富津のいちばん熱い日

毎年8月の終わりに開催される野外ライブイベント
「富津のいちばん熱い日」が今年も行われました。もう14年目なんですって。
僕は2003年にfunnyBone、昨年Fillip Notesで出演させていただきましたが
今年はバンドが動いていないので見る側として参加。
1年ぶりに富津公園に行きました。
今年は雨が降ったり止んだりで、例年のような「灼熱の炎天下」ではなかったので
ある意味過ごしやすいっちゃあその通りだったんですけど。
毎年出てるような顔して実は上記の通り2度しか出演していないのですが
(「冬富津」というのがあって、それを勘定に入れると計4回)
こんな人見知りな僕でもそこでしか会えない仲間ができました。
年齢もジャンルも様々。みんな音楽を愛してやまない人たちです。
かつてfunnyBoneで一緒に活動したLOCOちゃんも相変わらずの素晴らしいボーカルでしたし
その後ろでドラム叩いていたのは去年富津でウチのドラムで参加してくれたサンジくん。
「いつもブログ見てるよ」と言ってくれたMOGAMIさんなんて、
1年ぶりに会ったのに全然久しぶりな気がしない(笑)
これってすごいことだよなと改めて実感しました。

さて、実はこの富津ライブ、主催者でもあり、トリのバンドHIRYUのボーカリストでもある
ジェイソン國分さんの已む無き事情がって、今年で一旦終わるそうなのです。
ジェイソン氏は高校の先生ということもあり、(しかも軽音楽部の顧問)
現役の教え子さんたちだけでなく、OB・OGの方々もたくさん駆けつけていて
雨の中でしたがHIRYUのライブは実に感動的でした。
感動的だったんだけど、同時にそういう区切りの年に出演できなかったことがとても残念でした。
これが最後だったら、もうあのステージではライブできないわけですからね・・・。
最後にジェイソン氏がステージで叫んだ「またやるよ!」という言葉を信じて
その日を待ちたいと思います。
・・・いや、多分いつかやるだろな(笑)
[PR]
Commented by MOGAMI at 2008-08-26 07:18 x
やりますよ、必ず(笑)
自分もそう信じています。
次回は共演でお願いします♪
Commented by CHDproduction at 2008-08-26 22:56
そうですよね!
っていうか、出演しないまま終わられても困るんで(笑)
それにしても、ライブはやっぱり出ないと、ですね~。

by CHDproduction | 2008-08-26 02:14 | in the Music World | Comments(2)