人気ブログランキング |

なんつーかこうずっと自宅にこもっていると投稿するネタもあんまり無くてですね…

先月末に久々ライブをしてきましてね。ヨシダアキヒコ"PASSIONE"で。
千葉まで行ってきたんですよ。
平井まではスタジオリハでたまに行ってましたけど、千葉は何年ぶりだったんだろ。
久々だったというのもあるけど、ライブ自体も良い出来だったと思います。
<セットリスト>
1)Theme
2)シュレーディンガーの猫
3)月下美人
4)Betelgeuse
5)虚数時間
6)ゼロとコドク
使用ベース:Fender Jazz Bass Fretless(改)

で、今日は初めてお金払って(笑)生配信ライブを視聴しました。
毎年5月の連休にやってるイベント、去年までは私も出演していたんだけど
今年からはお客さんに戻りました。
ネット配信ライブってどんなもんかなあと思ったんだけど、これはこれでアリかなと。
そりゃあ現場の音圧とか空気の振動とかそういうのは感じられないですがね。
逆に自分の好きな音量で聴けるし、どのパートが何をやってるかよくわかるし、歌詞もだいぶ聴き取りやすい。
その分、ミスやチカラ不足な部分はあからさまにわかっちゃうのは怖いけど…

さて、そんな中、私もライブやるんですよ。11月30日に。
PASSIONEではキーボーディストとして参加している出口佑樹さんのバックを務めます。
今年の2月にも弾かせていただいたんですが、またご一緒できるということで、ありがたいですね。
詳細は以下をご参照ください。
平日ですけどお時間なる方、是非。
*** 今後のライブ予定 **************************
日付:2020/11/30(月)
場所:大塚Deepa
出演:
19:00 でぐちゆうき(バンドセット) ←ココ
19:45 SHACALANDA
20:35 whoareyou??
21:55 寺本尚平 TEITEN
チケット:前売¥2,100 当日¥2,600 ともに+1d(¥600)
生配信ライブを視聴しました_c0035093_22461344.jpg

# by CHDproduction | 2020-11-23 22:49 | playing the Bass | Comments(0)

Rocco逝く

長文になります。
 
昨晩FacebookでWill Leeの投稿を見たら
TOWER OF POWERのベーシスト、Francis "Rocco" Prestia(フランシス"ロッコ"プレスティア)が亡くなった
と書いてありびっくり。
…いや、もう20年くらい闘病していて一時期は本当に危なかったこともあったから
びっくりというかああついに…というか。
 
一般的には知名度は低いかもしれないですけど
Twitterではロッコ追悼のコメントがたくさんあがって
「大好きだった」「影響を受けた」「唯一無二のレジェンド」など大変な人気があった方です。
ライブでメンバー紹介すると、どのメンバーよりも拍手と歓声が多かったもんな…。
 
TOWER OF POWERはアメリカ、オークランドのファンクバンドで
ボーカル、ギター、ベース、キーボード、ドラム、パーカッションの他にホーンセクションがあるんです。
デビューが1970年で、いわゆる"黄金期"は1973年~1975年くらいだと思ってるんですが
1980年代に入って数年間活動休止状態になったものの復活、その後はコンスタントに活動しています。
 
ここからは以前にブログに書いたかもしれない内容ですが
ロッコの追悼ということで長々と書きます。
 
僕はTOWER OF POWER、ロッコには救われたというか、
30年前にTOWER OF POWER聴いてなかったらその時点でベースは辞めていたかもしれないんです。
 
当時、大学のサークルに所属していくつかバンドをやっていたのですがオリジナルバンドもやっていましてね。
その頃の僕はベースを始めて4年目くらいで、とにかくいっぱい弾いてしまう"音数(おとかず)の多い"タイプでした。
スラップ…当時はチョッパーと呼ばれていた…という奏法も大好きで、隙あらばバチバチやってました。
そんな風だったので、バンドのメンバーや諸先輩方からは「うるさい」とか「軽い」とか言われて、
ベースを弾くことがだんだん面白くなくなっていったんですね。
時代的にフュージョンブームも落ち着いて「やっぱりベースはボトムを支える方がいい」という風潮になっていたし、
まだRED HOT CHILI PEPPERSが知られる前だったので
"チョッパーはフュージョン好きな人のこざかしい弾き方"みたいなイメージになっていたような気がします。
そもそも所属するサークルの人たちの曲って比較的泥臭い感じのものが多かったので
チョッパーだの音数が多いだの、そんなベースは求められていなかったんだよね。
 
まあそんな感じで、かと言って音数減らすのは嫌だし、どうしようもないなあと
日に日に弾くのがつまらなくなって、もう辞めようかなと思いかけた頃
雑誌で、当時(いや今も)大好きだった青木智仁氏のインタビュー記事(誰かとの対談記事だったかも)で
TOWER OF POWERというバンドが大好きで、世界一のホーンセクションと宇宙一のリズム隊(ベースとドラム)だと評していたんです。
青木さんがそこまで言うなら聴いてみようかなと思い、
夜勤(アルバイト)明けになんとなくCDショップに寄って
輸入盤(安価)の「TOWER OF POWER」と「BACK TO OAKLAND」というタイトルのCDを買いました。
自分の部屋に戻って寝る前にちょっと聴いてみようと「TOWER OF POWER」をかけたら、その1曲目…
 
 
↑「なにこれ…!」。あまりにも衝撃的でした。
この後のどの曲もドラムとベースの音数のまあ凄いこと。
加えてすさまじいホーンセクションも鳴っているわけで。
雑誌で「音の洪水」と評されていたんですけど、これはまさに!って感じです。
もう眠気全部飛んじゃって、何回もリピートして聴きました。
(ちなみにたまたま一緒に購入した「BACK TO OAKLAND」はTOWER OF POWERの最高傑作アルバムだと思っています)
 
で、ちょっと落ち着いて考えたわけです。
これだけ音数が多いのにこんなにかっこいいってどういうことだと。
自分は音数が多くて苦情が来ちゃうというのに(笑)
違いは何だろう…そうか、例えいっぱい弾く技術があったとしてもその使い方が間違っているんだ。
逆に言うと音数が多くても使い方が良ければ何も問題はないということ。
使い方…つまりセンスだよね。自分にはその"センス"が無いからダメなんだ。ということは
「音数が多いことは"悪"ではない」
ということですよ。
今思えば大した気付きではありませんが、この結論に辿り着いたとき目の前が開けた気がしました。
いっぱい弾くことを肯定していいんだ。そして自分がやれることはまだ山ほどあると。
それでベースを辞めずに済みました。
 
そこから数年はTOWER OF POWERのCDを集めて、カセットテープに落として
毎日毎日どこに行くにもヘッドフォンステレオ持ち歩いて本当によっっっっく聴きました。
ロッコのプレイスタイルって真似しようにもあんな風にはとても弾けない!っていうくらい独特であんまりコピーしていないので
"影響受けた"なんておこがましくて言えませんけど「救われた」のは確かな事実です。
ロッコのお陰でその後30年、未だにベースを弾いています。
心から感謝、そしてご冥福を祈ります。
 
*************************
●TAKESHI & ketchup stampers MV and Others
「それでも愛は美しい」
 
「それでも愛は美しい」メイキングムービー
 
「Hm7」
 
「あのね」
 

# by CHDproduction | 2020-10-02 02:16 | in the Music World | Comments(0)

としまえん

残暑お見舞い申し上げます。
ほんと暑いですね…毎日一日中ウチにいるのでエアコン付けっぱなし。電気代いくらになるんだろ。
もう一週間前になりますが、この暑さの中、遊園地の「としまえん」に行ってきました。
長文になりますがこれはちゃんと書いておこうと思います。
 
今月いっぱいで94年の歴史に幕を閉じ閉園になることは数か月前のニュースで知っていました。
実は学生時代に2年半くらい夜間警備のアルバイトしてたんですよ、としまえんで。
当時所属していたバンドサークルで代々受け継がれていたアルバイトのひとつで
一回の拘束時間はやや長めではあるものの、給料も良くてとてもいいバイトでした。
いろいろエピソードはあるんですが、そこは割愛で(笑)
そんなとしまえん、閉園になるとはいえ、この時期は暑いし、そもそも卒業してから一度も行ってないし
わざわざ行くのもなあと思ったんですが、細君が「行こうよ!」と言ってくれたので
お別れをする意味も込めて行ってみようということになりました。
 
閉園前ということもあって混んでいるようではありましたが
このコロナ禍の影響でチケットは完全予約制で入場者数制限を設けてありました。
アトラクションはそんなに乗らなくてもいいからとりあえず入場チケットだけ買って…。
 
夜間警備でしたが花火のある日は日勤もしましたし、真夏にどのくらい暑いかはわかっていたので
一番心配したのは暑さ。しかも当時と違って歳とってますからね。
熱中症なんて罹ったら大変なことになりかねないなと。
冷感タイプのマスクや濡らして振ったら冷たくなるタオルを買って
当日は日焼け止めを塗って帽子を被ってバッグにポカリスエットを入れて万全の体制(のつもり)で臨みました。 
としまえん_c0035093_00342101.jpg
車で行ったんですが、まず駐車場が全然違っていた(笑)
バイトしていた頃は、西武線の豊島園駅の隣に立体駐車場があったんですが
その駅前の広場も様変わりしていて、今の駐車場は当時の第一駐車場のあたりなのかな。
正門にも行ってみたけど、保安課の建物がどこにあったかが思い出せない…
木馬の会の建物も変わってたし。
 
到着したのが15時前くらいで、まず何か食べようとレストランに行ったんだけど
やはり混んでいてダメそうだったのでパンを買って日陰で食べました。
食べている目の前にブラワーエンジンがあって、全然並んでいなかったので手始めに乗ってみるかと。
細君はハードな乗り物は全然ダメなタイプなのですが、見た感じ大したことはなさそうだったので一緒に乗りました。
が…
これが思いのほかハードなアトラクションで(笑)
降りてきたら二人ともちょっと貧血起こしたみたいになっちゃってしばらく木陰で休むことに(笑)
いや、本当はそんなハードじゃないアトラクションなのかもしれないけど、
我々遊園地自体10年以上行ってないし、日常ではありえない動きの箱の中でガンガン揺すられて体が付いていかなかったんでしょうね。
 
落ち着いてからは園内を散策。
暑かったけど15時を回っていたので暑さのピークは過ぎていたのかもしれないです。
次に乗ったのはとしまえんの看板のひとつであるカルーセルエルドラド(通称エルドラ)。
としまえん_c0035093_00363408.jpg

乗ったことなかったんだよね…夜間警備のとき侵入者のチェックをするのに
エルドラの乗り物の中に無線機持って潜んだことはあったけど(笑)
これは並んでました。30~40分くらい並んだかも。
でもこれは乗っておかないとね。
 
としまえん_c0035093_00422848.jpg
としまえん_c0035093_00433120.jpg

また少し散策した後、フライングパイレーツ(通称フラパイ)に乗ろうと思ったんだけど
としまえん_c0035093_00440117.jpg

これはもうかなりの行列ができていたので断念。乗ったこともあったしね。
そこで以前から乗ってみたかったイーグルに乗りました。
としまえん_c0035093_00441694.jpg

細君は怖そうなので乗らないということで一人でやはり20~30分くらい並びました。
としまえん_c0035093_00445809.jpg

フラパイを見下ろすほど高く上がるのね、これ。
怖いかなと思ったんだけど、それ以上に夕方の風と夕焼けの景色がきれいで心地よかった。
 
そのあとかき氷を食べてたら、プールから流れてくる人や仕事帰りのお客さんで園内が混みだしたので帰ることにしました。
としまえん_c0035093_00470812.jpg

滞在時間は4時間弱だったんですが、バイトしていた頃と変わったところ、変わっていないところを見られたし、
ちょっと乗り物も乗ってのんびり散策できて、十分楽しめました。
閉園までもうあと数日ですが、行って良かったです。
としまえん_c0035093_00474709.jpg

*************************
 
●TAKESHI & ketchup stampers MV and Others
「それでも愛は美しい」
 
「それでも愛は美しい」メイキングムービー
 
「Hm7」
 
「あのね」
 

# by CHDproduction | 2020-08-27 23:34 | from Ordinary Days | Comments(0)

Yo!Too!

腰が痛い。
マジで痛い。
先週末から急に痛い。
原因がよくわからないから怖いなって思ってたけど
自宅で仕事するときのイスとそこに座っている姿勢のせいじゃないかと思われる。
イスでも床でも座っている態勢がとにかく痛くて辛い。
確かにイスはニトリで一番安かったヤツを買ったんだけど
仕事してる以上それに座らないわけにもいかんしなあ。
そう考えるとやはり会社のイスってそれなりに良いものなんだね。
買い替え…は今更したくないので、何か良い手はないかしら。
 
*************************
●TAKESHI & ketchup stampers MV
「Hm7」
 
「あのね」
 

# by CHDproduction | 2020-08-06 18:21 | from Ordinary Days | Comments(0)

暗がりで遭遇

ずっと自宅にいると全然歩かなくなってしまうので
勤務時間が終わったらウォーキングというか、散歩というか、やってるんですよ、一応。

昨日も19時くらいから1時間ほど近所を歩いたんですけどね。
駅前とかは行きたくなくて逆方向に行くと川が流れてましてその川沿いを歩いたりするんです。
車はたまにしか通らないし、人通りもほとんどなくて
でも明かりがあまりなくて
住宅も並んではいるんだけど基本的に暗い道なんですよ。
本当は陽が落ちる前に歩けばいいんでしょうけど…
 
で、ウォークマン聴きながら歩いていたら、前から犬がずんずん歩いてくるんです。
茶色い巻尾の(恐らく)雑種の中型犬。
リードは付いていなくて、飼い主らしき人影も無く。
近づくにつれて首輪もしていないことが分かり、これはヤバい状況ではと一気に緊張が走りました。
こんな暗がりで人もいないところで襲われたらひとたまりもない。
下手に動くとどうなるかわからないのでとりあえずそのままのペースで歩き
ずんずん歩いてくる犬と1mくらいのところをすれ違いちょっと歩いてから振り向いて
犬が僕を全く気にせずそのまま通り過ぎて行ったのを確認しました。
 
まさかこの時代にあんな大きな野良犬…?
でも側を流れている川は河川敷に大きなグラウンドがいくつもあるくらい大きくて、
手入れされていない草ボウボウの土地もかなりあります。動物が潜んで長い期間暮らす可能性はある。
飼い犬だとしたら首輪を外して逃げてきたのか、あるいは逃がされた(捨てられた)のか…。
 
十数メートル歩いてまた振り返ると犬の姿はありませんでした。
別の道に折れたのか、あるいは河川敷に向かったのか…
なんとなく、迷って歩いている風ではなく、どこかに向かって歩いているように見えたんですが
もちろん本当のところはわかりません。
いずれにしても犬がノーリードでしかも単独で歩いているのは今の日本ではあってはならないことだし
歩いていてあのサイズの犬に鉢合わせしたら(お互いに)相当な恐怖だと思います。
犬を飼っている僕でもかなり怖かったですから。
外飼いの犬が逃げ出して自宅に戻ろうとしていたところに出くわしたと思いたいです。
 
*************************
 
●TAKESHI & ketchup stampers MV
「Hm7」
 
「あのね」
 

# by CHDproduction | 2020-07-15 12:18 | from Ordinary Days | Comments(0)

梅雨に入り季節は確実に夏に向かっておりますが…
先日3か月ぶりに出社しました。
久々に通勤してみて思ったのは、やはり電車は怖いなあということ。
ソーシャルディスタンスなんて取っている人、いないです。
4月くらいに電車に乗ったときは座席もひとつ空けて、皆さんそれなりにお互いに距離を置こうとしていたんですが
もう今は全然だね。マスクはしてるけど。
まあ電車に乗る人数が元に戻ってきているんだから距離なんて空けられないよね。
通勤を余儀なくされている方々はこの電車に毎日往復乗らないといけないわけだから、そう思うと頭が下がります。
さて私は、6月アタマに発注したPCが4週間かかってやっと届きまして
いろいろ設定してようやく普通に使えるようになりました。
だんだん基地みたいになってきた_c0035093_19370886.jpg
PCが3台も並ぶと、なんだか仕事が出来そうな人のデスクに見えますね。
実際は仕事のPCは真ん中の1台だけです。
で、この↓RolandのSC-D70
だんだん基地みたいになってきた_c0035093_19422316.jpg

かれこれ17~18年前に買ったシロモノなんですけどね。
Windows Vista以降ドライバーも出てないし
当然サポートもとっくに切れてるしで使えないと思ってずっとしまってあったんですが
ダメもとで繋いでみたらなんと動きました(笑)
やってみるもんだ。

あと、先日TAKESHI & ketchup stampersでMV撮影してきました。
撮影用ドローンに襲われました(笑)いや、危なかったのよホント。
詳細まだ言えないんですけどね。
*************************
●TAKESHI & ketchup stampers MV
「Hm7」
「あのね」

# by CHDproduction | 2020-07-09 19:36 | from Ordinary Days | Comments(0)

結構MDって良かったよね

6月が終わりましたね。
みんな言ってるからあんまり言いたくないけど(笑)今年も半分終わったということですな。

在宅勤務になって仕事をする環境を作るため部屋の中を整理したんですが、
その時に大量のMDが出てきましてね。
TwitterやFacebookではもう書いちゃってる話ですけど、見つけた時点ではもう再生する機器が無くて
MDの中身をデータ化してPCに取込んで…ということもできず、どうしたものかと困っていたんです。
(業者に頼むと、量にもよるけどかなりお金が掛かる)
ところが十数年前まで使っていたMDウォークマンが見つかりまして
(処分していなかったことすら忘れてるって…)
仕事しながらその傍らでPCにデータ取込むことができました。
 
で、その内容を見ると、例えば外出時に携帯するために
CDの内容をMDに移した…というようなものはほとんどありませんでした。
確かに思い起こすとiPodとかmp3プレイヤー(っていうの?)が出るまではMDでCD音源を聴いてましたけど
mp3プレイヤーを使い出してからは通勤時や外出時にはMDは携帯していなかったんですよね。
残っていたMDの中身はどっちかっていうと、バンドのリハを録音したものや、
カセットテープの中身を退避させたものがほとんどでした。
 
バンドのリハ音源は、結構たくさんありましたが
どのバンドでも同じ曲を何回やるんだっていうくらい…練習してたんですね、偉いよ(笑)
他にも
誰が参加していたか全然覚えていないセッションの模様とか
これ本当に俺弾いてる?…ああでもこの手癖は俺だ…みたいなのもありました。
で、人生初のバンドのリハ音源もありました。いや、酷かった(笑)
これね↓ 
結構MDって良かったよね_c0035093_00240423.jpg
1986年だから高校2年生のときに、もともとはカセットテープで録ったもの。
詳しいことは過去のブログ↓に書いてありました。
 
さて、MDは片付いたんだけど、ビデオテープがまたたくさんあるんだよなあ。
使ってないけどビデオデッキはあるからこれでまたPCに取込むか…
大変な作業になりそうだけど「機動戦艦ナデシコ」とか無くすには惜しいじゃない(笑)
 
*************************
 
●TAKESHI & ketchup stampers MV
「Hm7」
 
「あのね」
 

# by CHDproduction | 2020-07-01 00:20 | in the Music World | Comments(0)

今朝ネットニュース見てたら、
秋葉原のライブハウスCLUB GOODMANとそのとなりのリハーサルスタジオSTUDIO REVOLEが閉店となる記事が載っていてびっくり。
GOODMANにしてもREVOLEにしてももう老舗といってもいいくらいのお店ですからね。
そんなお店でも営業できないと長くはもたないんですね…
GOODNAMはMTMのライブでステージに立たせていただきましたね。
REVOLEは…Lien Lotusで使ってたんですよ。
バンドとしてはもう2年近く動けてないんですがそ再開するメドが立ってきたので来月からスタジオ入ろうって言ってたところで…。
高円寺のペンギンハウスも閉店してしまったし、
この数か月で状況は大きく変わりつつありますね…残念です。


# by CHDproduction | 2020-06-23 12:22 | in the Music World | Comments(0)