先輩たち

オリンピックの番組を見てると時々「先輩・後輩」と言う言葉が出てきて
久しぶりに自分の先輩たちを思い出したので
今日は僕の学生時代の先輩ベーシストについて書いてみます。

僕は大学生時代にバンドのサークルに入っていたんですが、
当時のそのサークルは学内の他の音系サークルよりもレベルが高いと言われていて
特に僕の先輩方にはどのパートも格段に上手い方々が多かったのです。
ベーシストに関しても例外ではなく本当に個性的かつ上手い先輩がたくさんいて、
技術的にも人間的にもあまり面白味の無い僕なんかは、
なかなかバンド組んでもらえなかったんです。

何と言っても当時カリスマだったのはKさん。
僕が1年生でサークル入りたてのとき、ライブでのこの人のプレイを見て圧倒されました。
それは、強烈なチョッパーソロ!僕の田舎チョッパーとはレベルが全然違ってた。
あんな風に弾きたい!と思わせてくれた最初の人でした。
同じようなタイプのベーシストだったので、例えば僕がチョッパーやっても
Kさんの方が当然上手いわけで、僕はKさんの二番煎じみたいな位置でした。
ところが、サークル内でcharが大ブームとなり、
ジャンルに関係なくみんなが「からまわり」(←曲名です)を弾きまくるようになったとき、
Kさんはピック弾きに転向したのです。
そしたら・・・Kさんの才能は大爆発し、ますますすごいベーシストになってしまいました。
ライブをすれば他の音系サークルの人たちがKさんを見に来るようになり、
まさにカリスマでした。
Kさんのサークル外のバンドのライブはよく見に行ったっけなあ。
あるときは、ハクを付けるためにサブのベースをステージに立てておきたいから
ベース持って来いって言われて、ステージに立てておくだけのために
買ったばかりのbladeくんをライブハウスに持っていったりとか(笑)
そんなKさんは現在、都内でイタリアンレストランを経営してます。

次に、ほとんど親分-子分的な関係だったのはJさん。
この人は難しいことはしないんだけど(やったらできるけどやらないタイプ)
指弾きでもピック弾きでも抜群の安定感でリズムキープができる、
いわゆる「信頼の置けるベーシスト」でした。
週に2、3回も二人で飲みに行って・・・説教されるわけですよ(笑)
毎度毎度「お前は下手くそなんだから、もっと練習しろ」と言われてました。
リズムの解釈の仕方を随分教えてもらったんですけど、あまり身につかなくて(笑)
僕がライブを終えてステージを降りてくると、
僕を指差しながら必ず「リズムがあまい!」とにやっと笑うんですよ。
ほんとにリズムに関してはOKもらったことは一度もなかったなあ。
今も僕はリズムがあまりよくないんで(←三つ子の魂百まで)、また批評してほしいんですけど
2年近く前に亡くなってしまいました。
去年出したFillip NotesのCDも聴いてもらいたかったんだけどね。

最後はこちらは現役のベーシストTさん。
パンキッシュなバンドをやっていて、ジャンル的には僕とは全く違うタイプの方ですが
会うと未だにとてもよくしてくれます。
Tさんの学生最後の合宿のとき、何気なくTさんの部屋に遊びに行ったら
ベースの練習してたんですよ。ギターとユニゾンするちょっと早弾きっぽい難しいフレーズが
なかなか弾けなかったらしくて。
いつも面白い話をしてくれる方で、
人間がもし笑いすぎで死ぬ生物だったら僕はTさんに殺されていただろう
というほどいつも笑わせてくれる人なのに、真剣に何度も同じフレーズを弾いてたんです。
で、本番でそのフレーズを見事に弾いてのけたんですよ。
僕はPAやってたんですけど、弾けた瞬間に感動しちゃって泣きながら立ち上がって
「弾けたーTさーん!」と吼えながらガッツポーズしましたね。
今も現役でやってる数少ない先輩ベーシストで、
「新しい弾き方考えたぜ。『雪崩式』」とか言っちゃう(笑)方ですが、
ツボを押さえた堅実なフレーズを弾く方なのです。
レコーディングしたときにもいろいろアドバイスいただいたりして、とても心強い存在です。

また長ーくなったな・・・。
今もにライブなんかするとときどき「あの先輩が見たら何て言うかな」とか考えちゃうんですよね。
近いうちに今度は「すごい後輩ベーシスト」の話を書いてみようかな。
[PR]
Commented by T at 2008-08-13 11:24 x
>本番でそのフレーズを見事に弾いてのけたんですよ
そりゃ、都合のいい記憶ってやつで、たぶん失敗したと思う(笑)。
でも泣いてるCHD君の姿、まだ覚えてるよ。うれしかったなあ。
ところで、カリスマK君のお店には行ったかな?
僕はちょくちょく行ってます。断言しよう。マジ旨です!
Commented by CHDproduction at 2008-08-14 00:45
T先輩コメントありがとうございます!
失敗してたかも知れないけどあの感動は本物でした。
Kさんのお店、まだ行ってないです(汗)
今週末に行ってみようかなと思ってます。
Commented by benzo at 2008-08-14 01:51 x
僕が1年生の時に超絶な先輩ベーシストがおりました。

2年生には、右手3本指で高速フレーズを弾きまくる方がいて、
4年生には、ナルチョのカシオペアをコピーしていた方がいて。
うぉ!すげぇ!なんて驚くばかりでした。

記憶に残るのは、その4年生の先輩が、
「リンドバーグのコピーは今までで一番楽しいよ!」と
言っていたことでしょうか…。
テクニックを超えると、そうなるのか!?みたいな。

Commented by CHDproduction at 2008-08-15 01:16
benちゃん、コメントありがとう。
その4年生の先輩が楽しかったのは、
もちろんそういう理由もあったんだろうけど
ボーカルの娘がかわいかったってのもあったんだと思うよ(笑)
by CHDproduction | 2008-08-13 02:22 | playing the Bass | Comments(4)