<   2018年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新たなつながり

先週、学生時代のサークル(音系です)の先輩でジャズギタリストのGary長山さんが、
これまた先輩の女性ボーカリストNARUさんとデュオでライブをやるというので見に行きました。
Garyさんは学年でいうところの二つ上、NARUさんは三つ上の先輩になります。
アコースティックギターとボーカルのデュオと言ってもいわゆるフォークデュオじゃなくてジャズです。
Garyさんは年に一回くらいライブを見に行ってるんですが、NARUさんにステージはほとんど初めて見たといっていいと思います。
学生時代も僕が入学した時に4年生だったので歌っているところって全然見てないんですよね。
(4年生になると就職活動とかあるんで引退状態になるから)
でも、当時の屈指の女性ボーカルで、すごい人なんだよというのは耳に入ってきてましたんで、
今回はまともに見られる、聴けるということで、楽しみにしてました。
やっぱね・・・すごい良かったです。
ジャズの曲ももちろんですけど、ジャミロクワイも大橋純子も演ってしまうというね。
毎度言ってますけど、学校出て30年くらい経っても先輩がライブやっていて、
しかも、こりゃ敵わないなって思わせてくれるってありがたい話です。
観に来ていた中にも先輩方がいらして、たくさん話もできまして、実に有意義な金曜日でした。

翌日の土曜日は夜からLien Lotusの久々のリハがあって、帰宅したのは日曜の明け方だったんですけど
朝方に、やはりウチのサークルの、NARUさんと同期の女性の先輩、"ぐれえみ"さんから連絡がありまして
Lien LotusのドラムのRyoさんと、この春に知り合いになってたって言うんですよ。これは驚きました。
RyoさんとFacebookで繋がって投稿とか見てたら僕が居てびっくりというね(笑)
その先輩は短大の方だったので僕が入学した時にはすでに卒業されていたので関わったことは全然ないんですけど
数年前に僕が参加していた地元のバンドのメンバーが主催したセッション会に参加されていたりして偶然ですけど間接的に繋がりがあった方なんです。
現在も活動されていて、そうる透さんとも一緒に演ったりしてる凄い人なんですが
この度、やはり偶然Lien Lotusとも繋がった、と・・・いやしかし、学生時代のサークルとLien Lotusが繋がるとは思いも寄らなかったなあ。
長くやってるといろんなことがあるもんです。

連休中にライブしたPASSIONEもYURINAセッションも僕はメンバーのなかで最年長で、
親子ほど歳の離れた若いメンバーからたくさん刺激をもらっていろいろと反省したりしてたんですけど、
今回は諸先輩たちからたくさん刺激をいただきました。
ちょっとマジで練習・・・いや、訓練をね、したいですね。
と言いつつ、平日は何も出来ないし、土日も日々の疲れと入っている予定をこなすのでいっぱいいっぱいで、
結局いつまで経っても何も出来ないっていう流れになってしまいがちなんですけど
バンドの活動もちょっと落ち着いているので、なんとか時間を作ってやっていきたいですね・・・無理かな(笑)

*** 今後のCHDのライブ予定 **************************
●2018年6月3日(日)
CHD出演バンド:Lien Lotus(リアン・ロータス)
場所:両国SUNRIZE
開場:18:00
チケット:前売1,500円 当日2,000円 いずれも +1d(600円)
出演:
18:30 ライアーとしゆき
19:00 Bumble Klub
19:40 Lien Lotus(←ココ)
20:30 蟹畜生
21:10 BaCK WooDs


[PR]
by CHDproduction | 2018-05-28 22:05 | in the Music World | Comments(0)

GWダイジェスト

またひと月も更新してなかったのか。
もう腹括って「月刊」くらいの気持ちでいた方がいいのかな。

まず、今さらですがGWの話ね。
4月28日、29日とも5月5日のイベント「Power of Groove(POG)」に向けてのYURINA Sessionのスタジオリハでした。
で、平日が二日間あって、5月3日はPASSIONEのリハ。
で、5月5日はPOG本番。
自分の出番も含めてあっという間に終わってしまいました。
個人的には十数年ぶりのインストバンドでのステージっていうのが一番大きかったかな。
しかしまあみんな上手いね・・・凄腕の若手の方々に何とかついて行こうとがんばりました。
いや、あんな程度でしたけど、がんばったんだってば(笑)
連休中にひとつ歳をとって、更にいい歳したおじさんになりましたが
この歳で本当に良い経験をさせていただきました。ありがたいです。
<セットリスト>
1.決まらない
2.哀しみの戦士たち
3.After the War
4.想い出
5.大型犬
6.Wanchan Tonight
使用ベース:CELINDER J-Classic4(改)
c0035093_00575427.jpg


PASSIONEは、残念ながらトロンボーンのChihiroちゃんがスケジュールの都合で不参加でしたが
ピアノの出口さんの存在が凄くて、曲の感じがだいぶ変わりました。
こっちは例によってフレットレスで弾きました。
<セットリスト>
1.テーマ
2.変わらない朝焼け
3.シュレーディンガーの猫
4.ゼツボウノメロディ
5.星のかけら
6.birth
7.虚数時間
使用ベース:Fender Jazz Bass Fretless(改)
c0035093_01022547.jpg


2バンドとも僕は相当緊張してたんですけど、基本楽しくライブできたと思います。
出来はともかくとして(←)2つのバンドでフレッテッド4弦(しかもスラップ多め)とフレットレスという
全く種類の異なるベースを弾いたのは初でしたし、面白かったです。

個人的に特筆すべきは一番最初の池田さんの弾き語りと、やはりトリのRusty Knackle Headsですかね。
池田さんとは去年までArtery and Veinで一緒にやってたわけで、
演奏した曲もその頃にやっていた曲がほとんどでしたが
客席から池田さんが歌ってるのをまじまじ見たのって初めてだったんですよね。
いやーほんとにいい曲書く人なんだなあと思いましたね。
そして泣けた。
「道標」あたりからはなんだか泣けてきて仕方が無かったです。
こんな良い曲のベース弾かせてもらってたんだなと思うと本当にありがたかったです。

Rusty Knackle Headsは、今回CDが出来たということで、いわゆるレコ初ライブでもあったわけですが
このCDをゲットすることがこの日の目的のひとつでした。
年に一回くらいしかライブしてないのに、あんなに良いステージができるって凄いですよ。
僕の大好きなジャンルだしすごく期待してたんですけど、ちゃんと期待に応えてくれるんだよなあ。それ以上かも。
最後まで楽しめました。

そんな感じでGWは本当にあっという間に終わってしまいました。
なんだか戸田公園とか西川口付近にばっかり行ってた気がします(笑)

日常に戻ってすぐに、HIRYUで一緒だった橘さんから
某高校の軽音楽部の合同練習に参加しませんかというお誘いがありました。
(橘さんはこの学校に勤務されている先生で軽音楽部の顧問です)
昨年も参加させていただいたんですが、今年も声掛けていただきまして
これは嬉しかったですね。
(ギターの講師も昨年に続いて蓮ちゃんでした)
学校、校舎に入るってことだけでテンション上がります。
今回は指弾きのフォームとか、スラップの音が上手く出せないときに何がいけないのかとか
割と入門編みたいなことをやってみたり
ジャンルによる定番フレーズを紹介してみたり、結構盛りだくさんな内容でした。
生徒さんたちが素直に話を聞いてくれて、本当にみんな良い子たちでした。
c0035093_01004023.jpg

c0035093_01033041.jpg

その翌日はマミバンドのリハもありましたし、
このひと月半くらいは、ここのところの暮らしぶりと比較すると随分ベース弾いたなあって感じです。
本当はこういうのをずっと毎日続けたいところなんですけど、やはり仕事があるとそうもいかなくてですね・・・。

これで一息つけるんですけど、次のライブは決まってるんです。
6月3日(日)、両国SUNRIZEでLIEN LOTUSのライブです。
SUNRIZEっていつぶりだろう?
MTMのイベント以来かな?

*** 今後のCHDのライブ予定 **************************
●2018年6月3日(日)
CHD出演バンド:LIEN LOTUS
場所:両国SUNRIZE


[PR]
by CHDproduction | 2018-05-14 20:32 | playing the Bass | Comments(0)