移動は熱唱

昨日は両国SUNRIZEでLien Lotusがライブでした。
観に来ていただいた皆様、ありがとうございました。
Lien Lotusはメンバーの顔合わせからまもなく一年ということで、
我々なりに成長しているところをお見せできたのではないかと思っています。

・・・今回、これまでと大きく違うことがありました。
それは、コーラスを入れたということ。
そうなんです、これまではボーカルDP(ダッピ)さんが独りで歌っていたのですが
今回はRengちゃんもキーボードのMarさんも僕もコーラスをやりました。
ライブでコーラスやるって僕としては何年ぶりですかね・・・HIRYU辞めてからはやってないし
そもそもベースを弾いてるときは歌うことはなるべく避けてきたので
個人的にはだいぶがんばった感じです(笑)

かつては週二、酷い時には週三でカラオケボックスに"通っていた"僕ですが
ここ10年以上は年に一度行くか行かないか程度になり、
他に歌う場面も無いので、全然声が出なくなっていたんですね。
腹筋も有るんだか無いんだかわからん身体になっているので音程をキープできなくなり
曲の後半になると声がひっくり返って歌えなくなったりとか。
更に加齢で声がだいぶカスカスになっていて、高音に全く艶がなくなり、
喉も弱くなってHIRYUでコーラスやっただけであっという間に声が枯れるという醜態ぶりでした。
上手く歌えないから歌わない→もっと歌えなくなるという悪循環ですな。
しかし、今回はコーラスをちゃんとやろうというバンドの方針で結構声を張らないといけない状況になり、さてどうしたもんかと。
いや、鍛えなおすしかないんだろうけど、本格的に訓練する時間が取れないので
リハに向かう車中で発声練習も兼ねて本気で歌うという、程度の低い安直なリハビリ(笑)を敢行しました。
Lien Lotusのリハは平井というところで"もうすぐ千葉県"くらいの地域でして、
僕が高速道路を使わずに車で行くと2時間以上掛かるんですね。
ライブがあった両国もやはり2時間弱くらい掛かるかな。
最近たまたま近藤マッチと西城ヒデキのベストアルバムを買ったばかりだったのでこれを使い
先週のリハのときは往復マッチ、今週のリハのときは往復ヒデキ、ライブ当日の往路では郷ヒロミと
感情も込めまくって徹底的に本気で歌い続けます。
・・・そんなのカラオケの練習じゃんと言われたらまあその通りなんですけどね。
ピッチに関しては、CDの歌とピッチが合うと共鳴して聞こえてくるのでそれで合っているかどうかを判断。
歌いまわし(コブシをきかせるとかビブラートとか)も可能な限り同じにします。
ヒデキ、ヒロミに関しては細かくたくさん"声をひっくり返す"歌い方をするので、それもやる。
極端な話、CDは鳴らしてるんだけど、何もかもぴったり合わせることで自分の歌でCDの歌が聞こえなくなるくらいのイメージね。
いや、こんなこと簡単にできたら苦労はしないんですがね(笑)
でも先週と今週でトータル6時間近く歌い続けたことになるので結構効果はあったと思いますね。
これを続けると野口ゴロウとか東野スミタダとかもまた歌えるようになるかなあ。

とりあえず、Lien Lotus、次のライブもまた両国で、という方向になってますが、
ちゃんと決まってから告知したいと思います。
c0035093_18523910.jpg

写真はいただきものです。

[PR]
by CHDproduction | 2018-06-04 18:49 | in the Music World | Comments(0)