続・足下を見てください

さっき気付いたんですけど、
ちょうど一年前に同じタイトルで同じような内容を投稿してました(笑)

現在自宅で楽器を弾くくらいしか活動ができていない僕ですが、
先日ふと、使っていないエフェクターやパッチケーブルでもう一組ボードが作れないかと思い、
一番小さいエフェクターケースを使ってやってみました。

僕の場合、とりあえずコンプレッサーとチューナーがあればいいので
ここ数年使っていなかったAPHEXのPunch Factory(旧型)と26年前に買ったBOSSのアナログチューナーと
これまた15年くらい前に買ったBOSSのリバーブを並べて・・・。
音質が下がってしまうことがわかっているこのジャンクションボックスですが
まあせっかくなんで(笑)この際これも使って・・・。
偶然ですがパッチケーブルがCAJ(←ケーブルのブランド名です)で統一されて
そこそこいい感じになりました。↓
c0035093_00123842.jpg

ベース

ジャンクションボックス

ループセレクター
 →チューナー

コンプレッサー

リバーブ

ジャンクションボックス

ね?
まあ直列接続でバッファも無いけどこれはこれで良くない?(笑)
ちなみにメインのボードは↓こんな感じ。
c0035093_00124188.jpg

ベース

ジャンクションボックス

バッファ(兼ブースター)

Magical Force

コンプレッサー

スイッチャー
 →チューナー
 →プリアンプ(歪みで使用)
 →マルチエフェクター

ジャンクションボックス

こちらはパッチケーブルの統一はあきらめました(笑)
EX-PROのパッチケーブルのこのシリーズが製造終了になっていてもう手に入らないっていうのもあって
本当はソルダーレスケーブルできれいに統一したいんですけど
そうなるとコツコツ買いためてきた決して安価ではないケーブルたちが無駄になっちゃう
ということで、多少長さが合わなくても所有しているものでまかないました。
グランドループがどうとかそういうのは問題になったら考えます(⬅)
さてこの二つのボード、どうやって使い分けようかな♪
ってその前にスタジオに入る機会が無いとな・・・。

[PR]
# by CHDproduction | 2016-11-30 00:04 | playing the Bass | Comments(0)

またまたひと月ぶりの更新。
先日、2年に一度行われる楽器フェアに行ってきました。
前回、南波志帆見たさにがんばって午前中から東京ビッグサイトに行ったんですが
今回は特に下調べもしませんで、昼過ぎから細君とぶらっと行ってきました。
c0035093_18580910.jpg

例年だと展示してある楽器の写真をたくさん撮ってSNSにアップするところですが
最初に一枚撮ったらなんとなく無駄な行為のような気がしてやめました(笑)
c0035093_18581363.jpg

もちろんたくさんの楽器が展示してあったんですけど・・・。
特にギターとかベースとかは、以前は楽器のブランドごとのブースがたくさんあって、
そのブランドの最新機種が展示してあって・・・という感じだったんですけど、
今回はブランド単位ではあまりブースが無くて
例えば島村楽器とか、BigBossとかそういう大手の楽器店のやや広めのブースの中に
いろんなブランドの楽器が並べてある感じでした。
前回あたりから"購入できる"ようになったせいなのかもしれませんが
あれだと楽器店に行ってみるのとあまり変わらないんじゃ・・・。
流石にYAMAHAとかESPとか有名なブランドは大きいブースで派手に展示してあって
これまでの楽器フェアのイメージに近い感じだったんですけど
「えーこんなブランドが店(ブース)出してる!」みたいなのはあまり見受けられませんでしたね。
知る人ぞ知るブランドが小さいブースで展示してあるのが楽しかったんだけどなあ。
そこに有名なプロの方が来ていて演奏聴けたりしてね。
c0035093_18581668.jpg

↑ベーシスト村田隆行氏。Warwickのブースにいらっしゃいました。

今年もプロの方々が至るところで演奏してたんですけど、それは面白かったです。
c0035093_18581770.jpg


管楽器のエリアはすごく良かったように感じました。
多分、吹奏楽をやってる(やってた)人が試奏していて、
例えばちょっと遠くから皆でやってきたと思われる中学生くらいの吹奏楽部員の一団とかね。
楽しそうだなあと。
これ見よがしなおじさんも結構居ましたけど(笑)

吹奏楽団員である細君と僕とは見たいエリアが違うので、到着してすぐに別行動にしたんですが、
上記のようなこともあって僕は早々に一通り見てしまって時間を持て余す感じでした。
細君と合流してからは普段あまりお目に掛かれない楽器を試奏させてもらったり、
アウトレットコーナーを物色したり。
3時間くらいでしたけど、時間的には十分でしたね。
そうそう、高校の授業以来30年ぶりにバイオリンを弾いてみたんですけど、面白かったな。
せっかく来たので、アウトレットコーナーで何か買いたいなあと思って見ていたら
5弦ベースの弦が2つ残っていて、1セット1000円だったので1つ買おうとしたんですけど、
スタッフの方が「2つ買わない?1つ800円にするから」って言うので(笑)2セット買いました。
細君は細々買ってましたが僕はこれだけ。

これから新しい楽器を買う予定、買う余地があるんだったら超楽しいかもしれないけど
竿(ベースとかギター)自体はもう買わないだろうなあと思っているので今ひとつ楽しめなかったのかもしれません。
それとやっぱり、もっといろんなブランドがそれぞれでブース出してくれないと基本的に面白くないかも。
次回は2年後だと思うんですけど・・・そうだな、好きなアーティストがライブするようなら行ってみようかな。

[PR]
# by CHDproduction | 2016-11-08 18:44 | in the Music World | Comments(2)

おあげレベルアップ

ひと月近く更新してませんでした。
職場が移転してからはそこに通うのに慣れるのがなかなか大変で。
正直、体調が良いとは言えないんですよね。
それに、音楽的にも表立った活動はしてませんし、特に書けるような出来事も無くてですね。
FacebookにしてもTwitterにしても、おあげ(←犬)の写真ばっか貼ってます(笑)
で、今日はそのおあげの話。
c0035093_19222012.jpg

黒柴犬のおあげは3歳の女の子。
極度の怖がり、かつ気難しく神経質な子で、
僕も細君も(特に細君は手も脚も傷だらけです)何度となく噛まれてきました。
噛まれて血が止まらなくてタクシー呼んで病院に行ったことも数回あります。
解決法や躾の方法を書籍やネットで調べまくったのはもちろんですし、
躾の先生に来てもらったり、躾教室にも通ったり、
ずっとおあげに合った躾・トレーニングを探してきました。
しかし、誰かに相談してもほとんどの人は、飼い主の躾が悪いという結論で
アドバイスどころか時には嫌なことも言われたり・・・
自分たちのせいで噛む犬になってしまった、どうしたらいいんだろうと本当に悩みました。
そんな中、細君が犬の行動治療という治療を見つけ、受診させたいということで
藁にもすがる思いで東大で動物行動治療の先生の診察を受けました。
そして検査の結果、ある病気の発作が狂暴になる原因になっていたということがわかり
一年ちょっと投薬を続け、おあげの行動はだいぶ穏やかになりました。
ここ数ヶ月は自分の体の一部(顔や手足やお尻)を僕や細君にくっつけて寝たりごろごろしたりしてくれるようになり
楽しそうに笑う場面も増えました。
遊んでいるおもちゃを「ちょうだい」と言えば渡してくれますし、
こちらから「○○持ってきて」と言えば指定したものを咥えて持ってきてくれます。
おやつが欲しくて要求してきても何度か「待ってて」と言えばテーブルの下で伏せて待ってくれます。
犬をきちんと躾けられる人にしてみればどうということはないことでしょうけど
ウチではこういった行動をしてくれるまで本当に時間がかかりました。

さて先日の朝、おあげにご飯をあげようとしたところ、
おあげ用のお皿(子犬の時から使っているプラスチックの小さいもの)が見つからなくて
何気なく「あれ?お皿が無いな」と独り言を言ったら
おあげがケージから出てきてカーテンの陰からお皿を咥えて持ってきてくれたのです。
僕はあくまでも独り言を言っただけで、おあげに対して話しかけたわけではありません。
全然違う方向に向かってつぶやいただけ。
それでもおあげは僕がお皿を探している、という状況を理解して、お皿を持ってきてくれたのです。
そりゃあ「お皿」というキーワードが聞こえたでしょうけど
「持ってきて」とコマンド(命令)を出して持ってきてもらうこととは全然違います。
これにはとても驚きました。こんなことが出来るなんて!
そして涙が出るほど嬉しかった。

相変わらず怖がりですし、アレルギーもあるし、まだまだ問題行動もあります。
でも、ここまでいい子になってくれて本当に嬉しいです。
噛まれても噛まれても、血だらけ傷だらけになっても
「おあげは本当はいい子なんだよ」と言って世話をしてくれる細君には感謝しています。

犬を飼っていて、噛む・吠えるなど問題行動で困っている方は、
自分の躾のせいで・・・と悩んだり自分を責めたりしないで、犬の行動治療の先生に診てもらってください。
おあげのように実は病気が原因である可能性があります。
病気が原因であれば躾でどうにかできることではありません。
もちろん、発作を抑えるためにはずっと薬を飲み続けなくてはいけませんが
それは持病があれば人間だって同じこと。
家族が楽しく穏やかに暮らすために、手を尽くしてあげたいものです。
c0035093_19222308.jpg


[PR]
# by CHDproduction | 2016-10-11 19:08 | Days with a dog | Comments(2)

灼熱の「月に吠えろ」

今年も福生の横田基地で開催された日米友好祭に行ってきました。
昨年は夕方から行って、すごい人出で最寄り駅から通常徒歩10分のところを30~40分くらい掛かってしまったので
今年はひとつ手前の駅から向かいました。
午前中だったこともあって、普通に歩けました。20分かからないくらい。
なんでまた午前中から行ったのか、というと
会場内でライブステージがあって、そこでSLUM ROSEがライブをすることになってたから。
これまでもこのブログやそちこちで言ってますけどね、
アテクシがSLUM ROSEのNATSUKIさんにこういうイベントがあるけど応募してみない?って勧めたのが発端です。
それが審査を通ってライブできることになったわけですから、そりゃあ見に行かないと、でしょ。
細君もしばらくSLUM ROSEのライブを見てないし、比較的ウチからは近い場所ですから
連れて行かない手はありません。
もっと言うと、実はこの日は出勤要請が出てたんですけど、早々に断って楽しみにしてたんです。

が、暑い・・・。
この日はここのところ見られないくらいの晴れで真夏のような日差し。
台風の影響で雨になるとか言われてたのに、そんな心配全く不要でした。
9月に入ってるし、暑いったって大したことはないだろうと
普通にTシャツで帽子も被らず、日焼け止めも塗らないで行ってしまったのは大きな間違い。
基地内は滑走路とか飛行機のガレージとかがあるところですから
とてつもなく広い上に日陰が無い。
じりじりと日焼けしてしまって、顔と腕と首はあっという間に真赤になり、日焼けと言うより火傷って感じ。
元々日光アレルギーなので、酷くなると湿疹が出て大変なことになるので
飲み物のボトルで冷したりしながらライブの開始を待ちました。
ライブが始まった後は上手い具合に雲が出てきてかなり楽になったんですけど
客席であの暑さだと、トレーラーステージの上はとんでもない暑さになっているだろうと想像できます。
(一応、経験者ですので)
終始Rukaちゃんの顔が赤くて大丈夫なんだろうかと心配になるくらいでした。

ライブは、ですね、すごい良かったです。
まず音響が良かった。
野外ですし、決して良い条件ではないはずなんですけど、全てのパートの音がちゃんと聴こえてましたし
バランスも良かったと思います。逆にちょっとクリアすぎるかなと思うくらい。
そして今回、ドラムを叩いたのはTHE KEY PROJECTの工藤哲也さんだったんです。
やっぱりすごいですよ。
曲によってはテンポやアレンジをちょいちょい変えてあったんですけど、
それにしてもプロが叩くとこんなに変わるんだ!と凄さを実感しました。
僕の予想ではもう少し外国人の方々が集まってくるはずだったんですけど
日本人のお客さんが多かったですね。ウケは良かったと思います。
なによりメンバーの皆さんが楽しそうで・・・。
炎天下、午前中の太陽に向かって叫ぶ「月に吠えろ」もなかなか良かったですよ。
来年は"あの"バンドを出演させたいですねえ~。
いや、絶対審査を通るはずだ!
c0035093_18254714.jpg

c0035093_18255170.jpg

c0035093_18255590.jpg


[PR]
# by CHDproduction | 2016-09-19 18:05 | in the Music World | Comments(2)

今の職場は京浜急行沿いの川崎と蒲田の間ぐらいのところにあるんですけど
このたび会社自体が移転ということで、今週に入ってフロアに段ボール箱が溢れております。
僕がここで働くようになったのは13年半前で(まだ独身だったなあ)ずーっと同じフロア、同じ席で仕事をしています。
たくさんの方がやって来てはいつの間にか居なくなって僕より古い人は数えるくらいしか残っていません。
引越すに当たって自分の席の机の中身を整理したんですが、それこそ13年前に作成した書類とか
わんさか出てきてびっくりです。
確かに、紙類はほとんど処分することは無かったから、古い書類が残っていても不思議じゃあないんですが
逆によく引き出しに全部収まってたなと。
奥のほうからは2005年度版のIT用語辞典が出てきて、
開いてみると「ISDN」とかの説明が書かれていたりして(笑)
この頃はまだ会社のパソコンがネットに繋がっていなかったから
調べ物は自分で買ってきた本でやるしかなかったのよね。
だから当時のSE(システムエンジニア)の方の机には"使える"本がずらっと並んでいたものです。
ついこないだの風景のような気がする反面、13年の時間の長さを感じてます。
そういった書類や古い本を廃棄処分にしてしまうと、机の中はほとんど空っぽです。
サンダルやひざ掛けを詰めても自分の荷物は段ボールひと箱で収まってしまいました。
13年半でもひと箱かあ・・・まあ職場の荷物なんてそんなもんなのかな。

この街を離れることに特に感慨も無いんですけど(←)
すぐ側にあるラーメン店に行くことがなくなるというのがちょっと残念かな。
味噌派の僕が一番好きな味噌ラーメンなんですよ。
(札幌ラーメンらしい)
平日は昼食は食べないんですけど、
休日出勤のときはその店でラーメンを食べることをモチベーションにしてましたから(笑)

そんなわけで来週から新しい職場になりますが、通勤時間は今より少し長くなってしまうようです。
今だって片道丸2時間掛かるんですけどね。今度は更に徒歩の距離が加わってしまいます。
一日の1/6を以上を移動で費やしてしまう、アテクシの人生って・・・。

[PR]
# by CHDproduction | 2016-09-15 19:20 | from Ordinary Days | Comments(0)

人によっては無用の長物

9月も中盤になりまして・・・早いですねえ。
もう全然更新してなかったですね。
アテクシとしてはライブも今後の予定もないし書く事が無いんですよ。
こうなってくると機材とか改めて見直す時間が出来てしまってヤバいんです。
いろいろ買い出してしまうので本当に危険なのです。
と言っている間に、とうとう買ってしまいました。エフェクター用のパワーサプライ(=電源供給器)。
え?今までどうやって電力供給してたの?ってことになるんですけど
funnyBoneが解散してからかれこれ12年くらいパワーサプライを使っていないんですよ。
その後、数年間はおもちゃみたいに軽いマルチエフェクターを使っていたので電源は専用のアダプターだったし、
ワイヤレスを導入してまたエフェクターボードを使い出してからの電源供給は「デイジーチェーンケーブル」というやつで行ってましたし。

「デイジーチェーンケーブル」っていうのは、ひとつの電源アダプタから得た電力を数珠繋ぎに供給できるようにしてあるケーブルです。
c0035093_19490642.jpg

↑これね。
これだとパワーサプライがいらないからエフェクターボードの簡素化、軽量化にはもってこいなんですけど
やっぱりね、デジタルのエフェクターを繋ぐとなるとあまり良い状態では無いんですよ。
場合によってはノイズが出ちゃったりとかね。
僕の場合、デジタルのエフェクターとしてはZOOMのマルチがありますし
ワイヤレスのレシーバーも結構電気を喰うみたいなんで、ちゃんとしたパワーサプライ使った方が良いのはわかってました。
それでも、頻繁にライブするわけでもないし、ノイズも乗ってないし
このままでいいやと思っていたんですけどね。
如何せん、考える時間が出来てしまった。(←言い訳)
で、↓買ってしまったと。
c0035093_19490852.jpg

驚きました。軽くって。
十数年前に使っていたパワーサプライ(Guyatoneのヤツ)と比較すると超軽い。
とは言え、これをエフェクターボードに配置するとなると当然ボードの上にそのスペースが必要になりますね。
今まで使っていた僕のボード、ギッチギチでした。
c0035093_19491130.jpg

↑ね?
各エフェクターの底をマジックテープで固定しなくても微動だにしないくらいギッチギチ。
我ながら上手く収めたもんだと感心しますが、とてもパワーサプライを置くスペースはありません。
と、なると・・・
エフェクターボードも大きいやつを買わないとね、ということで買ってしまいました。
c0035093_19491201.jpg

↑でかいかなあ、やっぱ・・・。
ひと回り小さいやつだと縦幅が小さくなってしまうんでこのサイズで行くしかなかったのよね。
もう少しきれいに並べるにはエフェクター間を繋ぐパッチケーブルを
ソルダーレス(省スペース型のプラグとケーブルで必要な長さだけ自分で簡単に作成できるタイプのケーブル)に
する必要があるかなと思ったんだけど、ライブどころかリハの予定も無いのにそんなにお金掛けられないよなあと思いとどまって
パッチケーブルは持っているヤツでまかないまして、とりあえず、こんな感じになりました。
c0035093_19491411.jpg

↑もう十分だよなあ(笑)
確かにまだ追加したいエフェクターが2、3あるけど
これ以上ボードがでかくなったり、エフェクターの数が増えたりしても
自分にそれに見合うだけの実力が・・・無いですよ、そんなもん。既に分不相応になり掛けてる。
7月に対バンしたTHE KEY PROJECTのエンリケさんも、toriwoのアイさんも
アンプ直結でエフェクターひとつも使ってなかったからね。
これだけ繋いで本当に音が良くなっているのかも甚だ疑問だし(←身も蓋も無いw)
要するに僕の場合は自己満足の部分がほとんどなんで、アマチュアの身の丈に合った機材で収めておこうと。
第一、経済的にも限界です(笑)
しかしこれ、こないだ電車移動してみたんだけど、
自宅から駅まで歩いただけで汗だくだくで
Tシャツ買って試着室で着替えましたからね・・・。
まあでもせっかく買い替えたんだから、がんばって運搬しないとなあ。

[PR]
# by CHDproduction | 2016-09-11 19:22 | playing the Bass | Comments(0)

サマーダイジェスト 2

前回の投稿のつづき

4)ライブ
やっと"音楽やってる人"っぽい話になりました(笑)
昨日(11日)新宿歌舞伎町にあるCrawdaddy Clubというところにライブを見に行ったんです。
数年前にJSPでライブした時に対バンになって知り合ったtoriwoさん。
昨年Artery and Veinでライブをしたら偶然対バンになって再会し7月のライブで再び対バンさせていただきました。
で、そんなtoriwoさんのベースのアイさんが別のバンドでライブをするというお知らせがあって
その宣伝用の画像(ポスター的な)を見たら、ギターの女性とドラムの男性・・・見たことある・・・
っていうことで調べたり尋ねてみたりしたら、なんとなんと
ギターの女性は、僕が数年前セッション会に出ていた頃、ときどき参加してたじゅんさんだったふんですよ。
直接話をしたことはありませんでしたが、僕がボーカルでサザンを歌ったときギターを弾いてくれた・・・はず(笑)
そしてドラマーは僕の学生時代に"隣のサークル"に所属していた森本くん。ライブのために大阪から来たんですね。
学年で僕のひとつ下で、Artery and Veinのギターの吉田さんの大先輩ということになるんですが、
実は一度だけ一緒にライブしたことあるんですよ・・・リンドバーグをね。もう25年も前の話で森本くんは忘れてましたけど(笑)。
しかし、こんなことってあるんだね~。全くの別ルートの知り合いが同じバンドのメンバーだったなんて。
で、ウチのサークルのひとつ下の後輩のドラムの三郎くんと一緒にライブを見に行きましてこの3ショット。
c0035093_21332320.jpg

アテクシはともかく、森本くん、三郎くんという当時の"FFA"(←"隣のサークル"の名前)と"JAM"(←ウチのサークルの名前)の
スーパードラマーの揃い踏みですよ。これはなかなかに感慨深いものがあります。
更にですね・・・
toriwoさんと仲が良くてよく対バンしている「どや」という女性二人組みのユニットがあるんですけど
この「どや」がですね、ウチの細君が独身の頃よくライブを見に行っていたユニットなんですよ。
結婚直前に一度だけ二人でライブを見に行ったんですけど、それから丸10年。
toriwoさんと僕が対バンすることになってtoriwoさんのSNSとかいろいろ拝見していたら「どや」と一緒にライブしたりしていて
すごいびっくりしたんですよね・・・ここでも予想もできないような繋がりがあったとは・・・。
先月の獅子王でのライブも「どや」のお二人は見に来ていたらしく、
ということは、僕が弾いてるのも見てたってことですわな(笑)
昨日やはりライブを見に来ていたお二人と直接話をして、えーそうだったのー!?ってなりまして。
ちょっと人間関係わかりづらいですか?図にするとこうです↓。
c0035093_21332488.jpg


c0035093_21332647.jpg

前列アテクシの両隣が どや のお二方、
奥に居る人は置いといて(笑)
後列左から森本くん、アイさん、じゅんさん。

長いことやってると、思いも寄らないところで繋がりがあって・・・大事にしていきたいですよね。

ということで2回に渡ってここ2週間くらいの話をダイジェストでお送りしましたが
やっぱりスタジオ入ったり、ライブしたりしたいですね・・・。
toriwoさんみたいに京都へ遠征ライブとかね、やってみたいなあ。

[PR]
# by CHDproduction | 2016-08-12 21:26 | from Ordinary Days | Comments(0)

サマーダイジェスト 1

だいぶ放置してしまいました。
8月に入ってもオモテの仕事はやることいっぱい状態が続いていますが
それなりに夏らしいこともしています。
行ってきた場所別にダイジェストでお送りします(笑)

1)長岡花火
毎年恒例、8月2日、3日の新潟県長岡市の大花火大会を見に行きました。
昨年などは土日がからんでいましたが今年はマトモに平日の開催でした。
なので見に行けないかなと思っていたのですが、なんとかがんばった結果、三日間休みをいただきました。
花火、やはり素晴らしかったです。日本一の花火大会と謳うだけのことはあります。
フェニックス、天地人(←花火の名前です)。あまりにもすごくて涙が出ます。
テレビでも生中継してたみたいですが、現場で見た方が絶対にいいです。
花火が開いた時の音と、そこから発生する空気の震えは、テレビでは感じることは出来ませんから。
c0035093_21263991.jpg


2)ドッグラン
まあ別に夏じゃなくても行く場所ですが・・・。
細君と僕とで休みの日が重なることがなかなかないのですが、
上手く時間が合うとおあげを連れてドッグランに行くんです。
狭いんですけど、ウチから車で10分掛からないところにあって無料なので重宝してます。
とにかくビビり屋で、ドッグランに行っても知らない人が居るとすぐに帰りたがるおあげですが、
最近はリードを外したとたんに一気に駆け回るようになりました。しかも笑顔で。
そんなおあげと、楽しそうに一緒になって走る細君を見ると、ああ来て良かったなと思います。
普段おあげは細君と散歩することが多いのですが、やはり家族全員で出掛けたときは本当に嬉しそうで
帰宅してからもニコニコしています。
c0035093_21074268.jpg
c0035093_21074327.jpg


3)映画
これも毎年夏の恒例ですね。仮面ライダーとスーパー戦隊の映画です。
以前は結構遅い時間まで上映してたんですけど、
最近は16時過ぎくらいが最終上映だったりするので休日の昼間に見に行くしかありません。
今回も昼過ぎの上映を見に行きましたが・・・ほぼ満席でした!今までこんなことなかったのに(笑)
そしてちびっ子だらけ!・・・当たり前か。
残り少ない座席のチケットを買って座ってみれば両隣がちびっ子。
最初のジュウオウジャー(←現在TVで放送中のスーパー戦隊)の映画は30分くらいということもありますし
そもそも子供向けにわかりやすく作ってあるので、ちびっ子たちも真剣に見てるんですけど
続いて上映される仮面ライダーの映画は、TVで放送されているものより若干"子供寄り"な話になってはいるものの
やはりテーマは重めだし、出てくる言葉も難しい(「人間の無限の可能性」とか「魂の解放」とか)ので
徐々にちびっ子たちが飽き始めて、
隣の席の女の子なんかポップコーンぶちまけるわおしっこ漏らしちゃうわで、もう全然話が入って来やしない(笑)
それでも10月から放送開始になる新しい仮面ライダーがちょっとお披露目されたときは場内のテンションがあがりました。
画像で見たときは「さすがに今回は酷い」と思ったんですけど、動いている(戦っている)場面を見たらそうでもないですね。
どんなイケメンが演じるのか楽しみです。

つづく

[PR]
# by CHDproduction | 2016-08-12 20:51 | from Ordinary Days | Comments(2)