めでたい話はいいね

昨日、某ライブハウスの店長さんの結婚パーティがありました。
Fillip Notesでも去年2度ライブをさせていただいたライブハウスです。
ここの店長さん、実は僕の学生時代の後輩にあたる方なんです。
学年でいうところの「3つ下」なんですけど
今じゃひげをたくわえ、貫禄十分(太っているわけではないの)のいい男。
ライブハウスでの仕事振りを見たら、後輩だなんて思えない。
自然にこっちが敬語使っちゃいます(笑)
初めて会ったのは16年くら前で元々キーボーディストだったんだけど
「音楽ができれば別にキーボードなんて弾かなくてもいいんです」
なんて言ってくれちゃって、「あーなんか新しい人種が入ってきたなあ」と(笑)
奥さんになる方もやはり後輩にあたる方。当時からそりゃあかわいい方で・・・。
アイドル的な存在だったと思います。今も全然変わらない。
思い出は、合宿で彼女が弾いてたベースの(そういえばベーシストだった!)
電池が切れて歪んだ音しか出なくなっちゃって泣いてたこと(笑)と
僕らが空き部屋で麻雀やってて、彼女がその部屋に一瞬顔を出したら
とたんに僕の手が良くなって、「女神だ女神だ」と(←バカ)喜んだこと。
そんな彼のパーティは、そのライブハウス。
昨日は彼らの学生時代の友人を招待したパーティだったらしく
僕にとっても久々に会う先輩・後輩がたくさん来ていてとても楽しかったです。
ここんとこいやーなことばかりで、
体重は減るは、胃は痛むわでちょっと参ってたんですけど
こういうのはいいですね。
春はこうでなくてはいけません。
ほんと、おめでとうね。
[PR]
by CHDproduction | 2008-04-27 13:11 | from Ordinary Days | Comments(0)