梅雨のうた

梅雨の季節だけあってすっきりしないですね。
などという話題のブログが増える時期ですが(笑)
ちょっと思ったんですけど、この季節をテーマにした曲ってあまりないのでは・・・?
と思うんですけど、いかがです?
Fillip Notesの雨の歌「April Shower」も4月の内容ですからね(←宣伝)
この時期にオススメしたいのは・・・
「かたつむりサンバ」?
んーまあそれもいいけど・・・(誰の曲かは検索してみて下さい)
オススメしたいのは原由子の「あじさいのうた」です。
淡々と拍を打つリズムで特に大盛り上がりになる曲ではありませんが、
原坊の声、キャラクターと実に合っていると思うんですよね。
歌詞には無いけど、これきっと雨があがった後の内容じゃないかな。
降ってるとしても、ちょっと晴れ間が見えるくらいだと思うんですけど。
雨でキラキラした歩道やあじさいの葉などが見えてくるようです。
ベース弾きとしては、もちろんミュートしてポコンポコンと鳴らされる
琢磨仁のベースに耳が行ってしまいますが
僕が好きなのは、サビ直前のほぼ全パートユニゾンによるキメです。
「淡々とした」って書きましたけど、ここだけはちょっと燃えます(笑)
そしてエンディングでは口笛がメロディとったりして、ああなんて素敵なんでしょう。
サザンのコンサートでこの曲をやったときは、
原坊とバックダンサーがカラフルな雨合羽着て傘を振り回して踊ってました。
この曲に限らず、原坊の曲って素敵なものが多くて、僕はかなり好きですね。
「誕生日の夜」とか「恋は、ご多忙申し上げます」とか
ことあるごとに聴きたくなりますし、
1998年発表の2枚組アルバム「MOTHER」はかなりお気に入りです。
ちょっとほっとしたいとき、現実逃避にならない程度に(←これがミソ)癒してくれますよ。
[PR]
Commented by クラウチ at 2009-06-26 00:41 x
あのグループが歌ったんですね!当時は良く聴いたんですがかたつむりサンバは知らなかったです♪
Commented by CHDproduction at 2009-06-26 01:39
おっと、そっちに食いつきましたね(笑)
そうですね、意外と知られてないんですよね「かたつむりサンバ」。
フロントをスレンダー系に一新して、かなり見栄えがすっきりしたんですよ。
by CHDproduction | 2009-06-25 23:38 | in the Music World | Comments(2)