打ち上げて

ええ、打ち上げだったんです。昨日は。
先月と今月のYAGのライブの打ち上げ。
2回分のライブの出演者、スタッフが集まったからこれが相当な人数で。
焼肉店ほぼ貸切状態で、さあ肉を食えと。
とにかく、みんな若い!
ま、そりゃそうだ、学生さんだもん。10代の子だっているし。
いい機会だから、いろいろお知り合いになろっかなーなんて思ってたけど
結局「俺、友達いないンすよ。一緒に食いましょうよ」というギタリストIくんと
ひたすらくだらない話をして(笑)過ごしてしまいました。
その後2次会ということでカラオケ店へ移動。
半分くらいは帰っちゃったんだけど、それでも結構な人数。
ここでも衰えを知らない若い力は炸裂。
これでもかと言わんばかりにジャンル的にも年代的にも僕の知らない曲をシャウト&シャウト。
1時間くらいしたら、大部屋が空いたので全員で移動。
こういうときって、若い子らって男の子の方がすげー元気がいいのよね。
リモコンマシーンが回ってきて一応リクエスト入れてみたんだけど
人数も多いし、まあ歌わなくてもいいかなんて思ってたら
思いのほかすぐに回ってきちゃって。むむ、これは想定外。
僕の中ではかなり最新の曲を入れたつもりが、考えてみたら2001年の曲だった・・・。
う~ん、でも僕が普通に選曲すると、
生徒さんたちが生まれる前の曲ばっかりになっちゃうんだよなあ。
で、歌はどうだったかというと・・・
まあ、カラオケに関しては学生さんとはキャリアが違うよ、オジサンは(笑)
カマしてやりましたよ、いろんな意味で・・・。
ま、実は焼肉行く前に2時間カラオケ行ってたんだよね(笑)若い娘らと。
そう、つまりこの日は2軒カラオケ店に入ったってことなのさ。
ウォーミングアップは既に出来ていたと(爆)
しかしまあ、カラオケ店で立って歌ったのって久しぶりだったなあ。
オーディエンスもすごい多かったし、気持ちよかったけど
とっても恐ろしくトシを感じたカラオケでした。
・・・もう少し新しい曲覚えてないといかんかな・・・。
[PR]
by CHDproduction | 2008-04-22 00:28 | from Ordinary Days | Comments(0)