人気ブログランキング |

実は連休入ってすぐに以前HIRYUで一緒だった橘さんよりお話があって
今年も神奈川県にある弥栄高校の軽音楽部の合同練習会に参加することとなり
先週末にお邪魔させていただきました。
名目はベースの講師です(笑)高校生にベースを教えるっていう…大役ですよ。
これで3年連続の参加になりますが、今回はボーカルの講師を、ということで
SLUM ROSEのボーカルであるRukaちゃんにも来てもらうことになりました。
昨年までは午前中は裏打ちの練習曲を全員で順番決めてセッションする練習なのですが
せっかく講師陣のパートが揃ったので、模範演奏という名目で1~2曲ライブをするのはどうだろうと思い
橘さんに伝えると裏打ちセッションの後の空き時間でやりましょうということになりました。
 
ボーカルがRukaちゃんということでいろいろ曲を挙げてみたのですが
紆余曲折あってRukaちゃんがかつてやっていたバンド、
No Passingの名曲「with downcast eyes」を演ることになりました。
僕と橘さんがこの曲好きなもので…
で、そうなるとキーボードも必要になるので、SLUM ROSEのmikizoさんにも講師として来ていただきました。
が、これまた紆余曲折あってギターの講師がぎりぎりまで決まらず、
結局本来はドラマーの橘さんがギターを弾くことになり、
もう一人のドラム講師のわかめさんに叩いてもらうということでおさまりました。
それが合同練習の一週間前。
キーとか構成とかちょっと変更したので簡単な譜面(演奏ガイドと言った方がいいか)を作り
LINEでやりとりして認識を合わせて各々仕込んでもらうのですが
恐らく当日一発で合わせることは難しいだろうということで
いっそ、3回くらい演奏するつもりで、曲を仕上げていく過程も生徒さんたちに見てもらうことにしました。
半分開き直りみたいな(笑)
ちょっとずつ修正しつつ3回演奏して、まあなんとかなりましたかね(笑)。
 
午後は各パートに分かれての練習で、それぞれの講師が担当します。
今年のベースの生徒さんは6人?7人?だったかな?
僕3年連続で来てるということは、最初に来た時の1年生が3年生になっているということ。
なんだかちょっと感慨深いものがありました…。
 
僕の講義(?)は、とりあえずスラップの練習になるのですが、
昨年までの練習でうまく弦を叩けない生徒さんにどうやって叩き方を伝えるかでとても苦労して
…結局伝えきれずに終わってしまっていたんですね。
なので"叩く感覚"を感じ取ってほしいということで…
今回「鍋のふた」を持っていきました。
昭和感アリアリですが、なんで鍋のふたなのかは割愛させていただきます(笑)
まあでも鍋のふたを使って感覚を知っても実際楽器に反映できるかっていうのはまた別の問題で
あまり効果無かったかなあ…。
こういう感覚的なことを伝えるってどうすりゃいいんですかね?
僕自身が誰からも教えてもらってないので上手い手段が思いつかないんだよなあ。
 
あとはフレーズの飾りつけというか、
単調なベースラインをかっこいい(かっこよく聞こえる)ラインにするためのアイデアを話してみました。
ちょっと驚いたのは、ハーモニクスを知っている子が一人しかいなかったということ。
いい機会なのでハーモニクスの出し方とそれを使ったチューニングの仕方を教えました。
そんな感じでやっぱり2時間しゃべりまくった感じ(笑)
楽器を教えるってものすごく難しいです。
だけど、みんないい子で、ちゃんと話を聞いてくれて嬉しかったです。
あとは…みんないい楽器使ってるよなあ(笑)
 
終わってからRukaちゃんとmikizoさんとお茶して長々とおしゃべりしたんですけど
二人とも楽しかったと言ってたからよかったよかった。
僕ももちろん楽しかったです。
念願の「with downcast eyes」も演奏できたしね。
 
c0035093_12192718.jpg
*** CHDの今後のライブ予定 **************************
●2019年8月10日(土)
CHD出演バンド:Lien Lotus
場所:新宿 Crawdaddy Club
詳細未定
 

# by CHDproduction | 2019-05-20 12:06 | playing the Bass | Comments(0)

渋谷で出会って15年

2019年5月、
僕のメインのベースであるCELINDERくんが
今年の当月を以て、購入して丸15年となりました。

先代のメインだったBladeくんは14年使ってメインを退いたので
メインとしての使用期間はBledeくんをとっくに超えてたんですね。

用途によってXOTICさんもBladeくんもフレットレスも使っているから
使用頻度としては実質15年には満たないんでしょうけど。

にしても、15年…そんなに経っちゃったのかあ。
高級楽器だというのに買った当初から改造はかなりやってましたが
特にこの4年はリペアのアナグマさんにお世話になって、更に改造・調整しましたから
購入時の状態はもとより、5年前とも全然違う楽器になってます。
(なので高級楽器としての価値は既にありません)

ボディ材はアルダーで、XOTICさんと同じなんですけど、
音色にはXOTICさんには無い"バキバキ感"があります(なんでだろ?)。
まあ、なんといってもその美しいフォルムがたまりませんわ。
もちろん不満もたくさんあるんですよ。
あるんですけど全部ひっくるめてこれが今の僕のメイン機。
これからも弾いていきます。
c0035093_12582466.jpg

c0035093_12582522.jpg

*** CHDの今後のライブ予定 **************************
●2019年8月10日(土)
CHD出演バンド:Lien Lotus
場所:新宿 Crawdaddy Club
詳細未定


# by CHDproduction | 2019-05-16 12:57 | playing the Bass | Comments(0)

ようやく5月らしい天候になってきたかなと思ったけど
朝とか結構寒いよね。

先月末にまたひとつ歳を取りました。
思い起こせば30歳になるとき
ある程度金額に制限掛けずにベースを買おう!と覚悟を決めて
年に一度の長期休暇(みんな取らないといけない休暇)を使って
都内の楽器店を回ったんですけど、
タイミングが悪くてこれだ!と思ったベースが買えなかった
ということがありました。
その時は「今は新しく買う時期ではなかったんだ」と思い、
メインのベースだったのBladeくんを大改造したんですがね。
で、今年は年齢も大台に乗りましたので
また一本買いたいなあなんて漠然と思ってみたものの
いやいや、買う必要ないでしょ、と自分で即否定です。
買ったとしてじゃあ今使っているベースたちはどうなるかと。
弾かなくなっちゃうのが出てくるんだよね、きっと。
今所有している4本のベースたちに不満が無いわけじゃあないけど
(いやむしろ不満はたくさんあるw)
何と言いますか…使い切っていないっていう感覚なんです。
新しいのを買わなければいけないほどの状況なのか?ってこと。
職業としてベースを弾いているならここら辺はあまり迷わないんだけど
そういうわけでもないのでね。
第一先立つものがね…恐らくCELINDERくんクラスの値段のものを買っちゃうだろうから。

で、結局買ったのは
↓仮面ライダージオウの変身アイテムのひとつ"フォーゼライドウォッチ"(1,130円)
c0035093_21083886.jpg

これはこれでうれしいです(笑)

*** CHDの今後のライブ予定 **************************
●2019年8月10日(土)
CHD出演バンド:Lien Lotus
場所:新宿 Crawdaddy Club
詳細未定


# by CHDproduction | 2019-05-13 21:06 | playing the Bass | Comments(0)

ゴールデンウィーク終わっちゃった…
10連休なんて普通に働いていたらあり得ないですから
そこを目指して頑張っていたんだけど
始まっちゃったらあっという間に終わってしまいました。
現実に戻って「連休明けにやりましょう」って言ってたことをこなしていかないとなあ。

●1日目(4/27)
連休初日、急遽朝から出勤。
やり残した作業があったので仕方がない。
まあでも1時間くらいで済んだので良かった。
通院する日だったので職場から病院に直行したんだけどガラガラでびっくり。
いつも2時間くらいは待つところ、この日は採血したにもかかわらず会計まで20分くらいで済んでしまった。

●2日目(4/28)
午後からLien Lotusのリハで秋葉原へ→飲み
c0035093_18195240.jpg

●3日目(4/29)
誕生日。とうとう大台に乗ってしまいました。
そしてこの日から二泊三日で釜石(実家)へ一人旅。
朝7時に出発したけど、東北道は渋滞渋滞。
どこのPAもSAも入口から車が列を作っていて休憩するのも結構大変でした。
今回は仙台から東へ折れて三陸道を使うルートで行きましたが
数々の渋滞に巻き込まれながらも天気も良くてトータル11時間で到着しました。
ずっと熱唱して行きました。

●4日目(4/30)
一日中雨降り。
一度は断念したお墓参りでしたが決行。そのあとは叔父宅にお邪魔しました。
平成の最終日ということでTV番組が年末みたいな内容ばかりですごい違和感。

●5日目(5/1)
令和となって初日。
東京へ戻る日でした。
まあ連休としては中途半端な日だし、道路も大して混んでないだろうと思ったら群馬あたりでがっつり渋滞。
もちろんこの日も熱唱してたんだけど、あまりにも進まないので
ドリンクホルダーにスマホを立てかけて自分が歌っている動画を撮ってみたり(笑)
やっぱり11時間かかりました。
往路も復路もひたすら歌い続けたのに声が大して枯れなかったというのが収穫でしたね(笑)
全盛期(いつだよ)には及びませんが高音もだんだんと出るようになってきました。
c0035093_18205950.jpg

c0035093_18205926.jpg

●6日目(5/2)
連休が半分終わっていることに気づいて軽く落ち込む(笑)
POWER SESSIONSのリハで戸田公園へ。
誕生日のお祝いにケーキいただきました。
c0035093_18211867.jpg

●7日目(5/3)
翌日のライブの準備やらいろいろやりたいことがあったのに
疲れが出たのか昼寝したらそのまま夜になってしまった。
見に行く気満々だった「ルパンレンジャーvsパトレンジャーvsキュウレンジャー」も行けず。

●8日目(5/4)
西川口HeartsにてPOWER OF GROOVE Vol.7開催。
今年はPOWER SESSIONSで出演させていただきました。
見に来ていただいた皆さん、ありがとうございました。
フュージョンだけど今回はピック弾きの曲もあったりしてスラップ率は低めでした。
c0035093_18223602.jpg

c0035093_18223604.jpg

<<セットリスト>>
1.想い出~出逢い
2.今宵もこの場所で
3.Charlies Groove
4.All Wrapped Up
5.Lemon ~夏のアバズレ~
6.Wanchan Tonight

●9日目(5/5)
やっと予定がない日になったので録りためた特撮とアニメを一気に見ながらおあげと留守番。
ゆっくりできているような時間を無駄にしているような。

●10日目(5/6)
この日も予定なしでおあげと留守番。
やることはあったんだけど、おあげが、座っている僕の脚に身体をぴったりくっつけて寝てしまうので動けず。
c0035093_18232403.jpg

夕方に思い立って「ルパンレンジャーvsパトレンジャーvsキュウレンジャー」を見に行く。ガラガラ。

もちろん連休中も働いていた方々がいたからこその10連休なわけで、本当に感謝感謝です。
SNSを見ると旅行へ行ったり、連日出かけて飲んで食べて遊んで…っていう方もたくさんいらっしゃいます。
そういう方々と比べるとなんとも時間を有効に使っていなかった気がしてなりませんが
人並みに10日間(初日に出勤したので正確には9.5日間w)休めたのは幸せなことなんですよね。


# by CHDproduction | 2019-05-07 18:16 | from Ordinary Days | Comments(0)

毎年そうなんですけどゴールデンウィークとか年末年始とか
長期連休があるとものすごく期待しちゃうんですよね。
あれやろう、これやろう、あれやらなくっちゃ…
何より、何の後ろめたさもなく現実から一時的にでも解放されるっていうのがありがたいんですね。
だから遠足を楽しみにしている子供の心境とはちょっと違うんですけど
早く連休にならないかな~って思ってしまいます。
結局当初予定していたことはあまり実行できないで終わってしまうことが多いんですけどね。

明日からのゴールデンウィーク、仕事の都合で10連休は無理かなと思っていたんですが
緊急対応が無ければなんとか出勤しなくてもよさそうです。
スケジュール的には、微妙な位置にリハとかライブが入っていて
例えば5日間まるっと予定無し、なんてことはなくて
腰を据えて何かするということはできない感じ。
それでも3日間なら連続で時間が取れる期間があるので帰省しようかなと思ってます。
細君は連休中も仕事があるので、今回は一人旅です。
ただねえ、クルマだと片道9時間くらいかかるんで、
さすがに体力的にちょっときついんですよ。特に復路ね。
若いころは割と平気だったんですけどね。
当たり前か…。

ライブ直前っていうこともあるので、弾く時間あるかどうかわからないけど
ベース持っていこうかなとも思ってます。
そのライブの詳細は下記の通り、
5月4日、西川口です。
なぜか知り合いのミュージシャンたちのライブが5月4日に集中してるんだよなあ。

*** CHDの今後のライブ予定 **************************
●2019年5月4日(土祝)
CHD出演バンド:POWER SESSIONS
イベント名:POWER OF GROOVE Vol.7
場所 :西川口 HEARTS
OPEN :17:00
START:17:30
チケット:2,000円 1d(500円)
出演:
17:30 SCRAWL's
18:20 Redeemer
19:05 POWER SESSIONS ←ココ
19:50 池田秀史
20:35 The Hooker's
21:20 Rusty Knackle Heads

●2019年8月10日(土)
CHD出演バンド:Lien Lotus
場所:新宿 Crawdaddy Club
詳細未定


# by CHDproduction | 2019-04-26 16:35 | from Ordinary Days | Comments(0)

もう一週間経とうとしていますが、
先週日曜のパルテノンのライブ、終わりました。
観に来ていただいた方々、ありがとうございました。
パルテノンとしては2回目のライブでした。
まあ「クリィミーマミ」の曲(OP曲/ED曲/TV・劇場版の挿入歌)をやるバンドなので
前回と同じ曲しかできないんですけど
今回はフルートやカスタネット(柄の付いたやつ)なども使ってみたりしたんですが
いかがだったでしょうかね。

対バン(?)の航空電子軽音楽部は
某会社(って名前出しちゃってるけど)の軽音部でして
会社に部活があって、しかも軽音楽部があるってすごいよね。
弾き語りもあってバンドもあってそのバンドもメンバーちょっと交代して…
って感じだったんですけど、
バンドで出てきた若いギターボーカルの方は
もう明らかに本格的にやってる人ってのが一目瞭然のプレイで
1曲目から「DOWN TOWN」歌ったりね。
(がっつりPV作っちゃうくらいのバンドをやってる人でした)
ベーシストは二人いて途中で交代したんだけどとにかく若者で(笑)
うらやましい限りですな。
打ち上げでは彼らとだいぶ話した…いや、ほとんど一方的に俺がしゃべってたな。
おじさんは若い人に話したいのよ…ごめんなさい。気を付けます…。
そちこちで言われてるからあんまり言いたくないフレーズですけど(笑)
個人的にはこれが平成最後のライブです。

<<セットリスト>>
 1.デリケートに好きして
 2.美衝撃(ビューティフルショック)
 3.BIN・KANルージュ
 4.ラストキッスでGOOD LUCK!
 5.優のクリィミーマミ
 6.ハートのSEASON
 7.囁いてジュテーム-Je t'aime-
 8.LOVEさりげなく
 9.パジャマのままで
10.MA・WA・LE・MI・GI
 使用ベース:Xotic XJ-1T(改)

さて、あんまり言いたくないフレーズですけど(笑)令和最初のライブは
5月4日のPOWER OF GROOVE(POG)というイベントにPOWER SESSIONSで出演です。
c0035093_18355378.jpg

https://power-of-groove.jimdo.com/

詳細出てます(下記参照)
昨年までYURINA"POWER"SESSIONSっていう名前だったバンドで…そうです、フュージョンです。
このバンド、昨年のPOG出演時のメンバーでの前回のライブは
昨年9月の川口ジャズフェスだったんですけど
そのあと今年1月~3月まで大井競馬場のメガイルミに僕らPASSIONEとは別の日に出演していたんですよ。
前にも同じようなこと書いたんですけど
そのメガイルミではドラムとベースのメンバーを代えてライブしてたんで
今年のPOGもそのメガイルミのメンバーで出演するんだろうと思ってたんですよね。
今年はPASSIONEも出演しないのでとうとうPOGに参加できなくなるか~と思っていたら
SaxのYURINAちゃんから連絡があって、POGには昨年のメンバーで出るよっていうので
個人としては今回で通算5回目の出演になります。ありがたいですね。
え!Artery and Veinで初参加してからもう5年経つの?
怖いねえ…。

*** CHDの今後のライブ予定 **************************
●2019年5月4日(土祝)
CHD出演バンド:POWER SESSIONS
イベント名:POWER OF GROOVE Vol.7
場所 :西川口 HEARTS
OPE N:17:00
START:17:30
チケット:2,000円 1d(500円)
出演:
17:30 SCRAWL's
18:20 Redeemer
19:05 POWER SESSIONS ←ココ
19:50 池田秀史
20:35 The Hooker's
21:20 Rusty Knackle Heads

●2019年8月10日(土)
CHD出演バンド:Lien Lotus
場所:新宿 Crawdaddy Club
詳細未定


# by CHDproduction | 2019-04-19 18:30 | playing the Bass | Comments(0)

4月なのに寒い。
未だにダウン着てる人もいるくらいですもんね。

今年は2019年ということで今のウチのクルマを買ってから間もなく丸10年なんですね。
ホンダのフィット(二代目)ちゃんなんですけど。
…僕の親せきで、会うと「クルマ何に乗ってるの?」って尋ねる方がいるんです。
クルマ大好きなんでしょうね。こだわりもお金もあってナントカって言う外車に乗ってるらしいです。
(そう考えると親せきの皆さん、結構良いクルマに乗ってるなあ)
だから、僕くらいの年齢にもなればそこそこ良いクルマに乗ってるんだろう、みたいなノリで訊いてくるんですけど
「フィットちゃんですよ」っていうと拍子抜けしたような顔するんですよ。
ご存じの通りクルマというくくりでは"安い大衆カー"の代名詞みたいなところがあるのは否めませんが
僕は妥協してフィットちゃんを選んだわけじゃなくてフィットちゃんが欲しくて買ったんです。

僕が子供の頃、1500cc前後のハッチバック(トランクが無い)のクルマがブームだったんです。
「1.5ボックス」とか「ボーイズレーサー」とか言われて
カローラⅡ、スターレット、マーチ、シビック、ミラージュ、ファミリア…
コルサ、ターセルなんてのもありましたね。シャレードもこの部類?
で、そんな中でホンダからシティっていうクルマが発売されて、テレビでCMを見て…
もう、なんていうか、一目惚れでした。
ハッチバックで、鼻っ柱が短くて全体的に小さいっていう
一見ちょっと不格好だけどそれが最高に魅力的だったんです。
(ちなみにDr.スランプの則巻千兵衛さんが乗ってるクルマです)
なもんで大人になったらシティに乗るって決めたんですが、
就職してクルマを買おうと思った時にはシティは既に製造終了になっていました。
中古も探したんだけど、あまり良い状態のものに出会えませんで
結局シビック・フェリオっていうセダンタイプの中古車を購入して14年乗りました。
(これはこれで気に入ってました。びっくりするほどガソリンを食わない)
当時シティみたいなクルマってあったのかな…ロゴっていうのがシティに似てたけど
なんとなくすぐに製造終了になりそうな感じがして(笑)
で、ある時に友人宅に遊びに行ったら駐車場に初代フィットがあって
あ、ちょっとシティみたい!って思ったんですよね。
それで次に買い替えることがあったらフィットにしようと決めてたわけです。
一応、他の競合するタイプのクルマも考えたんですけどね。
当時だとヴィッツ、アクア、スイフトあたりかな。
でもほぼフィット一択でしたね。

ウチは子供もいませんし、細君とおあげが乗れて、
そこそこ荷物も積めればそれでいいんです。
さらに小回りが利いて低燃費ならなお結構。
幸い細君も「クルマは移動できればそれでいい」っていう人なので
総合的に鑑みてフィットちゃんくらいが分相応だし
僕のキャラクターとも合っているような気がします。

大事に乗ってきたつもりですけど、それなりにいろいろありました。
新車の時からエアコンの利きが悪くて、何度も診てもらったんですが
結局初期不良ということでエアコン自体まるっと交換してもらったりとかね。

昨年、サイドミラーが…ボタンで開閉するヤツなんですけど、
左側のミラーが動かなくなりまして。開きっぱなしで閉じなくなっちゃったんですね。
直してもらったんですけど、先月、右側のミラーがやっぱり閉じなくなっちゃいました。
しかも今回はミラーの中にある"開閉させるためのモーター"が回りっぱなしになって
運転中は常にモーター音がする状態になりました。
ディーラーに持ち込みまして応急処置でモーターを動かないようにしてもらい
部品を取り寄せてもらって交換は後日ということで帰ろうとしたのですが、
その日は天気が良くて暑くなったのでエアコンを入れたところ全然冷えない。
それどころか車内がどんどん温まっていく…またしてもエアコンの不具合…。
こりゃダメだということで引き返して10分後再びディーラーへ。
なんだかね…
最初に述べて通り、エアコンの初期不良で結構大変だったんですよ。
(以前に乗ってたシビック・フェリオもエアコンがおかしかったんだよなあ)
大体いつも冷房を使い始める時期に冷房が効かなくて故障が発覚するんですが
10年経てばいろいろガタがきてもおかしくはないのかな…。
細君に言ったら「そんなに何度もエアコン直すんだったらクルマ買い替えれば」って
思いもよらないコメントをいただきましたが
現行のフィットちゃん(三代目)って
「ちゃん」を付けるのを躊躇するくらい"カッコイイ"スタイルになっちゃって
僕的にはちょっと違うんだよなあ。
二代目フィットちゃんの、ハムスターが踏ん張ってるようなスタイルがいいんだよなあ(笑)
そもそも経済的にそんな余裕無いんだけどね。
でもシティが再発なんてされたら…それは無いか。

*** CHDの今後のライブ予定 **************************
●2019年4月14日(日)
CHD出演バンド:パルテノン
場所:立川 A.A.カンパニー
開場:14時00分 開演:14時30分
出演:航空電子軽音楽部、パルテノン

●2019年5月4日(土祝)
CHD出演バンド:POWER SESSIONS
イベント名:POWER OF GROOVE
場所:西川口 HEARTS
詳細未定

●2019年8月10日(土)
CHD出演バンド:Lien Lotus
場所:新宿 Crawdaddy Club
詳細未定

# by CHDproduction | 2019-04-11 13:02 | from Ordinary Days | Comments(0)

いろいろありまして細君がフリューゲルホルンが吹きたいということで
先月、とても安いフリューゲルホルンをネットで購入しました。
↓これね。
c0035093_20512214.jpg

マウスピースなどのパーツは金属っぽいのですが、
本体はハードなプラスチックでできていて超軽量(だそうです)
この奇抜な色を選んだ理由もちゃんとあるんですけど、まあそこは置いといて。
一見おもちゃのようですが、これでも万単位の価格で歴とした楽器です。
細君は地元の吹奏楽団にパーカッショニストとして長年在籍しているのですが
この楽器が届いたその日からマウスピースだけで音を出すことができました。
SAXの吹き口に似た楽器(要するにリードを使用する楽器)も難なく音を出せる人なのですが
僕は両方とも全く音を出せません。
一発で音が出せた細君はパーカッショニストとはいえさすが吹奏楽団員だよなあ。
で、フリューゲルホルン専門の教本が無いんだそうで
トランペットの教本で練習しようとしてたのですが(トランペットとフリューゲルホルンは大体同じなので)
やはり出したい音が出せない。
そこで、所属している吹奏楽団の指揮者の先生がトランペット奏者ということでレッスンを受けに行きました。
僕は全くの部外者ですが、そもそも楽器のレッスンって見たことがなかったので
一緒に行って見学させていただきました。

感想は…まず、やはりちゃんとレッスンを受けないと難しい楽器だなと思いました。
我流でやってたらまともに吹けるようになるまでとんでもなく時間が掛かる、いや
吹けるようにならないかもしれないなと。
で、指導された通りに吹くと、初心者でもそれなりに音量も上がり音質もしっかりしたものになるんですね。
もちろん電気を使った楽器でないので、演奏者の体を使って音を出すということはわかっていたつもりでしたが
金管楽器って想像以上にフィジカルな楽器なんだなと思いました。
"吹きモノ"といえば学校で使ったハーモニカとリコーダーしか知らない僕としては
同じピストンを押さえていても、吹き込む息の速度で音程が変わるというのが
「えーどういうこと?」って感じなんですよ。
ハーモニカやリコーダーは音程と息の速度なんて関係ないじゃないですか。
(科学的な原理がわからないから余計に謎なんです)
それと学校の吹奏楽部が何故あんなに毎日練習していたのかも何となく理解できました。
音域を広くする、音質をよくする、音圧を上げるなどに必要なのは
普段は使っていない口の周りの筋肉を鍛える必要があるんですって。
筋肉を鍛えるっていう意味では運動部と同じ。
毎日筋トレしてないとすぐ筋力落ちちゃうってことだったんですね。

それにしてもレッスンってすごいですね。
出来なかったことを教えられたとおりにやると出来るようになる。
見ていてとても面白かったです。
僕はベースに関してレッスンなんて受けたことがないし、誰かの弟子になったりもしてない"ノーブランド"なわけですけど
初心者の時点でちゃんとレッスンとか受けとけばもうちょっと弾けるようになってたのかな。

*** CHDの今後のライブ予定 **************************
●2019年4月14日(日)
CHD出演バンド:パルテノン
場所:立川 A.A.カンパニー
開場:14時00分 開演:14時30分
出演:航空電子軽音楽部、パルテノン

●2019年5月4日(土祝)
CHD出演バンド:POWER SESSIONS
イベント名:POWER OF GROOVE
場所:西川口 HEARTS
詳細未定

●2019年8月10日(土)
CHD出演バンド:Lien Lotus
場所:新宿 Crawdaddy Club
詳細未定


# by CHDproduction | 2019-03-26 20:50 | in the Music World | Comments(0)