走っていた頃

今でこそ全く運動とは縁の無い暮らしをしてますが
こんな僕でも中学生の頃はスポーツやってたんですよ。
実はバスケ部でした。
バッシュをキュッキュ言わせて跳んだり跳ねたりしてたんですよ。
で、もうひとつやってたのは陸上。
と言っても、僕の母校には陸上部はありませんでした。
だって全校生徒110人くらいだったんですよ。
男子が入れる部は野球部、バスケ部、卓球部しかなかったのです。
(そのバスケ部も僕の代が引退して廃部になった)
しかし、秋になると陸上大会(陸上記録会と呼んでいた)があるので
各部から寄せ集めの「臨時陸上部」という部ができるのです。
僕は小さい頃から短距離走が意外と良くて、
市の陸上大会なんかでは決勝戦には必ず残るメンバーの一人でした。
小学生の市の陸上大会では1位~3位まで同タイムでの3位とか、
かなり微妙な順位でしたけど(笑)
その頃は、日本人がオリンピックの短距離走でメダルを取るなんて考えたこともなくて、
テレビで見ていても「カール・ルイスとジョイナーすげー!」くらいしか思ってなかったのです。
いや、ついこないだまでもそう思ってました。
マラソンとか投擲ならともかく、トラック競技、特に短距離なんて
どうやっても体つきが不利な日本人は決勝に残るだけでも「よくやった!」って感じでした。
でも、とうとうやりましたね、400mリレー銅メダルですよ。
そりゃあ有力チームがバトンミスで予選落ちしてたのは、その通りですけど
それだってバトンミスという立派な(?)実力不足なわけで
キレイにバトンを繋いだ日本の力を賞賛すべきですわな。
そんなわけで、多少でも陸上をかじった者なので
今回のメダル獲得は驚きと感激がひとしおだったのです。
同時に、炎天下の元誰もいない学校のグラウンドにスターティングブロック打ち込んで
独りでひたすらスタート練習してた頃を思い出しました。
だからと言ってまた陸上を初めてみようかななんて全然思わないですけどね(笑)
[PR]
Commented by おかぴ at 2008-08-24 17:30 x
オイラは、中学は、剣道部でした。短距離の50m走で陸上部の
キャプテンに勝った時は、嬉しかったな・・・今じゃだめですわ・・・
あっそろそろサザンが始まるよラストを見届けよう。
Commented by CHDproduction at 2008-08-26 01:33
>おかぴさん
まあ、陸上競技は短距離とは言っても50mからが勝負ですからね。
サザン、最後の方だけちょっと見ました。
「みんなのうた」~「勝手にシンドバッド」の流れは15年以上前から変わらないんですね。

by CHDproduction | 2008-08-24 02:49 | from Ordinary Days | Comments(2)