芝居を見ました

細君の友人が芝居をやっていて、脚本・演出の方も知り合いということで
目白へその舞台を見に行きました。
僕が芝居を見るなんてあまりイメージないと思うんですけど
(あ、去年矢口真理主演の舞台は見に行きましたが)
以前務めていた会社の女性の先輩がある小さな劇団の衣装係をやっていて
(そのうち舞台にも上がってしまった 笑)公演があるたびに
見にいってた時期があるんです。
まあ、全然メジャーじゃないし、手作り感満載の公演だったんですけど
笑えるし、結構泣けるし、何度も行ってると俳優さんの顔も覚えてくるので
「あー今回はこんな役をやってるのか」というような楽しみ方もできるし
なかなか面白かったのです。
今回見に行った舞台もそんな感じで・・・ま、1時間くらいの短い舞台でしたけど。
で、こういうのを見るといつも思うんです。こういう世界もあったよなって。
僕は高校生のときに楽器を手にして音楽の方へどっぷりになってしまったわけですけど、
演劇の方へ行くのも面白かったかなと。
そういえば学生時代も劇団サークルの方々がキャンパスの隅で発声練習してたっけなあ。
あっちの方に進んでいたらどんな風になっていただろう。
まあ、演劇論とかガンガン語るクチになっているのは間違いないと思うんですけどね(笑)
[PR]
by CHDproduction | 2008-08-18 02:21 | from Ordinary Days | Comments(0)