうわけで今回もリハに出られないということで、
ご氏名を受けまして代わりに弾きに行った次第です。
年末にもこういうことがあって今回2度目の参加となりました。
それがまあ・・・代役の身分なのに好き勝手に弾いても
誰も文句言わないというね(笑)
サンジくんもいろいろ仕掛けてきたり、こっちもそれに応えたりで、
リハというよりお楽しみセッション会みたいな。
2人だけでにやにやしながらどんどん盛り上がって
曲のエンディングが倍以上の長さになったりとか(笑)実に楽しいのですよ。
あ、他のメンバーには申し訳ないんですけどね・・・
まあ「春の2時間スペシャル」ということで勘弁してください。
今年に入ってからスタジオ入ったの2回だけでしたし、
先月はいろいろあってほとんどベース弾いてなかったから、
録音したMDを後で聴いたらそりゃあヒドいもんでしたが、
いろいろな意味でリハビリできた、というか
ああ俺やっぱりベース弾くの楽しいわと再認識させられました。
高い弦張っていった甲斐がありましたよ(笑)・・・R.Cocco←いいですね、これ。
テーパードでないのがちょっと惜しいですが、
落ち着いていながらキメたいときにはバチっとキマる音です。
おいらの弦はLaBellaで決定!って思ってたんだけど、
また弦選びで悩むことになりそうだ・・・。
でもこれが楽しかったりするのよね。
とにもかくにもいっぱい弾いて、年末くらいのレベルまでは戻さないとね。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-04-03 16:30 | playing the Bass | Comments(0)

4月になりました

ああひと月ぶりの更新・・・いやでもね、先月はほんとに散々だったんです。
2月末から体調が悪くなってですね・・・元来そんな健康体ではないんですが
一時はベースを弾くことすらできなくなってかなり悲観的になってました。
他のことでもいろいろあって、3月は毎日泣いていたと言っても過言ではありません。
元々私は泣き虫で、子供の頃からよく泣いたり泣かされたりしたもんですが
この歳になってこんなに泣く日々が続くとは思いませんでした。
数年前にも身体を壊して「自分の死」を正面から考えなければならない
状況になり、涙を流しながらもいろいろ深く考えさせられましたが
このことが私の生き方・考え方をかなり変えました。
今回はそのときよりもさらに苦悩しましたからね。
自分の中で何かまた変わった・・・そんな気がします。
[PR]
# by CHDproduction | 2005-04-01 00:48 | from Ordinary Days | Comments(0)