April Shower

4月に入ってもう20日。早いなあ。
4月といえば・・・僕の誕生月・・・はいいとして
Fillip Notesの曲に4月の曲があります。
「April Shower」
皆さんには、それぞれ「4月の雨」というものについてのイメージがあると思いますが
この曲の作詞者である僕の持つ「4月の雨」のイメージは
霧雨までは行かないんだけど、細かくて、静かに降る優しい雨です。
いつかこのタイトルで曲を書いてみたいとは思ってました。
学生時代に読んだ英文学の本にも同題の読み物があった記憶があり、
そのイメージがとても美しかったので、
1年前のレコーディング直前に新曲の断片をもらって作詞を依頼されたときに、
ああこの感じなら「April Shower」で書いてみようと思ったわけです。
でも調べてみたら「April Shower」って
結構いろんな方が曲のタイトルとして使ってるんですね。
松田聖子の「赤いスイートピー」にも「4月の雨」が出てきますしね。
某芝居の中で、月形半平太が三条の宿を出るときに言う
「春雨じゃ、濡れて参ろう」という有名な台詞があるんですが
そのくらい風流なものなのかな・・・と。
そして今年の4月は雨の日が結構多いわけですが
・・・土砂降りばっかじゃんね。
現実社会では電車は遅れるし、困ったモンです。
せっかくなんだから、どうせ降るなら「粋に」降ってくれ!
・・・いや、今日、傘を持っていかなくてずぶ濡れで帰って来たもんで・・・。
[PR]
Commented by Sumi at 2008-04-20 08:18 x
4月の雨は芽生えたばかりの草木を潤す優しい雨というイメージがありますね。
英語にするとこの上なくオシャレな感じもします。
カフェというよりはティー、原色ではなく淡い色・・・
あくまで個人的なイメージですが。
Commented by タニ at 2008-04-20 13:47 x
さすがCHDさん!
プロが書いたみたいなステキなエッセイでございます。
文章の組み立ても完璧!最後のオチもパーフェクト!
センスがいいのはベースだけじゃないんですね。
あ、誕生日おめでとうございます!
Commented by CHDproduction at 2008-04-21 02:26
>Sumiさん
そうそう、イメージ近いです!さすがSumiさん。
そんなおしゃれな雨を感じたいと思っているんですけど
毎年気が付くと4月が終わってるという(汗)

>タニさん
いやいや、そんな誉められると恐縮です。
でも、物書きになりたいなあと思った時期もありました。
僕の先輩のベーシストの方々は、ベースが上手いだけでなく
イラストや文章を書いてもものすごくセンスが良くて
僕なんか全然大したことないんですよ。
しかしながら、誉めてもらうと俄然やる気が出てきますね。
(←誉められて伸びるタイプ)
今後も気負わずに(笑)がんばります。
by CHDproduction | 2008-04-20 03:57 | in the Music World | Comments(3)